ここから本文です

クリーニングってどういう仕組みですか? 家でやる洗濯とはどう違うんでしょう...

質問者

gangsteylさん

2009/6/1107:34:59

クリーニングってどういう仕組みですか?

家でやる洗濯とはどう違うんでしょうか?

閲覧数:
4,610
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アップロード写真

カテゴリマスター

mimiko8956pさん

2009/6/1110:40:44

家庭での洗濯は、洗濯機に水と洗剤を入れて洗います。
クリーニング店の洗濯は、毛皮などの特殊品を除くと、大きく分けてドライクリーニング、ランドリークリーニング、ウェットクリーニングという3つの洗濯方法があります。

ドライクリーニングは水は一切使わず、代わりにガソリン系や石油系の揮発性有機溶剤と専用洗剤を入れて洗います。水に濡らすと収縮や型崩れが起き易い製品を洗うのに適した方法で、油で洗うので油汚れには強いですが、汗などの水溶性の汚れには弱いです。クリーニング店では一般的に、ドライクリーニングと水洗い両方できる物は、特に要望されない限り、ドライクリーニングで洗います。

ランドリークリーニングは、基本的に家庭の洗濯と同じで、洗濯機に水(厳密にはお湯)と洗剤を入れて洗います。家庭では冷水で洗濯する場合が多いですが、クリーニング店では60度くらいの温水を使って洗濯するので、全体的な汚れは家で洗うよりきれいになります(部分洗いなんかは、家庭では融通が利きやすいですが、クリーニング店だと別料金になるので、何でもクリーニング店の方がいいという訳ではないですが)。水で洗うので、汗などの水溶性の汚れには強いですが、油汚れには弱いです。Yシャツやシーツなどは、シルクなどの特殊品を除いて、普通は無条件でランドリークリーニングになります。その他、ドライクリーニングができない製品も、もちろんランドリークリーニングになります。

ウェットクリーニングは、ドライとランドリーのそれぞれの欠点を補う為に考案された二段階洗浄方法で、先にドライクリーニングしてから、ごく少量の水をミスト状に吹き付けて、水溶性の汚れも落とすという洗濯方法になります。水にじゃばっと浸けるのではないので、収縮や型崩れのリスクを低くして、脂溶性と水溶性両方の汚れを落とせます(水でジャバジャバ洗うのに比べれば、洗浄効率はやや劣るけれど)。2回洗うのと一緒なので、料金もその分高めです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

goheimochi12さん

編集あり2009/6/1110:38:13

特に指定しない限りは水で洗いません
溶剤?を使うようです

あまり知ってしまうとクリーニングに出したくなくなるかもしれませんが
当然ながら機械に入る範囲で他の人の洗濯物と一緒に洗います
汚れの程度がひどいものは別にするようですが

仕上げにアイロンがかかってくるのも家でやるのとは違うといえるかも

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

暮らしと生活ガイド

家事

  • 掃除
  • 洗濯、クリーニング
Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する