ここから本文です

人事担当者です。企業説明会でのうまいプレゼンの仕方、コツを教えて下さい! 入...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

usako22222さん

2010/2/2100:55:52

人事担当者です。企業説明会でのうまいプレゼンの仕方、コツを教えて下さい!
入社3年目ですが、企業展や来客時の会社説明の担当をしています。相手が学生のことが多いのですが、私が必死に喋るためか、ポカンとした

感じで、うまくコミュニケーションもできません。それがとても辛いです。

まわりの会社を見てみると、人事部長・課長クラスの人たちがプレゼンしているので、見た目にも学生とほとんどかわらない私が会社側の人間だと、学生にもなめられているのでしょうか‥

自分の未熟さが一番の原因かとは思いますが、
どのように説明を進めていけばうまくできるでしょうか?
冒頭の話し方や、説明の途中での学生とのやりとりの仕方などを教えて下さい!!
よろしくお願いします!

閲覧数:
18,453
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2010/2/2314:13:25

採用関係者です。確かに同じ悩みをもっています。

偉そうなこといえませんが、一番大切なのはプレゼンの基本ではありますが「相手の立場に立って」という事を常に心がけることだと思います。従って、媚を売るのではなく毅然とした態度の中にも学生さんとの距離感を詰める工夫が必要だと想うのです。
堂々としたスタートの挨拶から始まって、なるべく学生さんの顔色を見ながら進めるようにしています。
ご回答者様にもありますが、なるべく学生さん全員を見回し、どうでもよい誰でも答えられるような質問をなるべくぶつけて、反応を見ながら抑揚をつけることが、企業説明会という独特の場所でのPR方法ではないでしょうか?

恐らくですが、、
学生さんの反応が見えないことが一番辛いのだと思います。学生さんならではといえばそれまでですが、説明を聞いている時に首が縦にも横にも動かない。表情に変化がないというところにストレスを感じているのではないでしょうか?新人教育であれば、「わかったの?わからないの?どっち?」っと言えますが、学生さんが相手の場合はさすがにねぇ(笑)。

コツかどうか分かりませんが、私は説明会が始まる前に自分の味方を作る作業を心がけています。

受付時からよく学生さんを観察して、且つ、開始までの間には一通りの学生さんと満遍なく無駄話をするようにしています。そこで、なるべく感触の合いそうな学生さん、空気を読める学生さんを覚えておいて説明会開始を迎えます。
説明会を開始して、反応が悪いときには目をつけた学生さん数人の中の1人を生贄にして、笑顔で「進めていい?やっぱりちょっとひっかかる?」と様子を伺うように心がけています。「どの辺がひっかかるんだろう?」というように、躊躇なく学生さんのエリアに入り込むと、全体の中に居る学生さんはナカナカ発言しませんが、自分が当てられると的をえたしっかりとした意見をもっていたりするのです。

ここまでくればなんとかなりますね。

あとは、プレゼンの内容自体も学生さんがイメージしやすいものに置き換えて、全てを伝えようとはせず一番理解して欲しいポイントを絞る などなど、、 色々と配慮しないといけないことはありますが・・・。

11年採用もいよいよ正念場。同じ人事マンとしてがんばりましょう!

質問した人からのコメント

2010/2/27 22:42:57

抱きしめる 皆さんご回答ありがとうございます!大変参考になりました。先日会社説明会を実施しました。頂いたアドバイスを参考に、笑顔を心がけ、学生さんの様子を見ながら問いかけてみたり、一方通行にならないように頑張りました。今まで独り相撲のようで、終了した後も自己嫌悪に陥ったりしましたが、今回は初めて楽しいと思えました。皆さんの、ご丁寧なアドバイスのおかげです。本当にありがとうございました。これからも頑張ります!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2010/2/2214:56:03

元採用担当者です。
私もよく学生にプレゼンをしていました^^;

プレゼンでの重要な要素として、一番最初にAttention Getterと呼ばれるものがあります。どうやって注目をひくか、ですね。
ここに学生にとって身近な話を入れてあげる、とか可能であればビデオを流す、などです。ビデオはそれだけでも効果がある場合があります。一瞬注目を集める、というだけですけどね。

次にアイスブレークです。どんなにうまくスタートしても、学生が緊張してしまうような雰囲気では難しいです。あまり明るくやりすぎるのも問題だとは思いますが、学生に話しかけてみるのも一つのやり方だと思います。

内容についてはわからないので割愛しますが、学生の方もおっしゃってますが、ある程度途中で質問してみたりするのもよいと思います。ただし質問してみる、という手法は回答が読めないのでハンドルがむずかしいです。万が一、学生が答えに窮してしまったりしたら困るので、誰でも気軽に答えられるような簡単な質問がベターです。

あとは全般に私が心掛けていたことは、大きな声で、元気よく、笑顔でプレゼンをすることです。当たり前だと笑われるかもしれませんが、楽しそうに自分の会社の説明する人の方が印象はよいと思います。会社を代表してプレゼンをするわけですから、自信を持ってやることが何よりも大事なことだと思います。

そして例え相手が複数であってもプレゼンテーションはコミュニケーションです。ポカンとした感じが見受けられるのであれば、一旦深呼吸して「ここまでで質問はありますか?」と一呼吸置いてみたりするのも一つです。相手の反応を見ながら進められるのはよいことだと思いますので、もう一工夫+経験ですぐにうまくなると思います。

がんばってください。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

fumisbassさん

編集あり2010/2/2101:41:19

私は現在就職活動中の大学三年生です。

私がいろいろな説明会を行って感じたことは、会社によって人事の話し方や雰囲気が違うということです。

そこで好印象を持つことができ、さらに聞きやすくわかりやすい方というのは、第一印象が爽やかで、話し方もハキハキして聞き取りやすい方だと感じます。それに学生の反応を見るために自ら学生に質問を投げかけてくれたりします。

学生のポカン…とした表情ですと、企業理念や概要をちゃんと理解していないのではないでしょうか?
私が考えられる範囲のその解決方法としては、

●プレゼンにむけて
・初めにきちんとあいさつをする(爽やかに)
・かつぜつよく

●プレゼン
・話の流れから話す(目次)
・プレゼン資料を見やすくわかりやすく
・話にメリハリをつける
・説明の途中で質問をしてみる
(例:貴社の製品を使ったことがあるひと。この事業のイメージは○○だとおもってた人。この意味はわかりますか?では偶然最前列に座ったそこのあなた。等)
・最後に就活生へのメッセージをいれてみる

以上でしょうか。


といっても、会社のそれぞれの雰囲気を人事さんから感じることもあるので、自分をあまり偽っては欲しくないと感じます。

最後に、学生の立場ですのに上からすみませんでした。
より多くの学生さんに人事採用担当様の貴社の魅力を伝えられれば幸いと思います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する