ここから本文です

解決済みのQ&A

イスラム教の女性の地位

narumi8tensai55さん

イスラム教の女性の地位

今さらですが「生きながら火に焼かれて」(スアド著)を読んでます。
イスラム教についてろくに知らない私がこの本を読んだだけでイスラム教を批判するのは違うとは分かっていますが、女性の貞操に関する過剰な抑圧を見てると、私が登録している国際交流のサイトを通じて先日連絡を取り合った人を思い出しました。

現在イタリア在住のイスラム教徒の男性で、出身国は不明ですが、中東の人の風貌です。
最初は、2、3行の簡単なメールの交換でしたが、私が返事を2日間しなかった後、物凄い剣幕で非難めいた長文の手紙をよこしてきました。
怒りのメインは、私が(2人の)関係について真剣ではないというものです。(「はあ?」って感じですけど)
私は返事をし、「メール交換をしている相手はあなただけではない。私はあのサイトを通じて世界中の多くの人達(男性も含む)と、毎日じゃなくても気が向いたときに楽しく連絡を取り合っている。」
と書きました。
すぐに返事が来て、「真剣な関係を作るつもりもないのに、ネットを通じて世界中の人間(男性)に潜り込むお前はウィルスの様だ!!!」そうです。
私がこの人の目の前にいたら“天誅”を受けそうな勢いでした。(上記の本の著者・スアドさんと同じく)
この人の文面で気になるのは、とにかく「“家長”として女が貞淑・従順であるよう正しく教え従わせるのが、神に課せられた自分の義務である。」という考えが端々に見えることです。

まあ、単純にこの人本人が“いっちゃてるヤツ”なだけであり、宗教のせいではないとは思いますが、それでもこの数日間、「イスラム教は女性に対して厳しすぎなんじゃないか?」という気持ちが消えません。

ああ、前置きがすごく長くなりました。
質問は:
イスラム教が今日でも女性の貞淑さにかなり厳しいのはどういう理由があるのか?
(キリスト教だって中世は女性に非常に抑圧的でしたが、今は違っています。)

蛇足ですが、その人には「もうメールしません。」と書いて送り、その人のアドレスもブロック設定しました。このままフェードアウトできればいいのですが。

補足
国際交流サイトの趣旨は人種・性別・年齢・宗教を越えて交流する事で、私は多くのメル友と広く浅く関わってます。上記の人もその中の一人でした。
ので、環境や宗教に影響を受けた自分の価値観を他人に押しつけるこの人は、このサイトの趣旨とは外れています。連絡を絶つ事は正しい選択でした。
ともあれ、ここで皆さんからイスラム教の事を聞けて大変勉強になります。やはり厳しい土壌に根差した独自の事情があるのですね。
  • 質問日時:
    2009/6/5 00:26:19
  • 解決日時:
    2009/6/11 10:01:30
  • 閲覧数:
    16,740
    回答数:
    6

ベストアンサーに選ばれた回答

vannuysk3さん

イスラム教については、色々と歪曲された情報が流れていますが、
イスラム教徒は、本来は女性をものすごく大切に扱う宗教です。

私自身がイスラム教徒であり、イスラム圏で生活してきたので間違いありません。

また、他の方のコメントにあったような情報は間違いがほとんどです。
普通に考えてそんなコメントにかかれているような、宗教に誰がなると思います?
アメリカののトップ大学の教授の授業では、私が以下で言うことを授業で教えてくれますよ。。


イスラム教徒は「女性を守ること」を重要視しています。
なので、イスラム女性は髪をかくし、肌の露出を控えることで、
夫以外の男性に「変な気持ち」を抱かせないようにしているんです。

例えば、昔はイスラム教では男性は大勢の妻をもつことが許されましたよね。
でも、それは生活が厳しい時代に、男性に大勢の妻を持たせることで、女性をサポートすることが目的
だったと言われています。それは金銭面でのサポートも含みます。


自由がないということは全くありません。自分が欲しい服も買いますし、
イスラム女性はほとんどのことができますよ。。

それに、現在は髪を覆わないイスラム教徒の女性も大勢います。

確かに、イスラム教では「女性の貞操」に関する決まりはあります。

しかし、それの処罰については、そこの地域が決めたものであり、定義されているものではないのです。

また、あなたが読んでいる本は、ユダヤ人が著者ではないでしょうか??

