ここから本文です

エルメスのバッグ(バーキン)素材について質問です。

アバター

質問者

ID非公開さん

2009/3/3013:14:02

エルメスのバッグ(バーキン)素材について質問です。

エルメスのバーキン30を購入予定です。
とっても高いお買い物なので、失敗したくありません。。。

素材についてお尋ねしたいのですが…

・トゴ
・クシュベル
・ヴォー・スイフト
・ヴォー・エプソン
・トリヨンクレマンス
・フィヨルド
・ヴァッシュ・リエジェ

上記の6点の素材で

・型崩れしにくい
・傷が付きにくい(目立ちにくい)
・バッグ底の四隅がスレにくい(目立ちにくい)

のはどれでしょうか?
素材毎に順位をつけて頂けたら非常に助かります。

長い事使うバッグになるので、すぐに四隅がボロボロになったり、型崩れして”ぐにゃ~~”ってなるのはイヤなので…

詳しい方、お持ちの方がいらっしゃいましたら教えて頂けないでしょうか?

既出の質問にも色々ありましたが、私の気になる素材が出ていたり出ていなかったりと、マチマチだったので改めて質問させて頂きます。

よろしくお願いします。

閲覧数:
23,632
回答数:
5
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2009/4/222:57:23

エルメスの品物は素材での違いがありますが、バッグやアイテムによって好まれる素材や合う素材がかわってくるのも事実です。
又、この素材ではこのバッグのお作りはない&少ない、という場合もあります。


バーキン30をご希望されているという事と、ご希望されている特長を重視して、素材の特徴を記載致しますね。


・トゴ・・・一般的にいうと扱いやすい素材です。エルメスの素材の中では柔らかい素材ですが、バーキンですとお気にされている
型崩れは気にならないかと思います。トゴのバーキンだから型崩れした、という話も耳にしません。
傷等はつきにくい扱いやすい素材ですが、お磨きに出しても革が蘇る、といった事はないようです。
私はまだお磨きに出した事はありませんが、今後いつかはスイフトは磨きに出しますが、トゴを磨きに出すつもりはありませ ん。

・クシュベル・・・現在は廃盤の素材です。かっちり系の素材で、お作りがあった時代には人気のある素材でした。その後廃盤とな った為、クシュベルに似た素材(後継)としてエプソンが作られたというお話があります。しかしクシュベルとエプソン は同じ素材ではありませんので、クシュベルの当時の人気度に比べると、エプソンの人気は少ないようです。
廃盤の素材ですのでエルメスでの購入は出来ません。入手方法はブランドショップのリサイクル品のみになります。

・ヴォー・スイフト・・・記載されている素材の中では傷がつきやすいです。しかし、しっとり?とした質感ですので、傷がついたりスレ ても、こすったりお磨きで傷が目立ちにくくはなります。特別にかっちり・特別に柔らかい、という素材ではありま せん。

・ヴォー・エプソン・・・エルメスの中でもかっちりとした素材ですので、綺麗めな服装にあう素材です。バーキンで例えますと、トゴの バーキンはカジュアル~綺麗めのファッションにも服装次第では合うと思いますが、エプソンのバーキンですと
カジュアルには合わない気もします。服装に合う合わないはエルメスユーザーの中でも見解の仕方がそれぞれ
違ってきますので一概には言えませんが、エプソン=印象も素材もかっちり、にはなります。
その為型崩れはしませんが、柔軟性もありません。
バッグは所持していない為分かりませんが、小物の四隅は他素材に比べスレが目につきました。

・トリヨンクレマンス・・・エルメスの中でも一番柔らかい素材と言われています。特別に大きいバーキンではないのでしたら、バーキン で型崩れの心配は少ないかと思います。が、なじみやすい素材ではあります。


・フィヨルド・・・こちらは所持しておりませんので使用感が分からず申し訳ないのですが、お作り自体も今はあまり見かけません。

・ヴァッシュ・リエジェ・・・エルメスの素材の中でも新しい部類の素材です。かっちりとした素材で型崩れの心配はかなり少ない
固い素材です。スレ以外の感想ですとエプソンと同様です。スレに関してはまだ2年ほどしか使用して
おりませんので、気になるスレがなく記載する事が出来ません。


素材それぞれ特徴がありますので、順位をつける事は難しいです。型崩れしやすい素材をあげる事は出来ますが、イコール丈夫、とは違うのです。
又、質問者様の服装や革の好みによってもお薦め出来る革が違ってきます。
型崩れしやすく四隅がスレにくく傷が目立ちにくい素材=正解、ではないからです。

私の今までの経験だけで述べさせて頂きますと、かっちりとした素材は型崩れや傷はつきにくいのですが、スレたり使用感が出るとそれが目に付きました。しかし柔らかい素材は、ボロくなる、というよりはなじんできた、という印象になりました。


お安いお買い物ではない為重点をおきたい点は充分に理解出来ますが、特徴やメリットデメリットはそれぞれ違い、好みも違います。まずは革を見比べてお好みを知った方が絞っていくのに近道ではないかなと思います。

扱いやすい点や初めてのバーキンでしたら型崩れはしませんのでトゴが一番かなと思いますが、もっとカッチリした雰囲気がお好きならエプソンやリエージェでも良いとは思います。
条件でいうと消去法で、エルメスで新品を購入出来ないクシュベル・傷がつきやすいスイフト・一番柔らかいクレマンスの3点は候補から外れるかもしれませんね。

