ここから本文です

Oracleの必要ライセンス数(Named User Plus)について

質問者

dearteekayさん

2010/2/1818:54:32

Oracleの必要ライセンス数(Named User Plus)について

Oracle10g または 11g において、
Named User Plus ライセンスを購入(10ユーザー)し、
データベースサーバAにインストールしてある状態とします。

ネットなどで調べると、ややこしいのですが、

・サーバAに対して、接続できるコンピュータ数 = 10

ここまではなんとなく想像がつくのですが、

以下の様なケースでは、
どのような考え方になるのでしょうか?

・サーバAに対して、
1台のコンピュータから、
同時にセッションを10個使用するアプリケーションを
起動した場合
(connect scott/tiger が10個同時に発生する
アプリケーションAAA.exeを起動)

1.1台のPCだけでライセンスフル状態

2.PCとしてはあくまでも1台なので、
ライセンスとしては1つだけ消費した状態

3.ぜんぜん違う考え方

以上、拙い説明で申し訳ありませんが、ご存知の方、
返事をいただけないでしょうか?

補足<jhotqyさん>

回答に返事する方法がわからないので、補足に書きますが、ありがとうございました。

ただ、答えにくい事になりますが、そうすると、ライセンスがフルに達したかどうか
Oracle側で判断する術はないのではないでしょうか?

つまり、不正に利用しようと思えば、いくらでも出来てしまいそうな...

閲覧数:
17,617
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jhotqyさん

編集あり2010/2/1915:45:41

正しくは、Oracleに問い合わせる必要があるのですが、私の判断では、3です。
Oracleのライセンスは、指名ユーザという数え方で、結局何人の人がOracleを使用するかという数え方です。(直接・間接の両方を合わせて)
つまり、同時にデータベースユーザで接続しても、データを操作する人が、(つまり、例を挙げていただいた場合は、アプリケーションAAA.exeを、あなたしか使わなければ、1指名ユーザ。逆にWebアプリケーションのような物で、データベースユーザは、1ユーザでDBセッションが1つしかなくても、Webアプリケーションを使用する人が100人であれば、100指名ユーザ)
ちなみに、接続しているコンピュータの数は関係ないと思います。(つまり、1台のPCを100人で共有しても、100指名ユーザ)

Named Userというのは、直訳すると、「名付けられた使用者」ですね。セッション数などとは関係ないと思います。

追加
Oracle側で判断する術は、元々、会社などに監査に入らない限りは出来ないと思います。
ちなみにこのあたりは、MSのSQLServerでも同じですし、WindowsCALなんかも同じですね。(ライセンスサーバを立てれば別ですが・・・)

Oracleの以前のライセンス体系はもっとずさんでした。その時は、同時接続数とクライアント数ライセンスというものがあり、同時接続数の数え方は、Oracle社が判断するのではなく、販売代理店が判断することになっていました。(Oracle社の正式回答です。)クライアント数ライセンスは、Oracleクライアントをインストールできる台数を表しています。(これは判りやすいですね)

ライセンスの数え方・必要ライセンスを購入しているかは、基本の考え方は性善説の上に成り立っているように私は思います。今でこそインターネットでの認証などがありますが、相変わらず抜け道はありますし、ユーザの意識もライセンスを正しく使うというよりは、「使えるのであれば使って良い」という意識が強いようです。つまり正しく使うことを期待して、販売しているということですね。

いずれにしても、不正使用を行なおうと思えば、行なえるのは事実です。(当然していいことではありませんし、私が追加の回答を記述しているのも、正しくライセンスを理解して欲しいと思うからです。最近の傾向として、不正利用を防ごうとして、正規ユーザに面倒を押し付けるようなメーカ側の対応が、増えているように思うからです。)

http://www.oracle.com/lang/jp/corporate/pricing/words.html#02

質問した人からのコメント

2010/2/23 10:22:13

回答ありがとうございます。疑問が解けました。
私も、不正利用が目的で聞いたのではなく、自社製アプリケーションの
提供者として、お客様に正しくライセンスをご購入頂こうとお勧めするために、
この様な質問をしました。
助かりました。ありがとうございました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

entreeさん

2010/2/2020:22:06

既に回答が出ていますが、接続数ではなく使用者の数です。
ですから、例えばインターネットに公開する場合では使用者数は不特定多数、
すなわち無限大になるので、NUPで購入することはできず、CPUにする必要があります。

> ただ、答えにくい事になりますが、そうすると、ライセンスがフルに達したかどうか
> Oracle側で判断する術はないのではないでしょうか?

ありません。オラクルって、そういうところは結構使用者の良心に任せていると思います。
ですから、HOSTIDによる認証だとか、MS社のGenuine~とかみたいなものは実装されていません。
それどころか、プロダクトキーさえもありませんよね。

私はOracleの一次サポートをやっていたことがありますが、こんな状況ですから、
お客様から問い合わせを受けて調査をやっている中で、
お客様が知らない間にライセンスがない機能を使用していてそれに
気付いてしまうことともまあまああったりします。

ですが、そのような場合でも悪意が感じられない場合は
わざわざ遡及せずに「ライセンスありませんよ」ってことを
ほのめかす程度で終わることが普通です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する