ここから本文です

胃酸過多、自律神経に詳しい方にお尋ねします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

aha_romiさん

2009/9/916:24:57

胃酸過多、自律神経に詳しい方にお尋ねします。

大変長文ですみません。

長年胃酸過多に悩まされています。(病院に通い、パリエットなど薬は飲んでいます。)治したいと思い、いろいろ調べたりしているので、少しは知識はついているのですが、いくつか疑問点があるので教えてください!

同じ胃酸過多症でも、
1、食事を取ると楽になる人
2、食事を取ると吐き気など起こる人
の2パターンがあるのはなぜでしょうか?
食事中や食後は消化に胃酸が使われる為、1が普通かと思うのですが(←私の場合もそうです)、2の方もいるようなので疑問に思いました。

あと、胃酸過多の人は消化に必要な胃酸はあり余るほどあるはずなのに、胃酸過多の人でも消化不良となり胃もたれなど起こる場合もありますよね。それはなぜなんでしょうか?

あと自律神経との関係について。
交感神経→緊張状態で優位に働く
副交感神経→睡眠中やリラックスしている時優位に働く
ですよね。そして胃酸の分泌を促すのは副交感神経ですよね。
でも、ストレス(=緊張状態)は胃酸を過剰分泌させますよね??矛盾してませんか??
交感神経と副交感神経の働きは比例(?)していて、交感神経が過剰に働くと副交感神経も同じだけ過剰に働いてしまって、胃酸過多となってしまう、というようなことを前にどこかのサイトで読みました。なんとなくはわかりますが、どうも理解しきれません。
そうすると、ストレス解消の為に、リラックスしようとした場合どうなるのでしょうか??例えば、イライラを鎮めようと、深く呼吸(腹式呼吸)した場合。イライラ(ストレス)は減るのだから、交感神経も副交感神経も過度には働かず、胃酸は減る?でもリラックスするのだから副交感神経が働いて胃酸は増える??…わけがわかりません(^^;)どなたかこの事をわかりやすく教えてください!
あと胃酸過多の原因が、ストレスや睡眠不足だと自覚している時もありますが、全くそうではなくても胃酸過多を感じる時があります。寝過ぎた場合や、リラックス(ぐーたら)し過ぎた場合も、(副交感神経が働き過ぎて、)胃酸過多になりますか?

閲覧数:
3,936
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2009/9/1019:24:55

ご質問の全てにお答えできる知識はありませんが、解る範囲で書き込ませていただきます。
胃酸過多でも食事をとると吐き気などが起こる人がいる点についてですが、胃酸で胃を荒らしてしまった場合ではないでしょうか。
自律神経との関係についてですが、胃酸過多は自律神経との関係だけで増加するものではないことをお忘れのまま論理を進めて行き詰っているのではないでしょうか。
胃の出口にある幽門前庭部で分泌されるガストリンというホルモンが高まると胃酸過多になりますし、コーヒーや刺激物を口にすることで胃酸過多になる場合も有ります。
人の体は単純ではありませんから私を含めて素人が中途半端な知識で全容を解明しつくそうと考えること自体に無理があるように感じます。
健康に対して無関心な姿勢も、理詰めで納得し尽くそうとする姿勢も共に健康にとってはマイナスに働きそうな気がします。
生活の中で良いと感じることを実行し、悪いと感じることを避ける程度のファジーで呑気な姿勢が案外健康に一番良いような気がする昨今です。

お大事にしてください。

質問した人からのコメント

2009/9/15 22:05:13

ご親切にありがとうございます(^^)

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する