ここから本文です

何とかこのお手軽釣り竿アンテナでQSO出来るでしょうか?(HF~50MHzまで)

kenken1968febさん

2009/5/2416:42:30

何とかこのお手軽釣り竿アンテナでQSO出来るでしょうか?(HF~50MHzまで)

引っ越したりしたせいで、今の自宅にはANTがありません。
そこで、何とかお手軽にQSO出来る状態にしたいと思い、こんなアンテナを考えたのですが、
QSOに耐えられるでしょうか?

釣り竿(我が家に今あるのは4.5m)に針金または被覆線をグルグルとテキトーに巻いて
同軸ケーブルの芯線に接続、同軸の網線側はこれもテキトーに被覆線をハンダ付けするなど
した上で、防水処理。 その状態の釣り竿をベランダにくくりつけて完成というのは・・・・・
(アンテナのイメージは画像ファイルの下手な画を参考にしてもらえば・・・)

あとは手動のアンテナチューナーがあるのでこれでマッチングをとる・・・・・

アンテナチューナーでマッチングをとるので何とかいけるかな? などと甘い期待をしていますが・・・
ファイナルぶっ飛んじゃったりすると上手くないので・・・・・


一応Rig等のラインナップは次の通りです。

リグ1:TS-120V(トリオ 10w)
リグ2:FT-690mk2+純正リニア(ヤエス 10w)
アンテナチューナー:CNW-319Ⅱ(ダイワ)
その他:リグ2に対して、場合によってはHL66V(東京ハイパワー 50w)を接続

みなさま、良きアドバイスをお願いいたします。

補足------------------------------------------------------


みなさま、多くのアドバイスありがとうございます。
いろいろと参考になります。

リグをぶっ壊さない程度にいろいろとチャレンジしてみたいと思います。
ありがとうございます。

投稿画像

閲覧数:
1,616
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jijiathomeさん

2009/5/2515:57:22

私がいま設置しているアンテナは 7.2m 釣り竿に
ワイヤーを少し巻いたものです.
もちろんラジアルも何本かぶら下げています.

100W で運用した感じは以下のとおりです.

7MHz CW では,国内交信にはじゅうぶんなのですが,
海外となると厳しいようです.

10MHz では周辺諸国,太平洋は交信できますが,
ヨーロッパは設備の良い局でないと交信できませんし,
アフリカはなかなか聞こえてきません.

14MHz CW ではまあまあ海外交信はできますが
SSB だと周辺諸国が中心になりますね.

21MHz も同様ですが,オールアジアコンテストの
CW 部門に参加したらエリア1位の賞状が来てしまいました.

50MHz はEスポ発生時は強い信号の局が多く,
けっこう楽しめますね.10W でもそこそこできるでしょう.

4.5m の釣り竿ですと 7MHz は厳しくなるかもしれません.
しっかりラジアルを用意してください.
10MHz も若干落ちるでしょう.
50MHz はかわりなくできると思います.

TS-120V は終段がトランジスタの機種としては初期のもので
たぶん保護回路が甘いと思います.
チューナ調整の際はパワーを落として行い,
SWR が2以上の場合はフルパワーでの送信はしないでください.
徐々にトランジスタの中が壊れて行き,
ある日突然電波が出なくなります.
同じトランジスタは入手できないと思います.

7MHz の飛びを改善するには,もう1本釣り竿を用意して
ワイヤーをL字型に展開し,10m 近い長さを確保してください.
ラジアルの長さを調整し,
チューナなしでも SWR が低くなるようにできれば
飛ぶようになります.

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2009/5/2423:43:22

チューナー(整合回路)でV.S.W.Rを1:1に落としていれば、ファイナルが飛ぶことはまずありません。
もともと、TRIOの送信保護回路はV.S.W.R=1:1.7 あたりで効き始めますので心配は無用でしょう。
ただ、「整合が取れている」と「共振している」は別な話ですから、結果として聞こえるけど飛ばないアンテナになるのではと思います。
共振状態を確認するにはディップメーターが必要です。共振周波数(国家試験では固有波長と出題されたはず)を確認し、目的周波数よりも高ければコイルを入れてみる等の調整をし、その上でチューナーで整合を取るという細かい作業が必要です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

編集あり2009/5/2523:56:35

チューナーがあればいけると思います。
同軸ケーブルが高額だった頃のはしごフィーダーに懸垂碍子と同じ理論でいけるでしょう。

むかし業務の固定系短波の空中線はこんな感じだったですよ。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

qrpp01wさん

2009/5/2418:05:22

まずは、試してください。
QSOできるかも知れません。
レポート待っています。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する