ここから本文です

500枚です。天武天皇、及び持統天皇の血筋は現在も存続しているのでしょうか?遠い...

otomo7_8さん

2009/5/1013:44:25

500枚です。天武天皇、及び持統天皇の血筋は現在も存続しているのでしょうか?遠い女系を含めた子孫でも構いません。

天皇家の直系は49代光仁天皇で天智天皇の系統に代わり、
天武天皇の血が入っていない側室出の桓武天皇から現在に続いております。
調べましたが、舎人親王の子孫が清原氏として、高市皇子の子孫が
高階氏として長く続いたようです。

高階氏に関しては天武天皇—高市皇子—長屋王—桑田王—磯部王—石見王
高階峰緒—茂範—師尚—良臣—成忠—貴子となり、高階貴子は藤原隆家を生み、
彼の6代孫に当たる忠隆の息女は、近衞家も・祖基実の室となって基通生みました。
つまり現在まで続いているのかと思いましたが、どうやら高階師尚がどうやら養子らしく、
天武天皇の血筋は途切れているとの事でした。

桑田王の母は吉備内親王で、吉備内親王の祖母は持統天皇です。つまり
高階師尚が養子でなければ、現在の皇室にも近衛家を通じて天武天皇と
持統天皇の血筋が入っていた筈です。

持統天皇の他の子孫は昆孫の朝原内親王(聖武天皇の曾孫)で途切れていますので、
吉備内親王を通じて持統天皇の血が入っている高階氏しか存在しないと
思いますが、しかし高階師尚で養子となっているので調べようがありません。

高階師尚が養子だというのは本当でしょうか?(在原業平と恬子内親王の子だという
説はおいといて)。女系を含めて高階師尚以降、天武天皇と持統天皇の血は
高階氏から消えてしまったのでしょうか?

また天武天皇の他の子孫も調べましたが、清原氏も室町時代の清原宣賢で養子に
代わっていますね。それ以前に分家した子孫も調べましたが存在するか判明しません。
他の皇子達の子孫も早い段階で断絶しているようです。

天武天皇、及び持統天皇の血筋は現在も存続しているのでしょうか?
文武天皇の庶子である広世皇子・広世皇子の子孫など、血統で見れば
どこかに存在しているはずですが、女系を含めはっきりと判明している子孫は
存在しますか?

長くなりましたがよろしくお願い致します。

閲覧数:
3,256
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

byshiroikazeさん

2009/5/1302:29:05

質問者様の調べられたのと同様で、系図等では、どうやら続いていないようです。
辿っていっても、断絶か、あるいは養子取りで家を存続させたようですね。

日本の場合、記録であれ家督相続であれ、基本的には父系の血統主義が主です。
父が日本人なら母は外国人でも子は日本人。母が日本人でも父が外国人なら、その子の国籍は日本ではなかったというのが、つい先日までのこと。江戸時代でも明治時代の話ではない、平成の時代の話です。

系図を見ても、女性は殆ど載っていません。例えば高階家の系図を見ても、桑田王の子は磯部王だけでしょうか?兄弟姉妹はいなかったのでしょうか?磯部王の子は石見王だけでしょうか?兄弟姉妹はいなかったのでしょうか?石見王の子は高階峰緒だけでしょうか?
峰緒は伊勢権守のとき、斎宮・恬子(やすこ)内親王と業平の不義の子を師尚と名づけ、茂範の養子に迎えて家を継がせたとなっていますが、茂範に子はいなかったのでしょうか?そういう意味で、広がっていけば、わからないだけで、現在でもどこかに存在していてもおかしくはありません。
もっとも女系を含め血統といっても、ハーフ(ダブル)から1/4、1/8、1/16、1/32、1/64、1/128、1/256・・・・

血筋がどうだとか言いますが、実態は「家」が続くかどうかであって、例えば「血筋の放蕩息子」か「家を守る娘婿」かの二者択一となれば、娘婿を選択するほうが殆どだと思います。
そういう意味では、基本的に、天武・持統天皇の系統は、称徳天皇でもって断絶と考えていいのではないかと思いますし、また、やはり血筋として高階家までというのなら、高階茂範で血筋としては切れたと考えていいのではないかと思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する