ここから本文です

圏央道開通or延長

質問者

mesaiya77さん

2010/3/100:17:15

圏央道開通or延長

二月二十七日に開通と言うので行ってきましたが
圏央道海老名ICから東名厚木ICまででした これは開通と言うよりは延長だと思います
参考:時間帯15:00 圏央道海老名から東名厚木までで150円 約2Km チョット高いのでは?
圏央道海老名 入り口:混雑 出口:かなり混雑
高速受付の人に聞きましたら 圏央道八王子まで(開通)するのは2,3年かかるんではないですかと言われました
聞きたいことは:開通と言うのか 延長と言うのか です。
また 延長の意味 開通の意味も教えて頂ければ幸いです。
賛否両論宜しくお願い致します。

追記 ドライバー達は皆キョロキョロ(何でかなという感じ)少々危険ではないかなと思いました
自分は延長だと思います。

閲覧数:
523
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/3/109:26:12

言葉の意味合いの話になってくると思うのですが、延長とは文字通り、区間が延びることを指すと思います。広い意味で言えば、道路が新しくできれば、その形態がどうであれ、開通という文言がふさわしいと思いますね。
ただ、海老名の場合は、確かに現在は、東名のICが増えた感じですね。ただ、東名が延びたという感じはしないので、延長というのは・・・。
例えば、東名高速の名称のままどこかに伸びたのであれば、延長というのはふさわしいとは思うんですが・・・。

質問した人からのコメント

2010/3/5 01:07:25

成功 どうも有難う御座いました 参考に為りました

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

onbratoさん

2010/3/119:45:49

道路において新しい区間が出来上がったので【開通】でしょう。

延長は、例えば「総延長2キロ」というような使い方で、「この度、海老名JCTから海老名ICまでの総延長2キロの区間が開通しました」という表現となりますので、出来上がった距離にかかわらず【開通】でしょう。

意味は、Yahoo!辞書で調べてください。

なお、料金が高いというお話ですが、150円というのは高速における最低料金です。
料金の計算方法は以下の通りです。(NEXCO中日本サイトより)

========
普通車の場合
(150円+距離×1kmあたりの料金)×1.05(消費税)
※端数については24捨25入し50円単位としております。
1kmあたりの料金は、普通車については24.6円となっており、東京・大阪の大都市近郊区間については普通車29.52円、恵那山トンネル・飛騨トンネルといった長大トンネル区間につきましては普通車39.36円の特別料金を設定しています。
また、100kmを超える長距離を走行される場合、100kmから200kmの部分については25%割引、200kmを超える部分については30%割引をしております。
=======

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hamaricaさん

2010/3/100:20:53

自分は暫定的に「東名海老名IC」で良いと思います、東名にしか行けないし。

藤岡ICだって上信越ができるまで関越のICでしたでしょ?妙にランプウェイの長い。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する