ユダヤ人の偏見や敵視の関係で、間違った情報をもとに教育されてきたユダヤ人の方が信じられないくらい
間違った情報をもとに本を出版したりします。


そのメール交換をした方は、変な人ですよね。

恋愛関係を望むようなメールをしたわけではないんですよね?

何を勘違いしたんでしょうか。。

たぶん、むこうはあなたが、「世界中の人と恋愛関係を持ちたい」と
言っていると思ったんでしょうか。。

イスラム教徒でも、変な人はいます。
でも、それは日本人で変な人や悪い人いるのと同じようなものです。

しかも、それがネット上なら・・顔が見えないので、なんでも言えちゃいますよね。


あと、イスラム教徒の女性は従順でなければならないというより、
「夫をちゃんと支えなければいけない」という話です。
家事をちゃんとしたり、子供をちゃんと育て、家族というものを大切にしろとい意味です。

イスラム圏にきていただければ分かると思いますが、女性はものすごく大切に扱われていますよ。。
特に母親というものは、かなり大切に扱われます。
日本なんかより、はるかに母親といものの価値は高く、サポートもすごいです。

国際交流のサイトで意見を交換するのはものすごく素晴らしいことだと思います。
正しい情報源から、本物の情報を手にいれるようにしてください。

質問した人からのお礼

  • 抱きしめる皆様の回答、とても参考になりましたが、実際にイスラム圏におられたこの方をBAに選びました。
    一部、私がまだその変なムスリムと関わりを絶ってない、あるいは私が国際結婚を目当てにそのサイトに登録しているという誤解の元に回答頂いた方もおられましたが、質問文に書いている通り、それは誤解です。
    ともあれ、イスラム教は私の知らない世界です。少し勉強したくなりました。ありがとうございました。
  • コメント日時:2009/6/11 10:01:30

グレード

ベストアンサー以外の回答

(5件中1〜5件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

tashi6691さん

結論から申しますと関わりを断って下さい。

情報がすべて歪曲だのユダヤ人の陰謀であると一方的に決めつけている方も、あたかも自分は宣伝にだまされない心の広い人ですと言ったエセNGO関係者のようにふるまっている別種の偏見に満ちた方でしょう。私も実際にイスラム諸国に行きました。
在日ムスリムの人ともお付き合いがあります。

ならばどうして? サウジアラビアはいまだに女性の自動車運転から女性が一人で出国ができないのでしょう?
昨日日本がワールドカップ出場が決まりましたが、どうしてアラブおよびイラン・アフリカのイスラム女性ムスリマは女性同士で競技場でサッカー観戦ができないのでしょうか?

いまだに政教一致だの聖職者による宗教ファシスト支配があるのでしょう? どうして他の宗教を自由に選べないのでしょう?

どうしてタリバンは女子高破壊から外出禁止にするのでしょう? アフリカで女性割礼をしているのはイスラム教徒が主流なのは何故でしょう? アラブ王家の独裁腐敗問題はどうでしょ? 差別と格差の酷さは? ここで一人語っているような本当に全く欠点と弊害が無い社会かな? イスラム教徒独特の敬虔の衣の下に隠れている独善と偽善はどうでしょ?

実はイスラムの弊害で困っているのはイスラム教徒自身なのです。(イスラム教を捨てるのではありません。)
日本に来て喜んでいる人が結構います。(不法滞在や金目当ての人もいますが。)

現実のイスラム社会の問題を無視し、あたかもそれがすべてデマ宣伝であるとウソをついて問題解決も出さず
あたかもパラダイスの如くどこかのエセ友好団体の講義のまる写しを語るだけでは本当にイスラム国家が世界に正しく伝わり
発展と改革が進むことも無いでしょう。

