ここから本文です

40℃における硝酸カルシウムの飽和水溶液100gを80℃まで加熱すると、硝酸カルシウム...

qiw837dhfnrmvbxncjdhrue74ytrさん

2009/10/421:00:47

40℃における硝酸カルシウムの飽和水溶液100gを80℃まで加熱すると、硝酸カルシウムをさらに何g溶解させることができるか。ただし、40℃と80℃における硝酸カルシウムの水への溶解度は、それぞれ64、169である。

だれか、詳しくお願いします(・ ・;)

補足答えは、64gです。

閲覧数:
430
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

abcircaさん

2009/10/500:00:55

溶解度は100gの溶媒に溶け得る溶質のグラム数ですから
40度の溶解度64より
飽和水溶液(水+硝酸カルシウム)100g中に
溶けている硝酸カルシウムxgは
x/100=64/(100+64)
x=100(100+64)/64=39.02≒39g・・・硝酸カルシウム
水は100-39=61g
つまり40度における100gの硝酸カルシウム飽和水溶液は
水61gに39gの硝酸カルシウムが溶けている

では80度で水61gにたいしての溶ける硝酸カルシウムYgは
(水100gに対して169g溶けるので)
Y/61 =169/100
Y=61×169/100
=103.09≒103g
ということで
103-39=64g・・・・答え

質問した人からのコメント

2009/10/5 02:14:43

降参 ありがとうございました^^

すごく、助かりました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する