ここから本文です

解決済みのQ&A

定期預金・定額貯金の相続税申告時の財産評価は?

odeode_07cさん

定期預金・定額貯金の相続税申告時の財産評価は?

相続税申告に伴い、財産の評価をしています。信用金庫・郵便局・農協の定期預金、定額貯金の既経過利息の計算はそれぞれ窓口に行けば教えてくれるのでしょうか。それは相続人ではない第三者(依頼を受けた税理士等)でも可能でしょうか。手元には金融機関の残高証明書のみあります。
また、計算するときに使う利率は定期証書に記載されている利率を使うのでしょうか。それとも相続発生時の金融機関の普通預金利息を使うのでしょうか。

  • 質問日時:
    2010/1/9 00:44:30
  • 解決日時:
    2010/1/13 22:00:44
  • 閲覧数:
    7,250
    回答数:
    3
  • お礼:
    知恵コイン
    50枚

ベストアンサーに選ばれた回答

moraitruthさん

既経過利息は機械で計算できるので、教えてくれると思いますね。それは相続人でない第三者には教えてくれないですね。でも委任状のある税理士であれば教えてくれるかもしれませんね。通常は相続人である貴方が銀行等に言って直接聞けば簡単でよ。相続に使用するからと言って、残高証明書に経過利息の記載をお願いすれば書いてくれるはずですよ。また計算するときの利率は、以前は約定金利だったのですが、実際には解約するケースが多いため、実態に合わせて最近は途中解約利率に変更になりました。つまり約定金利より少ない金額で相続財産の評価がされるということですね。最近は金利が低いので大抵は普通預金程度ですね。中には預け入れ期間にっては解約金利が若干よい金利のところもあるようですから、お預入金融機関に確認してください。また定期預金以外の普通預金とかで利息が少額の場合は、利息は無視して預入額元金だけを相続財産としてもよいのですが、これは申告を依頼する税理士にお任せすればよいでしょう。

  • 違反報告
  • 編集日時:2010/1/11 18:07:46
  • 回答日時:2010/1/11 17:59:03

質問した人からのお礼

  • 郵便局、農協、信用金庫、銀行全て既経過利息の計算をしてくれました。ありがとうございました。
  • コメント日時:2010/1/13 22:00:44

グレード

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

sinkabu2009さん

そもそも相続人で分割して何千マンもあるのでしょうか?債務相殺、葬儀等支払い後1人1000マン以下なら対象外だと思いますが。身近な税務署で個人で解決!

clock_ohさん

国税庁のHPに「財産評価基本通達」が載っています。それによると、

203 預貯金の価額は、課税時期における預入高と同時期現在において解約するとした場合に既経過利子の額として支払を受けることができる金額(以下203≪預貯金の評価≫において「既経過利子の額」という。)から当該金額につき源泉徴収されるべき所得税の額に相当する金額を控除した金額との合計額によって評価する。
ただし、定期預金、定期郵便貯金及び定額郵便貯金以外の預貯金については、課税時期現在の既経過利子の額が少額なものに限り、同時期現在の預入高によって評価する。(昭55直評20外改正)

とあります。利子が少額のものってどれくらいを言うんですかね?税務署に聞いてみてはいかがですか?

金融機関が教えてくれるかどうかも金融機関に直接聞いた方が確実だと思います。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する