ここから本文です

アルメニアはアゼルバイジャンとなぜ仲が悪いのでしょうか?

ryoji937さん

2009/3/1115:00:59

アルメニアはアゼルバイジャンとなぜ仲が悪いのでしょうか?

閲覧数:
761
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

na_cochiさん

2009/3/1116:55:43

一番の原因は、ナゴルノカラバフ問題です。
アゼルバイジャン領内において、アルメニア人が多数派を占めるのがナゴルノカラバフ自治州で、ソ連崩壊時に、ナゴルノカラバフは、アゼルバイジャンからの独立・アルメニアへの併合を目指しました。
それに対してアゼルバイジャンは、自治州の廃止、アゼルバイジャンへの完全併合を打ち出したため、独立戦争へと発展します。
結局、ロシア・アルメニア軍により、アゼルバイジャン軍が破れ、現在ではナゴルノカラバフは、事実上アルメニアに帰属している状況になっつています。
そもそもアゼルバイジャンは、トルコ系の民族の国で、アルメニアが、トルコに支配されていた時、アルメニア人が弾圧されていたため、反トルコ運動をしばしば起こし、トルコ人、アゼルバイジャン人との亀裂が深かったことも理由です。
また、ソ連のスターリンは、わざと両民族の対立の根を残すため、あえてアルメニア人が多数を占めるナゴルノカラバフをアゼルバイジャン領としたといわれています。

質問した人からのコメント

2009/3/12 18:23:22

ありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。