ここから本文です

家計簿のつけ方について教えてください。各費目の予算の立て方について困っていま...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

hiyohiyo43さん

2009/5/2322:50:15

家計簿のつけ方について教えてください。各費目の予算の立て方について困っています。

結婚して1年半ほど家計簿らしきものをつけてきました。子供が生まれたので各費目の予算を見直そうと思っています。しかし、光熱費にしても食費にしても、毎月ばらつきがあります。その場合、1年にかかった金額を合計して12ヶ月で割って1月の予算としたほうがよいのか、それとも、1番高い金額を毎月の予算として設定したほうがよいのでしょうか?
家計簿をつけること、家計を管理することが苦手で困っています。アドバイスをよろしくお願い致します。

閲覧数:
3,677
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2009/5/2411:22:24

まず家計簿をつけること=家計管理につながらないといけないと思います。
家計簿を付けていても家計の管理をするのが苦手のままだと、せっかく頑張ってつけた家計簿の意味がなくなってしまいます。
ルールは自分でいろいろ試してみて、納得する流れを見つけるのが一番。
私の意見も1つの例として読んでいただけるといいかな・・・と思います。

まず私は一番低い手取りで予算分けをしています(1年に1回見直しています)
そして、家のローンや保険、光熱費を引いた金額(毎月同じ金額)を引き出しています。
光熱費は、我が家は前年1年間にかかった金額を月平均に割っています(2ヶ月に1度の水道代も12で割っています)。
光熱費が平均以下なら通帳に残るし、光熱費が平均以上なら通帳から更に減ります。
そして、一番低い手取りで予算分けをしているので、手取りが多ければその分通帳に残っています。
通帳の残りは1年に1回、引き出して貯金に回すようにしています。

自分なりにルールを決めて、毎月変動ではなく固定金額でやりくりすると管理が楽だと思います。

あとは必ずいるものを私は袋分けして管理しています。(犬のエサ代、子供のヘアカット代、米代など)
そして、子供の学資保険や小中学校の給食・学級費は引き落とし口座に入金します。
残りの管理は食費と日用雑費。
こういった金額も1度予算決めをしたら、問題がない限りずっと同じ金額でやりくりするので、予算内に収まればOKというルールを作っているだけです。

我が家の家計簿は給料日に予算分けをするだけ。
あとは袋の中が余ったら次月に繰り越し、例えば子供のヘアカット代など行かない月があって余ってきたら、貯金に回してしまいます。
食費雑費も1日の予算を守って買い物すればいいだけなので、使った金額だけ書いた簡単な家計簿しかつけていません。

きっちり毎日家計簿を書く事よりも、毎月の家計の流れを把握するほうが大事だと思います。
どうせしっかり付けるなら、臨時的に出る出費(慶弔や母の日、父の日などのプレゼント代など)を1年間どれくらい必要か把握するために、こちらをしっかり管理した方がいいと思います(貯金額にひびくのはこちらですよね)。
せっかくつけた1年半分の家計簿を生かして、良い予算わけが出来るといいですね。

質問した人からのコメント

2009/5/30 11:16:02

感謝 ご丁寧かつ具体的なアドバイス、ありがとうございまいした!漫然とつけていた家計簿を見直して、家計管理につなげたいとおもいます。とても参考になりました!!!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dfnsm205さん

2009/5/2910:33:27

私も結婚当時から家計簿をつけていて、昨年子供が生まれ家計簿のつけ方が以前と変わってきました。私の場合は、収入から予算を計算するときに、昨年のいちばん少ないときの収入で全体の予算を組んでいます。光熱費は、前年度の一番高い金額を参考にして、これ以上かかってはだめという金額を決めて予算金額を決めるとよいと思います。どの項目も予算は少し余裕がないと、足りなかった時に困るし、記入も難しくなりますよね。毎月ぎりぎりだったり予算オーバーだったりすると、達成感もなく、余裕がなくて精神的にもよくないかもしれません。余らせることを目的にして予算どりして、毎月生活すると結構楽しいものですよ。あまったら貯金したりしています。また、私の場合は、最初は赤ちゃん用品(紙おむつや粉ミルクなど)を食費・雑費に含めたりしていましたが、結構かかるので最近は別に予算をとっています。すると、わかりやすくなったし買い物もしやすくなりました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2009/5/2412:29:36

うちは平均+端数切り上げを予算にしています
光熱費関係は全部同じ口座から引き落としなので、多少のばらつきもなんとかなります
半年でまとめて入れてある口座のお金がつきるころ見直し含めチェックします

私も以前は袋わけとか予算わけしてましたが、面倒なのでやめました
給料日には積立と貯金を口座移動して、生活費と小遣いを下ろすだけです
生活費は食費(外食費含む)と雑費(日用品など)で月に3万円と決めています
あとは特別費として毎月19000円積立(医療費5千円、旅行費8千円、冠婚葬祭4千円、修繕2千円)
してます
基本的に財布の中は3万円だけです
それの分だけはレシートを確実にもらい、家計簿に書いてます(店名と金額)
特別費の分は一度そこから立て替えて、積立口座から定額を引き出します(週単位)
あとは月に一度、引き落とし口座の金額を書き出して(ネット口座なので)おくだけです
買い物も特売などをみこして回数を絞っているので、週1くらいでしか家計簿もかきませんから楽ですよ
そのかわり、レシートのでない使い道だけ、すぐにメモするようにしてます
↑最近は自販機くらいですけどね
3ヶ月ほどのシュミレーションでほぼ適正な金額になりました

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2009/5/2408:45:54

予算とは、使った金額を設定するものではなく、
理想に近く実行できそうな金額を予算とし、
その予算額を守る努力を惜しまないことです。
光熱費は夏と冬では違いが大きいし、食費だって毎月同じ額に
納まるなんてありません。
光熱費に関しては、今月はこの位だろうの予想で、
食費は、今月は○○(誕生日とか、ちょっとだけ夕食が豪華etc)のイベントがあるからこの位、
今月は、何を買いたいから○費はこの位とか、
毎月予算を考えて設定し、努力して、
全部の費目の合計が、収入-貯蓄=生活費
の生活費範囲内なら良いのです。
○費の予算が超えてしまいそうな時は○費を極力我慢しょうとか、
全体で捉えることが大事です。

お子様のご誕生、おめでとうございます。
あかちゃんってお金、かかります。
一歳になったら支出も落ち着きます。
それまでは、赤ちゃん費(お子様の名前費)を設定してください。
オムツ・おしり拭き・ミルク・赤ちゃん用飲み物・離乳食など、
赤ちゃんにかかるものは全部赤ちゃん費にすると、
家計簿上、全体の予算が増えても納得がいくし、
ご夫婦の生活費は変動がないので管理し易いです。
光熱費は跳ね上がりますが、これは仕方ないです。
頑張ってください。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する