ここから本文です

古銭、乾通隆寶について

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

eizo_happylifeさん

2010/1/1113:17:52

古銭、乾通隆寶について

乾通隆寶を持っています。

今だといくらほどで売れますか?

相場が解る方おねがいします。

どこで買ってもらえますか?

閲覧数:
2,455
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/1/1216:19:45

乾通隆寶ではなく「乾隆通寶」ですね。
読む順番は上、下、右、左です。

同じ乾隆通寶でも鋳造された時期や場所によって大きく価格が変わります。
文字の特徴だけでも「重点通」「缶隆」「長字 背円頭宝」「長字 背出頭宝」「生隆」「コ頭通」「ア頭通」「大宝済」などなど、数え上げたらきりがないくらい存在します。
葉爾奇木局と烏什局では、使用している銅に含まれる不純物の違いによって見た目の色が異なったりします。

残存数はかなり多い古銭なので高値は期待できませんが、物によっては希少な古銭かもしれませんので、信頼のおける古銭商に持ち込んで鑑定してもらえばいいと思います。

投稿画像

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答
1〜1件/1件中

2010/1/1214:34:10

乾通隆寶ですね。
これは西暦1736年、中国の清朝時代に作られて
日本に持ち込まれた輸入銭と呼ばれるお金です。
残念ですが、価値は並品で100円~200円くらいで
少量で売ることは難しいと思います。
古銭商などでは「キロいくら」という単位で取引されています。
ですので売るのではなく大事に保管されては
いかがでしょうか。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する