ここから本文です

静脈造影検査(下肢)について教えて下さい。 下肢深部静脈血栓症と診断され、治療...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

take458さん

2009/11/1420:48:52

静脈造影検査(下肢)について教えて下さい。
下肢深部静脈血栓症と診断され、治療中です。 Dダイマーの数値も良く、疎通したかどうかを確認するため静脈造影検査をするといわれました。どんな検査でいくらくらい負担額がかかるのかちょっと心配しています。どなたかご存知でしたら教えて下さい

閲覧数:
2,900
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

junichikuさん

2009/11/1422:51:32

放射線技師をしております。
下肢の静脈検査の場合、血管造影検査・MRIによる血管描出検査・CTによる血管描出検査が考えられます。

CTの場合、造影剤を使用しますので850点+造影検査付加500点(マルチスライスCT)、
MRIは造影剤を使用しなくても撮影できる場合(MRIの性能による)があるので、1300点(1.5T以上)+造影剤付加250点
これは、検査のみの点数、診療報酬は1点10円です。これに造影剤の料金(薬価)が加算されます。たとえばCTですと7000円程度、MRIですと12000円くらいです。ジェネリックだともっと安いです。ですから造影CTは20500円の3割負担で6150円、MRIでは8250円です。これに再診料や画像管理加算やフイルム料金、コンピューター断層診断450点(施設による)などがプラスされます。

一番簡単と思われる検査が血管造影検査です。動脈を造影する場合は手や足の付け根の太い動脈からカテーテルを挿入するカテーテル検査ですが、今回は下肢深部静脈とのことなので、カテーテルを使用しない静脈検査なので診療報酬上、写真診断の造影剤使用撮影にあたりますので72点と撮影の造影剤使用撮影148点、透視診断110点、造影剤50MLで5600円にあたると思われますので大体8900円の3割負担2670円になると思われます。

検査の説明ですが、造影剤を注入するため、まず、足背の静脈に針を刺します。膝下くらいの位置で縛ります。採血の時腕を縛るやつです。それにより、皮膚表在の静脈に造影剤を流れにくくして、深いところにある深部静脈に造影剤を多く流れ込ませるためです。で、造影剤を注入して連続写真もしくは透視にて観察します。10分もあれば終わりますよ。一番簡単な方法ですが医師がいないとできない検査ですので、医師が忙しく時間が取れない、めんどくさい、検査の経験がないなど、現在はCTやMRIに取って代わられつつあります。

CTやMRIは患者さんの状態や放射線技師の熟練度や機械の性能により、検査を行っても十分に静脈を描出できないことがあります。CTやMRIで静脈を描出するのは難しいのです。動脈のほうがどちらかというと簡単ですが、、、

以上、お役に立てるとうれしいです。診療報酬の計算は専門ではないので間違っていたらごめんなさい。

質問した人からのコメント

2009/11/20 06:55:53

成功 とてもわかりやすかった。です。ありがとうございました

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ベストアンサー以外の回答
1〜1件/1件中

編集あり2009/11/1500:11:58

高価なものとして、ヨード造影剤&カテーテルがあります、全部で負担額は3割でだいたい1万円以下ぐらいでしょうか。

俗言う、血管造影検査です、血管にカテーテルと言う細い管を血管の中に入れてその管からX線に写る造影剤を入れて血管を写しだします。少々熱感がありますが直ぐに終わります。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する