ここから本文です

男声の出し方について... 初めまして!^^ 私は中学2年生の女子なんですが、将...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

asahinamiyukiさん

2009/2/2423:05:43

男声の出し方について...


初めまして!^^
私は中学2年生の女子なんですが、将来は声優になりたいと思っています。
声は、少し低い…?くらい だと思います。

ニコニコ動画での歌い手さんで、両声類というタグがついてある動画がありますよね?
私は、そのタグが付くくらい女声と男声を使い分けたいんです。

地声は、ニコニコ動画の歌い手さんのヤマイ様に似ているといわれます。
ですが、ヤマイ様のように男声で歌ったり喋ったりするのが上手くできません。

これはボイトレなどで出来るようになるのでしょうか?
声域を広くしたりして、男声を出すとか…。

それと、これから声が低くなることは考えられるでしょうか?


目標は、ニコニコ動画の歌い手さんの、

りょこ様
ひと里様

です。

声優さんは似た声は必要ないので、あえてニコニコ動画の歌い手さんにしましたが、
声優で尊敬しているかた、憧れているかたは、

松本梨香様
高山みなみ様
皆川純子様

です。

趣味で声真似もしているので、
声真似のコツがあれば教えて下さい。


長くなってしまってすみません。
以下、質問のまとめを書かせていただきます。


1.ボイトレなどで男声は出せるようになるのか。

2.出せるのなら、どんな練習すればいいのか。

3.これから声が低くなることはあるのか。

4.声真似をするコツ。



です。

本気で男声を出したいので
ご協力、お願いします。

閲覧数:
23,893
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

monager2008さん

2009/2/2500:07:01

1.ボイトレなどで男声は出せるようになるのか。
声質という点では無理です。訓練すれば出るものではありません。トレーニングすると高い声は出るようになるのですが、低い声はトレーニングしてもダメです。無理にやると声をつぶす可能性すらあります。

2.出せるのなら、どんな練習すればいいのか。
声質は無理ですが、もとからそこそこ声が低いなら演技でなんとか男の子のようにすることはできるものです。語尾は力強く言う、最初から最後まで安定した声量で話す。など、コツは様々です。女性声優さんで男の子の役をやっている人を観察しましょう。声質ではなく口調や声のトーンの使い方などに注目してみるといいかもです。

3.これから声が低くなることはあるのか。
あります。女性でも高1くらいまでは目にみえて声が低くなることはありえます。高1を過ぎても声帯が老化していくにつれて明らかに低音に強くなってきます。20~35歳くらいの話です。あとは風邪などで喉をいため、たり何らかの要因で声帯に異常が起きたりして低くなることもあります。これは一種の病気ですので自分でやるのはやめてください。

4.声真似をするコツ。
さきほども言ったように、語尾は強く言うことや、安定した声量で話すことは当然として、あまり男らしさを強調しすぎるとわざとらしくなるので、自分の声質にあった男または男の子をよく考えて、その人の口調や性格を想像しながら組み立てていく必要はあると思います。

質問した人からのコメント

2009/3/3 04:40:20


回答ありがとうございました!
とても参考になりました。
今回はお二人とも良かったのですが、
始めに回答してくださった
monager2008様を、
ベストアンサーにさせて頂きました。

詳しい回答、ありがとうございました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ベストアンサー以外の回答
1〜1件/1件中

2009/2/2517:21:52

ニコニコ動画はよく分からないので特に触れませんが、参考までに回答させて頂きます。

1.「質問者様の声帯の許容範囲内の低い声」ならボイトレで出せますが、それが男声になるかは分かりません。声の高低よりも、男の子の「しゃべり方」の研究をされた方がいいと思います。声が高くても男の子の声に聞こえる声優さんは多いはずです。

2.声帯に負荷をかけるとポリープできるのでやめた方がいいです。自分の声質は生まれ持ったものですので、自分の声がどの音域に属するのかきちんと把握した上でボイトレをするべきです。自分の声質・音域に合っていないにもかかわらず無理に「自分の好きな声優さんみたいな声が出したい」と思って練習すると、将来声優として自分を売り込む時に「コイツ自分の声分かってないな」と判断されますよ。

とりあえず男声うんぬんよりも「質問者様の声の幅を広げる」という意味で…低い声を出すには『ノドをあける』ことが手っ取り早いです。ノドをあける感覚をつかむには、身体を前に丸めてみてください。直立のときよりも身体を前にまるめた時の方が低い声がよく出るはずです。その感覚を身体を真っ直ぐにした時にも出来るようにしてみてください。

3.男性のように声変わりすることはないので、成長とともにどんどん声が低くなっていくなんていう現象は起きません(笑)しかし声帯も身体の一部ですから、年齢に比例して老化していきます。ですから老化すれば声は自然と低めにはなっていきます。ただし当然「ハリのある低い声」を出し続けるにはトレーニングを続ける必要があります。

4.うーん、耳でよく聞いて、身体のどこを使ってしゃべっているか見極めることじゃないでしょうか。あとは語尾にクセがあればそれをマネしてみるとか…ですかね。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する