ここから本文です

共同不法行為について 教えてください

質問者

pingpongmusicianさん

2009/8/2116:16:38

共同不法行為について 教えてください

わき道から 飛び出した車が 走行中の車と接触し
反動で その車が 歩道を自転車で帰宅していた自分と
ぶつかりました
この場合 共同不法行為は なりたつのでしょうか?
事故証明書を取り寄せた所 加害者の甲・乙のところに二人の
名前が あります
よろしく お願いします

閲覧数:
229
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2009/8/2716:45:20

共同不法行為が成立すると思われます。

ただし請求先は、あなたに直接接触してきた車の保険会社が“窓口”になります。あなたは、自分が被った損害部分をきちんと賠償してもらえば済みます。
最初の接触による事故(これにはあなたは関係ありません)の過失割合に沿って、車両同士の保険会社が、あなたに対する賠償をどのような割合で負担するかどうかを話し合って賠償してきます。話し合った結果、わき道から飛び出た方の自動車保険会社が、あなたの対応窓口になる事もあるかもしれません。(その時は説明があります)

損害額=受け取る賠償額が、特に2倍になるような事はありません。
両方の自動車に過失があると思われますので、対人賠償専用の自賠責保険の利用枠は2台分まで拡大(限度額240万円)になると思われます。
追加します・・・先の質問と連動しているようでしたら、もし後遺障害認定を受けて認定がなされれば、両方の自賠責保険に請求が可能です。受け取る後遺障害保険金は両方から受け取れますので、2倍になります。(例外的な対応です)

質問した人からのコメント

2009/8/28 19:14:20

降参 どちらの 解答も 大変 役にたちそうです
交通事故 関係の 疑問は 増える 一方です
また 見かけた 時には 返答 いただけると 幸いです
ありがとう ございました

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

jogenshimasuさん

2009/8/2119:55:18

質問のケースでは、初めに起きた接触事故において両者に過失のある場合においては共同不法行為になります。どちらか一歩にのみ過失のある場合は、共同不法行為とはなりません。

質問者さんの立場から考えてみます。本来は当初の事故における過失割合に応じてそれぞれに賠償請求することになります。例えば甲:乙=6:4であれば、総損害額の6割を甲へ4割を乙へ賠償請求することになります。しかしそれでは質問者さんに負担がかかることと甲乙間で過失割合が決まらないと賠償されないなどの不都合が生じてしまいます。そのこで甲と乙のうちいずれか一方に損害のすべてについて賠償請求することができるというのが、共同不法行為のもっとも大きな特徴です。両者が保険加入していれば賠償の取りはぐれという心配はなくなりますが、どちらか一方が無保険であればどうでしょう。賠償の取りはぐれといったリスクが出てきます。そういった場合は、賠償能力のより確実な方に請求すれば事は済みます。もちろん請求された側には100%賠償する義務が生じます。一旦すべてを負担したうえで、他の共同不法行為者に過失に応じた請求をすることになります。

甲・乙どちらとも交渉する権利がありますが、どちらか一方と(好きな方と)の交渉ということもできるのが共同不法行為です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する