ここから本文です

解決済みのQ&A

結晶と粉末は 違いますか?

nyantaroushioさん

結晶と粉末は 違いますか?

  • 質問日時:
    2009/8/24 10:12:17
    ケータイからの投稿
  • 解決日時:
    2009/8/25 09:27:33
  • 閲覧数:
    664
    回答数:
    4

ベストアンサーに選ばれた回答

maxnakamuryさん

似ていますが少し違います。結晶は、努力が実を結んだ結果です。血と汗と涙の結晶とか努力の結晶と言います。粉末は、叶わぬ恋に勇敢に突き進んだ結果です。すなわち当たってくだけた残骸です。つまり、結晶は比較的きれいで粉末は比較的残念な感じです。

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 編集日時:2009/8/24 20:37:19
  • 回答日時:2009/8/24 15:25:35

質問した人からのお礼

  • 降参マックスナカムリーさん
    ありがとうございます
    綺麗と残念の違い
    なんですね

    化学のページでBAです
    見事じゃないですか
  • コメント日時:2009/8/25 09:27:33

グレード

ベストアンサー以外の回答

(3件中1〜3件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

marubooroxさん

まったくカテゴリーの異なる言葉です。
もちろん結晶の粉末(微結晶)も存在しますが、結晶じゃない固体だって粉末になります。

torebure10250さん

結晶(けっしょう、crystal)とは原子や分子が空間的に繰り返しパターンを持って配列しているような物質である。より厳密に言えば離散的な空間並進対称性をもつ理想的な物質のことである。現実の物質の大きさは有限であるため、そのような理想的な物質は厳密には存在し得ないが、物質を構成する繰り返し要素(単位胞)の数が十分大きければ(アボガドロ定数個程度になれば)結晶と見なせる。

粉(こな、英語:powder)とは、固体物質が非常に細かく砕けたものである。穀物等を砕き微細な粒状に加工した食品の意味でよく用いられる。

他にも、砂糖、鰹節、粉末スープなどの調味料の粉、骨粉、さなぎ粉など肥料、飼料の粉、カーボンブラック、酸化チタンなどの顔料の粉、染料の粉、医薬品の粉、金属の粉など、多くの物質が粉となりうる。

粉と、粒径が比較的大きい粒との境は曖昧であるが、一般的感覚で粉と感じられるのは、およそ直径0.1mm未満のものが多い。

dextrose_4500さん

>結晶と粉末は 違いますか?
違います。
例えば、コショウの粉末は結晶ではありません。
大きな石英の結晶(水晶)は粉末とは呼ばれないでしょう。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する