ここから本文です

コレクターとしてなら、地方の旧家で骨董品の買取や、コレクター仲間に骨董品を売...

質問者

zzpapanpenさん

2009/9/2808:58:48

コレクターとしてなら、地方の旧家で骨董品の買取や、コレクター仲間に骨董品を売っても古物営業法違反にはならないですよね?
.
.

古物営業法には、「古物商でない者は古物の売買をしてはならない」という規定はありませんので。

補足ご回答ありがとうございます。
kottouya_tokaidoさん から、「直接相対での古物(骨董品)の買取をした場合は、「古物台帳」に記帳する義務が有ります。」とのご教示がありました。
それに関しまして再度質問させていただきます。古物営業法が対象とする古物商にはそのように義務付けていることは存じているのですが、古物営業法の対象になっていない者(非古物商)が、「古物台帳」に記帳する義務が有るという根拠は何でしょうか?

閲覧数:
458
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2009/9/2913:23:03

>「地方の旧家で骨董品の買取」

直接相対での古物(骨董品)の買取をした場合は、「古物台帳」に記帳する義務が有ります。

従いまして、「古物営業許可証」を取得して、「古物台帳」を記帳しなければいけません。

「古物台帳」に記帳しないと、古物営業法違反に該当します。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kojima333さん

編集あり2009/10/100:47:52

古物を販売するために購入する営業行為が古物営業法の対象です。

自分で鑑賞するために購入したり鑑賞したものを売る分には問題ありませんが、たとえ趣味でも頻繁に売り買いしていると営業行為とみなされます。

骨董品を個人が鑑賞目的に買うのは何処から買おうと営業行為にはなりませんから古物商の免許取得や台帳への記載の義務もありません。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する