ここから本文です

解決済みのQ&A

女性の合計特殊出生率の推移について・・・

tyogetyan12さん

女性の合計特殊出生率の推移について・・・

なぜ、戦争が始まる頃に増え、1947~1950年にかけ、一人あたり産む人数が減るのですか?
それなのになぜ当時、人口は増えたのですか?

回答宜しくお願いします。

  • 質問日時:
    2009/5/18 20:04:16
  • 解決日時:
    2009/5/19 03:00:38
  • 閲覧数:
    493
    回答数:
    2

ベストアンサーに選ばれた回答

u7m55jxbさん

その数字は確認していませんが、戦時中には300万人以上の日本人が犠牲になったので人口は一時的に減りました。戦後は戦死者などいなくなったし、栄養状態や衛生状態も改善されたので、出生率が戦前より下がっても人口が急激に増えたのです。また日本の合計特殊出生率は30年以上前に2.08(理論的な人口均衡点)を切ったのですが、その後も2006年に至るまで人口は増えつづけました。それは死亡者が少なかったからです。

質問した人からのお礼

  • 成功詳しく説明していただき感謝します。
    回答してくださったお二方様、ありがとうございました★
  • コメント日時:2009/5/19 03:00:38

グレード

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

lazybonoさん

良く分からないけど
生物の生存本能で過酷な状況に成れば自分のDNAを残す為に増殖するらしいです
戦後減ったのでは無く戦前、戦中が極端に多かったのでは無いですか
その後はある程度生活が出来る様に成りまた出生率が増えたとか

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2009/5/18 20:16:31

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する