ここから本文です

水滸伝と三国志ってどうちがうのですか?

c986bra2さん

2009/3/921:47:48

水滸伝と三国志ってどうちがうのですか?

常識がなくて恥ずかしいのですが、水滸伝と三国志ってよく耳にするのですが違いがわかりません。
時代が違う、ということなのですか?

そして両者とも歴史を元にしたフィクションなのでしょうか??

今更こんなこと人にも聞けなくて・・・・。
あと二つを知るにあたってお勧めの本などあったら教えてください。

閲覧数:
7,675
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kotori672007さん

2009/3/1017:39:12

中国には「四大奇書」という、名作古典小説があって、「三国志演義」「水滸伝」はその中のひとつ(あとは「西遊記」と「金瓶梅」)。
歴史をベースにした物語です。
「三国志演義」は、紀元3世紀頃、日本でいえば邪馬台国時代の戦乱の物語。「虚実3:7」といわれるように、史実に比較的忠実です。
「水滸伝」は、13世紀ごろ、日本で言えば鎌倉時代の北宋末期が舞台。「宋史叛臣伝」にある、「梁山泊に宋江以下36名がこもって、王朝に逆らった・・・」と言う記述を元にしています。
つまり、舞台が千年くらい時代が異なるわけですね。

「創作だからダメ」と言いたげな意見が多いようですが、中国文学者の間では、「三国志演義」より「水滸伝」のほうが、小説としては実は評価が高いのです。
「古典白話(平易な文体)小説の金字塔」と言われています。一方「三国志」は「正史(実際の歴史記録)の丸写し」と言われています。オリジナリティある創作アイディアが、少ないからですね。
オリジナリティあふれる、独特のストーリーは今も中国でも人気があります。「四大奇書」の中の、「金瓶梅」は実は「水滸伝」のスピンオフ小説なのです。「四大奇書」の中、半分は「水滸伝」系が占めるわけです。

また、日本にも与えた影響が大きく、独自の個性を持つヒーローが多数集まって戦うというストーリーは、曲亭馬琴の「南総里見八犬伝」などに大きな影響を与えました。
「銭形平次」が銭を投げるのも、「水滸伝」からのヒント。昭和50年代には、日本でも連続テレビドラマ化されて、好評を博しました(最近DVDボックスが出ました)。人気の特撮「戦隊もの」の原点でもあります。

陳舜臣が短くまとめた、「ものがたり水滸伝」が先ごろ復刊しました。全1冊なので初心者向き。
「三国志演義」は、ガイド本がいっぱいありますから、お気に行った物を。
それから、長編の小説に向かっても遅くはないでしょう。どちらも、コミック版が数種出ていますし。

質問した人からのコメント

2009/3/16 17:56:57

降参 皆さん、とても詳しい回答をありがとうございました!!
すごく参考になりました!!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fastfsxfhwtさん

2009/3/1511:17:23

フィクションです。
演技では、左慈という仙人が出てきますが正史では出てきません。
水滸伝も幻術はつかえるはずもないので×。
知るための本なら本屋で色々あったので調べてみればどうでしょうか。

2009/3/1016:25:00

三国志と水滸伝はまず時代が違います。三国志は2世紀終わりの頃の中国の話で、水滸伝は12世紀頃の話です。
三国志はそもそも史書と演義があり、一般的には作者のオリジナルなどが入った演義が有名です。
水滸伝は宋の頃の話ですが、完成度から七十回本、百回本、百二十回本の3種に分けられます。ですが、水滸伝は二百数十年にもわたって語り継がれてきたので人物のイメージがはっきりしないし、わかりにくい、微妙な物語です。
お勧めできる本は、三国志でいえば「蒼天航路」や「横山光輝三国志」です。初心者ならポプラ社の三田村信行氏の三国志でも楽しめると思います。水滸伝では吉川英治氏の「新・水滸伝」がお勧めです。ただ、中国版の不自然さを1から直して書いてある、北方謙三氏の水滸伝が個人的にはお勧めです。19巻ですが、壮大で、熱い志を胸に戦う登場人物の生き方に魅了されると思います。

2009/3/1011:33:50

三国志は、いわゆる歴史書の三国志と伝説や講談などを元に書かれた「三国志演義」という小説の事です。
舞台は、後漢末期から三国・晋代までで西暦180年頃から280年頃までの出来事を、ある程度史実にそって面白おかしく書いたものです。
創作度は50%程度ですが、大きな流れは史実どおりです。

三国志演義を読むには、吉川英治著「三国志」か、マンガの横山光輝作「三国志」がお勧めです。
後は主要登場人物をウィキあたりで検索するとその人物の演義と正史(歴史書)の書かれ方の比較ができます。
(ウィキが100%正しいわけではありませんのであしからず)

水滸伝は、北宋末期にわずかに記録に残る「宋江」という人物(同姓同名の複数の人物の活躍を合体させたという説がある)を主人公に99%創作して書かれた小説の事です。
舞台は 北宋末期の12世紀前半(1120年前後)で、実際にあった反乱や北方外国勢力の侵入を宋江率いる梁山泊軍が退治して世直しする話ですが、史実では1126年の北方外国勢力の侵入によって北宋は滅んでいます。

水滸伝を手っ取り早く知るには「水滸伝」横山光輝作のマンガがお勧めです。
これと、ウィキの北宋の項を比べるとあきれるくらい創作されていることがわかります。

hydragryphonさん

2009/3/922:17:14

まず、時代が違います。
三国志はその名の通り三国時代が舞台、
水滸伝は宋の時代が舞台です。

三国志と呼ばれるのは、史書である正史三国志と、小説である三国志演義。
正史三国志は、歴史書なので、実際に起こったことが書かれています。多少は創作もあるでしょうが。

三国志演義と水滸伝は、共に事実を基にした小説です。
三国志演義は事実と創作が入り混じっており、水滸伝はほぼ創作ですね。

お勧めですが、どちらも吉川英治版が入り口としては読み易くて良いと思います。
興味が深まったら、他の作者のものを読んでみると良いのではないでしょうか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。