ここから本文です

解決済みのQ&A

消防設備の着工届と設計届の違いをおしえてください。

sahkiinnaさん

消防設備の着工届と設計届の違いをおしえてください。

くわしいかた宜しくお願いします。

  • 質問日時:
    2009/10/20 01:56:59
  • 解決日時:
    2009/11/3 04:54:36
  • 閲覧数:
    6,445
    回答数:
    1

ベストアンサーに選ばれた回答

kawanago1331さん

たぶん『設計届』ではなく『設置届』の誤りだと思うのですが…。


『着工届』は「消防設備士でなければ行ってはならない工事又は整備(屋内消火栓やスプリンクラー・自動火災報知設備など)」に関して、「工事着工の10日前」までに消防に届け出る書類です。
届出者は「消防設備士」です。
消防では書類を精査し、必要な条件や設置数を満たしているか、などを確認します。
(届出以前に打ち合わせに行くとスムーズです)
関係する法令は
「消防法第17条の5」「同第17条の14」「消防法施行令第36条の2」「消防施行規則第33条の18」


『設置届』は上記の設備だけではなく、全ての消防設備で延べ面積300㎡を越える建物に設置する場合に届出が必要です。
消防本部によっては300㎡を越えても届出の必要が無い建物もあります。
また、老人ホームなど特定の建物は、面積に関わらず設置届の提出が必要となっています。
関係する法令は
「消防法第17条の3の2」「消防法施行令第35条」


ざっくりだと以上です。
参考になりそうなサイトを探したのですが、改正前の内容ばかりだったので…。

いずれにせよ、所管する消防本部に事前打ち合わせに行き、提出書類の確認などをして下さい。
若干の違いなどありますので。

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2009/10/20 10:20:54

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する