ここから本文です

最近、マイケル・シェンカーに興味を持つようになりました。 マイケル・シェンカ...

pz_grayさん

2010/2/400:21:51

最近、マイケル・シェンカーに興味を持つようになりました。
マイケル・シェンカーの魅力とはなんですか?そしてマイケル・シェンカーのおすすめの曲なんかも教えて下さい!!

※因みに自分は15才の者です。

閲覧数:
1,740
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mitesoundさん

2010/2/409:48:32

マイケル・シェンカーは10代の頃からギタリストとして類い希な才能を発揮し、兄ルドルフ(彼もギタリスト)とともにSCORPIONSを結成、リード・ギタリストとしてデビューアルバムにも参加しました。
ある日、SCORPIONSがイギリスのバンドUFOの前座を務めていたライブで急遽マイケルがUFOのギタリストを務めたことがきっかけでUFOに加入します。
マイケル・シェンカーはそこで一躍ギターヒーローとなります。
白に近い金髪、青い瞳にフライングVと呼ばれたギターというルックス、だれにもマネすることのできない丸い音色で奏でる泣きのメロディで多くのロックファンを魅了するようになります。
しかし、新加入の若いマイケルだけが脚光を浴びたことで次第にUFOのバンド内では確執が生じていきました。
マイケルはまだ若く精神的に未熟だっただけでなく、ドイツ人で英語が苦手でうまくコミュニケーションがとれなかったこともその状況に拍車をかけました。
マイケルはドラッグやアルコールに溺れるようになり、しばしば失踪することもありました。
その後マイケルは正式にUFOを脱退し、一時ロックシーンから消えていきますが、1980年に自らのバンドマイケル・シェンカー・グループを立ち上げ、長い髪をバッサリと切った精悍なルックスとなってシーンに戻ってきます。
マイケル・シェンカーのギターはそこでも変わらぬ魅力を発揮し、とりわけここ日本では「神」と呼ばれてカリスマ視されるまでになりました。(デビュー作の邦題が「神」であったことが影響しています)
マイケル・シェンカー・グループでは次第にアメリカでの成功を意識し始め、曲調もアメリカナイズされていきます。
近年では当初のカリスマ性はすっかり影を潜め、ルックスも立派なオッサンになってしまいました。
ただ、それでも若い頃からの問題行動は相変わらずで、来日公演も泥酔状態で途中でプレイを投げ出したりと、年をとってもいまなお迷走中という感じです。


マイケル・シェンカーが発表(参加)した主なアルバムと人気曲です。

【SCORPIONS】
恐怖の蠍団 - Lonesome Crow (1972)
ラヴドライヴ - Lovedrive (1979)

【UFO】
現象 - Phenomenon (1974)
「Doctor Doctor」
http://www.youtube.com/watch?v=1C2M0YXhmyg
「Rock Bottom」
http://www.youtube.com/watch?v=aP5ikQpTR3c
フォース・イット - Force It (1975)
ノー・ヘヴィ・ペッティング - No Heavy Petting (1976)
新たなる殺意 - Lights Out (1977)
「Lights Out」
http://www.youtube.com/watch?v=aatjerFCRP8
宇宙征服 - Obsession (1978)
UFOライブ Strangers in the Night (1979、ライブ)
The Best Of (ベスト) (1992)
ウォーク・オン・ウォーター - Walk on Water (1995)
聖約 - Covenant (2000)
シャークス - Sharks (2002)

【MSG(マイケル・シェンカー・グループ/マッコリー・シェンカー・グループ)】
神(帰ってきたフライング・アロウ) - The Michael Schenker Group (1980)
「Into The Arena」
http://www.youtube.com/watch?v=EGY0KEGVK6Q
神話 - M.S.G. (1981) ドラムにコージー・パウエルが参加
「Looking For Love」
http://www.youtube.com/watch?v=JuC4aXVhRZA
飛翔伝説〜M.S.G.武道館ライヴ - ONE NIGHT AT BUDOKAN (1981、ライブ)
黙示録 - Assault Attack (1982) ヴォーカルにグラハム・ボネットが参加
限りなき戦い - Built To Destroy (1983)
「Red Sky」
http://www.youtube.com/watch?v=IEyvrZfHoZQ
ロック・ウィル・ネヴァー・ダイ - Rock Will Never Die (1984、ライブ)
パーフェクト・タイミング - Perfect Timing (1987) (マッコーリー・シェンカー・グループ)
セイヴ・ユアセルフ - Save Yourself (1989) (マッコーリー・シェンカー・グループ)
「Save yourself」
http://www.youtube.com/watch?v=aKbck2qggYo
マイケル・シェンカー・グループ - M.S.G. (1992) (マッコーリー・シェンカー・グループ)

マイケル・シェンカーは10代の頃からギタリストとして類い希な才能を発揮し、兄ルドルフ(彼もギタリスト)とともにSC...

質問した人からのコメント

2010/2/7 15:49:26

笑う ここまで詳しくとは!!・・・ありがとうございます(^ω^)
マイケル・シェンカーの情報をくださった他の皆さんにも感謝!!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2010/2/410:34:03

感動的なギターソロですね。おすすめはCAPTEN NEMOという楽曲なのですが、ギター一本であれだけの世界観を表現出来るマイケルシェンカーは凄いと思いました。

2010/2/401:31:43

「Rockbottom(どん底)」「Doctor, doctor」も良いのですが、自らがリーダーとなった
この曲をお薦めします。

Cry For the Nations

http://www.youtube.com/watch?v=30DKAm_0Ljg

この人、ヴォーカルに恵まれなかったのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。