ほめ殺しをやっているミスに気が付いていない人がいます。

  • 違反報告
  • 編集日時:2009/6/7 09:30:37
  • 回答日時:2009/6/7 08:23:40

tennessee_stud2008さん

イスラム教では女性は人間では無く、最も高価な財産なのです。
その財産を汚され損なわされることにイスラム教徒は激しい怒りを感じ、
イスラム教はその怒りを正当化しています。
それとは矛盾するようですが、同族はともかく、他人の財産を奪うことは平気です。
特に異教徒の財産となれば、それはむしろ、正義となるのです。
あなたは、異教徒の財産で、彼に奪われ彼のものとなったのです。
少なくとも、敬虔なイスラム教徒の彼はそう信じています。
彼は、本当に善良なイスラム教徒です。
彼は、イスラム教徒としては善き行いをしているのであって、イスラム教徒としては賞賛されるべきなのです。
イスラム教の教えとは、その開祖となった集団のボスが属した強盗集団の掟そのものです。
彼らは、付近の隊商、民族を襲い、ことごとくじゅうりんしました。
イスラム教が発足した直後に、ユダヤ教諸族の多くが抹殺されたのは歴史が伝える事実で、
仏教発祥の地、インドで今、仏教徒がほとんどいないのはヒンズー教のせいではなく、
イスラム教徒による抹殺のせいなのです。
ヨーロッパ諸民族は抹殺され、中東の多くの民族もイスラム教徒に強制的に改宗させられたり抹殺されたりしました。
中世、東欧諸国の美女を集めたハーレムでは性奴隷たちが苦しい日々を強いられ、殺戮されました。
ヨーロッパ人奴隷は、100万人を下らなかったと言われており、
ヨーロッパ人は、自らのプレイドを傷つける、その屈辱の歴史をあまり語りたがりません。

宗教として異常な一神教の中にあって、本当に恐ろしく醜い宗教です。
一神教には大なり小なり、こうした異常性が認められ、
異常性を認識するヨーロッパでは、今世紀末にはキリスト教徒はごく限られたものになり、
イギリス国内では仏教徒の数を下回るだろうと推測されています。

kun6691さん

自分勝手な興味とマスコミが流す差別反対といった正論に流されている自分にまず反省と自覚を持って下さい。

結論から申し上げますと今後そのムスリムとのお付き合いを一切止める様にしてください。

国際交流の前に貴方に被害が来ますよ!

ご参考に。

http://arabia.hp.infoseek.co.jp/index.html

http://www.shomei.tv/project-717.html

  • 違反報告
  • 編集日時:2009/6/5 18:20:23
  • 回答日時:2009/6/5 18:08:35

na_cochiさん

その事は、コーランに書かれています。
コーランは、イスラムでは、神の言葉ですから、守らなければならない決まりです。

ただ、それをどこまで運用するかは、その人の考え方、その人の集団の考え方によります。
サウジアラビアなどでは、非常に厳格に守られていますが、トルコ西部やマレーシアなどでは、かなりゆるくなっています。

実際には、わがままな人でしかないように思えます。
敬虔なイスラムの人であれば、女性と簡単に付き合うということはしませんから。

atakeyukariさん

砂漠という厳しい環境では、働き手としての男性の方が大切にされます。
イスラム教が布教する前は、もっと酷くて、奴隷とほとんど変わらない、父親がお金で娘の嫁入り先を決めるのは当然、力があったら人の妻でも強奪していい、でしたから、それから見ればましにはなってるようです。
少なくとも性関係が存在していたら、夫婦でなくてはならないので、この場合は本来の経典からすれば男女ともに課せられた義務なんですが、まあ、男が権力を持ってますので、何だかんだと女性の責任にしてますね。
ただ、男性に課せられた義務として、妻子の面倒における経済的負担は、全部背負わ無くてはなりません。
旦那が破産して、妻が財産を持っていたとしても、妻には夫を養う義務はありませんし、自分を養えなくなった事を理由に離婚請求できますし、その際の慰謝料は結婚する前に交わした契約書に基づいて夫側に支払い義務が生じます。
つまり経済的に一定レベルに達していない男性は、幾つになっても妻を持てないって事になります。
金持ちが複数の妻を持ってますけど、全員を平等に扱わなくてはこれも離婚原因になりますので、よっぽどの富豪でなければ無理だし、一人で充分って考える人が殆どだそうです。
妻は他の男性から見られたくない、って感情が普通なんだそうで、大事だから大切に隠したいんだそうです。
この辺は文化的な背景による心理でしょうから、異文化に所属しているものには意見しようがないですね。
ですから、日本人や欧米人は、招待された人の家族を気軽に誉めますけど、それって『いいな寄越せよ』って意思表示ととられるので、気を付けなさいって聞きました。
家族だけでなく飾られた絵や花瓶なんかも、気軽に誉めて帰ってしばらくしたら送られてきて、慌てて中に入ってくれる人を頼んで、謝って返した、なんて事になったそうです。
日本人からすると、自分に自信が無いから女性を抑圧して安心してんじゃないの?ってとらえかねませんが、こればかりは自然環境に基づく文化ですので、判断しようがないよなぁ、って思います。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する