ここから本文です

七子目ローレットとは、どんな加工ですか?平目、綾目は分かるのですが・・・ よろしくお願...

jaian0417さん

2010/1/1521:01:35

七子目ローレットとは、どんな加工ですか?平目、綾目は分かるのですが・・・
よろしくお願いします。

閲覧数:
5,917
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/1/2218:18:18

>七子目ローレットとは、どんな加工ですか?

当製作所と取引のあるローレット加工専門の会社に問い合わせてみたところ、
七子目ローレットの指示があった場合は、アヤメローレットで加工するそうです。
どこの会社とも同じ回答でした。
アヤメローレットで問題が無いということですので、
七子目ローレット加工=アヤメローレット加工
と解釈していいと思います。


下記サイトに、七子目ローレットを指示した図面が載っています。
http://www.trusco.co.jp/protoolimg/images/product/drawing_pdf/t0100...七子目'
実際にその製品を確認すると、やはりアヤメローレット加工が施されています。
拠って、
七子目ローレットとアヤメローレットは言葉は違いますが、
結果的には同じ作業・加工をするで、いいと思います。


「七子目」について
金型で、バンピング(bumping)加工というのがあります。
板金の平面度を出すために、おろし金の様に突起のある型で、両側から打って小さな歪を与えて大きなそり歪を除去しようというもの。
つまり、小さなポツポツを付ける事です。
盛り上がらず、凹んだ状態をいいます。
これが、七子目です。
http://koza.misumi.jp/press/2006/10/282_qaq20.html


「七子目」+「ローレット」は、
ローレットでポツポツを付ける加工かと思いましたが、そうでなかったです。
加工しようとしても、ポツポツに加工するローレットが存在しないんです。


因みに、「七子目ローレット」は、JIS規格にありません。


辞書で、「ななこ」を探したら、「斜子」がありました。
「斜子」の意味は、「金属面に小さな粒を一面に刻んだ細工」とありました。
何か似てますね、「七子目」の作業と。
表記は違いますが、同一作業かもしれません。


どういう由来で、「七子目」という字が生まれたのか不思議に思います。
どなたかに、教えて頂きたいです。
引退した大先輩じゃないと、もう無理なんでしょうね。


以上、参考まで。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

naanityanさん

2010/1/1620:54:49

なんで回答が付かないのかなあ
とりあえず書いときますけど

ドットで作った(プレス加工)ローレット。点々ローレット。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する