ここから本文です

解決済みのQ&A

ISOに詳しい人に質問。営業の売り上げ金額って、ISO9001シリーズの品質...

tkgsknnさん

ISOに詳しい人に質問。営業の売り上げ金額って、ISO9001シリーズの品質目標になるものでしょうか?

数年前に再就職した会社でISO9001を取得しており、毎年監査を受けます。

現在、わが社のISOの営業の品質目標は「売り上げの対前年比120%」などと掲げられています。商品開発は同様に「年間開発商品を5品種増やす」と掲げています。
ふと疑問に思ったのですが、ISOの本来の趣旨は顧客を満足させるサービスが提供できるということを認証してもらうわけですね。
企業が売り上げ増大にむけて努力したり、新商品を開発するのって、もともとの企業活動で、お客様を満足させるサービスをするとは次元が違うこと明らかです。これは本当にISOの品質目標になりえるのでしょうか?
また、どうしてこういう目標を掲げているのかというと、ISOの審査員から「具体的な数値を目標に掲げて、その目標に向けて努力していきなさい」というアドバイスをもらったからだそうです。

つまり、ISOの審査員は、「この企業の売り上げは対前年比を上回る努力をしている会社だから、顧客を満足させるサービスを提供する会社だ。」と認証してくれていることになりますね。これも何かヘンじゃないですか?

  • 質問日時:
    2009/3/31 11:43:01
  • 解決日時:
    2009/4/15 03:04:04
  • 閲覧数:
    3,242
    回答数:
    2

ベストアンサーに選ばれた回答

hero1ohreさん

ISO9kの品質目標は、品質方針と整合していなくてはなりません。
通常、売上金額は「事業の目標」と考えますが・・・
それでは、営業に関するプロセスでのプロセスがうまくいっているという「監視項目」が
品質目標になるのでは
また、品質目標の達成度が良い=顧客満足度が高いとはなりません。
ISO9kの審査員というのはそんなにレベルの高いものではありません。

ISO9kでは、一般的に、審査会社の「審査」、社内の「内部監査」を使い分けたほうが良いと思います
英語では一緒なのですが

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

ksgiken2008さん

ISOは、そもそも「均一な品質の物を作るため」に作られたものです。言われるように、営業の目標は、これに照らし合わせるとおかしな目標です。しかしながら、ISOの認証自身が 商売になり (認証機関の乱立) 本来の目的から逸脱して、認証している機関が多いことも事実ですね。権威の有る認証機関であれば、そのようなことが無いのですが。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する