ここから本文です

解決済みのQ&A

バレエ ターンアウト ターンアウトを完璧に近くするためにはどのようなストレッチ...

life_for_balletさん

バレエ ターンアウト
ターンアウトを完璧に近くするためにはどのようなストレッチやトレーニングをしたら良いでしょうか?
どなたか教えてくださると助かります。
宜しくお願いいたします。

内腿に力をつける、等は実践中です。
他に何か効果のあるものがあれば教えてください。

  • 質問日時:
    2009/9/15 01:53:51
  • 解決日時:
    2009/9/20 05:15:44
  • 閲覧数:
    2,878
    回答数:
    2
  • お礼:
    知恵コイン
    100枚

ベストアンサーに選ばれた回答

sora_azusanさん

『バー(ル)・オー・ソール』と言って、床の上に仰向けに寝て、
ストレッチや、バレエの基本の動きの脚をする練習が
あるのですが、股関節も解放されますし、お勧めです。
そういうクラスを設けているバレエスタジオも有ります。

片脚ずつ、ゆっくりとパッセ→デブロッペ(前&横)を繰り返したりします。
骨盤が浮かないように気を付けて行います。
また、外向きばかりではなくて、たまには内側へのストレッチも
行って下さい。
偏った筋肉になってしまいます。
ルティレ(パッセ)も、インとアウトを練習します。


床に立つと、どうしても足首や膝で、外へ捻りやすいので、
それも気を付けて下さい。
多少の負荷は必要ですが、過剰の負荷は、怪我の原因に
なってしまいます。

後は、骨盤が前へ倒れないように、垂直を心がけて下さい。
股関節を、電球のソケットと想像して、大腿骨の先を、
外側方向へ、クルクル回す意識です。

お尻は、締めるのでは無くて、結果的に締まる形にして下さい。
外からの見た目で真似をするのでは無く、内側の筋肉を使って
回した結果と思って下さい。

頑張ってください♪^^

質問した人からのお礼

  • 感謝お二人とも有難うございました!どちらもベストアンサーです。
    お二人の意見を参考にこれからも頑張って行きたいと思います
  • コメント日時:2009/9/20 05:15:44

グレード

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

lunamikekitiさん

ターンアウト(アンドオール)は常に意識することが大事です。
本来、体の構造はターンアウトするようにはできていないからです。

バーレッスンのときのプリエ、タンジュなどの基本的な動きからターンアウトを意識して体に覚えこませるように努力します。
内腿を使うのは一番大事なことですよね。

でも漠然と内腿に力を入れて練習していると筋肉のつき方がおかしくなります。
内腿だけでなくもう少し上の腰から開くように、するとお尻が締まります。
そのときにお尻を締めすぎて腰を痛めないようにしましょう。

脚を1番や5番にしたときに親指から土踏まずに力を入れないようにします。
小指側(後ろ側)に重心を置くことで内腿の筋肉もきれいにつくはずです。

頭で常に意識することと体に覚えこませる・・・地道な練習しかないのです。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する