ここから本文です

日露戦争 風刺画

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

takanari0606さん

2009/7/2913:34:55

日露戦争 風刺画

【日本における古き英国】


ビゴーの風刺画で日露戦争におけるものがあると思いますがこの風刺画にいるのは日本とロシアとイギリスとアメリカとどこの国ですか?またその国は風刺画においてどのような意味をもつのですか?


できたらはやめにお願いします。

(写真は切れているので四人しかいません)

投稿画像

閲覧数:
4,975
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lakeidealさん

2009/8/323:18:53

熊がロシア、ロシアに向かっているのが日本、その日本に後ろから後押しをしているのがイギリスですね 周りにいる人たちはアメリカの他にはフランスやドイツなどの中国に関心のある国々でその様子を「はてさて、どうなるのかな」というう感じで見ている様子ですロシアを熊に見立てているところを見ると海外から見れば日本にとって無謀な戦争ともいえたのでしょう

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜1件/1件中

編集あり2009/7/3012:59:42

熊がロシアです。(熊はロシアの寓意として一般的) 真ん中の日本兵の背を押しているのがイギリス。右端は(フランスの軍服を着ているので)フランスのようです。髭の人物はドイツのように思われます。アメリカのシンボルはありません。
下に文章がフランス語で書いてありますが判別できる画像が見つからなかったので読めませんが、たしか”一等国と煽てられ”とかいうテロップじゃなかったかな。日本兵の表情は怖気づいているようにみえるので、それをイギリスは励まして、フランスやドイツは様子見ということでしょう。
イギリス、フランス、ドイツ、ロシアという国々は、どれも中国に権益をもっていた国々です。日本は新参ものですが、直接に中国と国境を接し、南下政策を続けるロシアへの”当て馬”として日本が出されてのが、日露戦争の風刺として描かれています。

「ビゴーが見た日本人(清水勲著)」という本の文庫版がでてますから、それには説明があると思います。

投稿画像

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する