ここから本文です

解決済みのQ&A

年齢が50歳を越えて生理が終わってる女性とセックスする時、めちゃめちゃいたがる...

coolnesstrailさん

年齢が50歳を越えて生理が終わってる女性とセックスする時、めちゃめちゃいたがるんですが膣が縮まったりするんでしょうか 前戯はじゅうぶん長くしてるんですが詳しい方教 えてください

  • 質問日時:
    2010/1/5 20:37:31
    ケータイからの投稿
  • 解決日時:
    2010/1/20 04:11:47
  • 閲覧数:
    5,252
    回答数:
    2

ベストアンサーに選ばれた回答

xyenuswludnさん

萎縮性膣炎というものだと思います。

閉経とともに、膣の中のうるおいがなくなり、性生活だけでなく、日常生活でも尿がしみたり、感染をおこしやすくなったりするそうです。

潤滑ゼリーを使用するのもいいですが、一度婦人科を受診してもらって、膣錠などを処方してもらったら1週間程度でかなりよくなると思います。

委縮性膣炎で検索してみてください。また、同様の悩みは多くの人が抱えているようです。お大事に

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

takasi_ryou0245さん

50歳を過ぎて生理がとまっている女性は「閉経」している女性です。閉経を迎えると、女性ホルモンの「エストロゲン」が出なくなります。(更年期)
これが、一番厄介な問題でエストロゲンが出なくなると膣が乾燥し潤いが無くなり濡れ難くなり、膣が萎縮します。いわゆる「老人性膣萎縮症」と言われる症状になります。
従いまして、SEXの時に、痛がるのは当然です。
対処の方法として、
1)ゼリーをたっぷりと使う。
2)エストロゲンを補う(ホルモン補充療法)=(HRT)
の方法があります。
詳しくは、非常に長くなりますので、書ききれなかったので(入力オーバー)、下記アドレスをご参照ください。(パソコンで見て下さい)
そして、産婦人科もしくは、婦人科を受診してご相談されるのが一番宜しいかと思います。

以下、一部抜粋

膣の乾燥

エストロゲンにはまざまな機能がありますが、粘膜の成長をたすけて血液を供給することもそのひとつです。閉経前期に体内のエストロゲンが減少すると、さまざまな不快な症状があらわれますが、特に目立つ変化は腟に起こります。腟の内層が薄くなり、乾燥しはじめます。赤く炎症を起こしてかゆみをともない、組織が傷つきやすくなります。

このため、セックスをするのが困難または不可能になります。骨盤の検診を受けただけで、小さな傷ができてしまうこともあります。局所的なホルモン療法を実施すれば、腟の症状は急速に改善します。エストロゲンを配合した腟用の錠剤を使って、必要な部分に直接ホルモンを補給すれば、効果があらわれます。
腟にみられる症状のすべてが、ホルモンの減少によるものとは限りません。細菌やウイルス、真菌の一種のカンジダアルビカンス菌の感染のほか、性感染症など、さまざまな原因が考えられます。
腟が赤く腫れ、乾燥やかゆみがあったり、セックスに痛みをともなう場合は、すぐに医師に相談してください。


http://www.miyake-clinic.gr.jp/senmon/menu.htm
http://www.miyake-clinic.gr.jp/senmon/senmon_59.htm
http://www.femalelife.jp/basic_facts/menopause/menopausal_symptoms....
http://www.femalelife.jp/basic_facts/menopause/hormone_replacement_...

  • 違反報告
  • 編集日時:2010/1/5 22:43:15
  • 回答日時:2010/1/5 22:11:13

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する