ここから本文です

フロアMTモード付6ATとは普通のMTやATと何が違うのですか? またどういうシステム...

openinterfsceさん

2009/11/3022:26:11

フロアMTモード付6ATとは普通のMTやATと何が違うのですか?
またどういうシステムなのですか?

閲覧数:
11,094
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uta_k100さん

2009/11/3022:38:37

MTモード付きATというのは、基本的に構造はATそのものです。ギヤチェンジがDレンジに入れていれば自動で行われる物を、アップダウンをドライバーが指示出来る用にした物が、MTモード付き、となります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

jodlowa13さん

2009/11/3022:48:37

これだけの情報では詳しいことは分かりませんので一般的なお話をしますと、機構的には通常の遊星ギア式多段変速のトランスミッションに、トルクコンバーターを組み合わせた一般的なATと同じです。

一般的なATは、まあ車によっても違いますが、ATセレクターにて「P・R・N・D・2・1」などとなっていて、ほとんど全てのシチュエーションで「D」を選択して走行します。必要に応じて「2」「1」などを選択して減速します。これらはATセレクターがそのポジションを電気的に判断して指示を出すものです。

ご質問のATは、「D」の横などに「+」「−」などのポジションを設けて、ATセレクターをそちらへ操作することで、瞬時に任意のギアポジションを選ぶことができるという機能がついたものです。本来は電子制御して自動でギアポジションを選択してくれるのがメリットのATですが、それをあえて手動でも選択できるようにしたもので、制御が変わっただけで機構的には何も変わっていません。

MTはといえば、遊星ギアなどは使われていませんので、そもそも構造が全く違いますし、ギアポジションの選択はシフトノブからワイヤーや金属のリンクを通じて手動で行い、機械式クラッチで動力の断続を行います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する