私も一番最初にバーキンを購入した時は、質問者様と同じ条件で探して、その結果トゴを購入しました。
数年たった今でも型崩れやスレや傷は全くなく、今でも使いやすい好きな素材ではあります。
しかし、革を知れば昔とは違った好みも出てきますので、トゴ以外にも手を出すようになりました。
傷がつきやすい素材でもその素材にしかない魅力があるからです。

お力になれるかは分かりませんが以上が使った上での見解です。
良いお買い物が出来れば良いですね♪

長文を失礼致しました。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sehra_coさん

2009/4/601:18:46

私はヴォーエプソンが好きです。

斑が大きい皮はカジュアル感が強い感じがします。革の肌理が細かく、上品な質感で傷が付きにくい・丈夫でハリがある・使う程に革がなじむ…これらの点から判断すると個人的にはエプソンかな?

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

shidonidさん

2009/4/221:53:01

トゴとヴォーエプソンを持ってます。
バーキンで かっちり硬い感じは 私はあんまり好きではないので・・・

一番いいのは エルメスのお店に電話で聞くことです。
丁寧に教えて下さいますよ。。。

安心 納得して 購入したいですものね。。。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2009/4/114:09:54

・型崩れしにくい
・傷が付きにくい(目立ちにくい)
・バッグ底の四隅がスレにくい(目立ちにくい)

上記3点のNo.1素材なんてないですよ・・・あったらみんなそれを買うので、バリエーションなんていらないじゃないですか…

バーキンの30で考えると、トゴだと思います。トリヨンクレマンスとよく似ていますが、トリヨンに比べて型崩れはしにくく、若干軽い、
そして角擦れが目立つ等の噂はあまり聞かないからです。

私はトリヨンクレマンスの35を愛用していますが、30だと型崩れするほど大きくもないし、重さも我慢できる範囲だと思うので、見ための好きな革を選ぶのが一番だと思います。ちなみにトリヨンの35は1日中持ち歩いていると腕がしびれるぐらい重いですが、私はエプソンの人工的というか薄くプレスされた革が嫌いなので、今後も重かろうがエプソン、クシュベル系を選ぶことはなさそうです。

ですので、見ためで選ばれた方が長く使えると思います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2009/3/3118:11:52

知識が結構以前のものなので、ご参考になるか分かりませんが、かつ個人的主観も少々入りますが…
ヴァッシュリエジェという素材が分からないので、これは省きます。

型崩れしない=固いという事で、「クシュベル」「エプソン」辺りだと思います。それ以外の素材は、柔らかくクタッとなる事が多いです。それが好きな人もいるんですけども。

傷が付き難い=傷の付き方と隠れ方にも拠るかと思います。「クシュベル」「エプソン」辺りは、ガラス加工が施してあるため、多少の力で引っ掻いても傷は付きません。しかしながら、次に挙げます四隅のスレが1番目立つ素材です(そこだけくすんでくるので)。「トゴ」や「トリヨン」は、型押しの存在で、傷は比較的付き易いですが、旨くごまかせて目立ち難いかと思います。「ヴォースウィフト」や「フィヨルド」は、引っ掻き傷が目立ったり、ちょっと気を遣う素材だと思います。

四隅の傷ですが、使用しているうちにどの革も四隅にダメージは出ます。それが目立ちやすいのは、先述の通り「クシュベル」「エプソン」だと思います。その部分だけ光沢が無くなるイメージです。ですが、「トゴ」「トリヨン」と言った素材も、どうしても剥げてくる印象で傷が目立つので、これは致し方ない…味のある傷だと思って下さい。

順位が旨く付けられず、申し訳ありません。その方のニーズで順位も変わるものと考えます。

型押しの存在感があるのは、「トゴ」「トリヨン」で、比較的平らなイメージに近い、細かくて小さな型押しは「クシュベル」「エプソン」だと思ってください。「ヴォースウィフト」や「フィヨルド」は、確かカーフに少し似ていたような…あまり型押しが目立つような革では無かったと思います。

また、型押しの存在感があるという事は、重さも出ます。従って、「エプソン」や「クシュベル」は軽いんです。カーフ系のツルッとした素材も、もちろん軽いです。

それから、「クシュベル」という素材は、私の知る範囲では廃盤の素材です(復活した可能性もアリ)。その後継として登場したのが「エプソン」で、私がエルメスに燃えていた頃は、小物等々で抜群人気の素材でした。
バッグでは「トゴ」が人気でしたが、バーキンなどになると、こんにちは~という感じで、クタッと崩れてしまうために、私は好きな素材ではありませんでした。

ただ、型押しの存在感は欲しくて、でも柔らかいのは嫌だというニーズは譲れなかったので、当時選んだのは「アルデンヌ」という素材です。
型押しがある分重くはなりますが、大好きです!
型押しのお陰で、傷は目立ち難い+フォルムは堅いのでしっかり君。他のバッグも全て「アルデンヌ」で揃えた程です。

実物を並べて見比べられる時があれば、是非「アルデンヌ」もご覧下さい。

ダラダラ書いてすみません…。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する