ここから本文です

キャノンPIXUS950iの廃インクトナーがいっぱい!の メッセージ対応について。 ...

質問者

purupuru_popoさん

2009/8/710:15:16

キャノンPIXUS950iの廃インクトナーがいっぱい!の
メッセージ対応について。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1128309976

上記の方法は廃インクトナータンクの「いっぱいになってる」
情報をごまかす方法ですよね?
ということはそのまま使用した場合タンクからあふれ出す→
プリンタでの印刷によくない影響がでる・・・とは
なりませんか?

正規な方法ではないので保障されないことは分かっていますが、
これはどういうことなのか、分からなかったので教えてください。

また、本当に廃インクトナータンクなるものがあって、それを
きれいにすることができる方法などもあるのでしたら教えてください。


正規な方法でない(保証されない)ことは承知しておりますので、
この点における突っ込みは不要です。

本来買い替えを予定していたところへ、自分で対応する方法が
あるらしいことを知り、お伺いしている次第です。

閲覧数:
1,341
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

グレード

カテゴリマスター

a123acngさん

2009/8/711:58:43

プリンタの修理屋です。

私どもにも守秘義務がありますので、当たり障りのない範囲で・・・・


まず、クリーニングをするときにはインクを全ノズルから噴射するとともに、パージユニットと言うポンプユニットのキャップ部分がノズル面を覆い、吸引してノズル内のゴミを吸いだします。

そのときに吸引されたインクは本体の底に仕込まれたフェルト状の「廃インク吸収体」に吸収されます。
「廃インクトナータンク」と書かれていますが、誤りが2つ。
インクとトナーは別物で、インクジェットプリンタではトナーという言葉は使いません。また、タンクとかかれる人も多いのですけど、タンクではありません。

廃インク吸収体の容量はそれほど大きくなく、そのままではあっという間に満杯になりますので、アルコール成分を乾燥させることで寿命を長くしています。
プリンタの内部ではクリーニングをした回数などと同時に、クリーニングからの時間、使い始めからの累積時間などを計算して廃インク量を割り出しています。
それが95%を超えると警告が出るのですけど、まれにしばらく使わずに放っておくと警告が消えることがあります。
自然乾燥による廃インクの減少を計算したのです。

さて、そのままにしておくと起こりうる事ですが、まず、パージユニットのインクの排出部分が埋まってきますので、インクの排出不良が起こりクリーニングの効果が出なくなり印字不良が起こります。
内部の金属フレームの腐食も始まりますけど、それはたいした問題にはならないでしょう。
次にモーター類にインクがしみこむことが考えられます。

このくらいになると、少し傾けただけでも廃インクがこぼれてくる恐れがあります。
実は廃インク吸収体が満杯になって使い続けると、先ほどの自然乾燥の効果がほとんど期待できなくなり、あっという間に溢れてくるはずです。
さらに、そういった事例は聞きませんけど、電気回路にインクが付着することによって最悪の場合発火という可能性もあります。


廃インクが満杯になって修理に来ると、まず廃インク吸収体を交換、他にトラブルの箇所があれば調整などを行い、メモリの値をリセットするわけです。
この方法はサービスマンにしか公開されていない方法で、守秘義務が発生するわけです。



ネットで色んな情報が出ているのは知っていますけれど、なぜか、どの情報も誤っています。おそらく、最初に書いた人の情報が一人歩きしたのでしょうね。

また、昨年秋の機種からこういったことが出来なくなりました。我々でも簡単には出来なくなり苦労しているのですが、ユーザーさんのレベルで色々触って、その結果色々なトラブルがあったようです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2009/8/715:48:12

プリンタの修理屋様(キヤノンの専門家)のお話で、ネット情報は間違っているそうですからリセット方法は間違いなのでしょう。知恵袋以外のネット情報を検索すると「自分はこうやった」との報告がありますので、ご興味があれば自己責任で参考にして下さい。まめにカバーを外してインクが染みたパッドを取り替えた報告が掲載されています。
プリンタメーカとしてもある意味利益確保のため、ある意味ユーザ保護のために、この種のコマンド操作方法は常に変更が行われていると思われますね。
ただし、ある機種については一定の操作をする事により廃インクパッドカウンターのリセットは可能なようです。
誤解されていると思いますが、このコマンド操作は「非公開」であるだけで、「廃インクトナータンクのいっぱいになってる情報をごまかす方法」では無いと思いますよ。勿論、実際に廃インクパッドを取り替えないでリセット操作だけを行う横着なユーザにとっては、「ごまかす」手段と言う事も出来ます。まともにユーザが廃インクパッドを(自作方式であっても)取り替えるのであればごまかす訳ではありません。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する