ここから本文です

議事録などの出席者の名前の書き方。 議事録などの社内文書で、出席者の名前...

tottacchaさん

2010/3/1108:04:57

議事録などの出席者の名前の書き方。


議事録などの社内文書で、出席者の名前の書き方がヘンな気がします。

部長、課長の後に役職のない社員の名前が続いて、最後にその書類の作成者の名前がくるのですが、役職がない社員の名前に必ず「~担当」という言葉がついています。
例えば下記のような感じです。(記号は苗字。書類作成者はヤマダさん)


○○部長、××課長、△△担当、□□担当、◎◎担当、ヤマダ


文章の中でも「△△担当、□□担当の二名は~」というように名前として使います。

役職のない社員は先輩→後輩の順に苗字のみで書いていく場合しか知らないので、この~担当という書き方を初めて知りました!
これは一般的に常識なんでしょうか。皆さんの会社でもそうされてますか?

閲覧数:
4,768
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2010/3/1114:16:30

職場での呼び方や、書類上の呼称は、会社によって実に様々ですね。

職場では社長も含め全て役職抜きで呼ぶ、という会社もありますし、必ず役職を付けないといけない会社もあります。以前、必ず役職をつけて呼ぶ会社にいた時、定期人事で昇格した方を前の役職でお呼びしてしまって、「ご本人」 から 「面と向かって」 訂正を求められた事がありました。

書類上の呼称については、私のいた会社も、tottaccha様が仰っているように、「役職のない社員は先輩→後輩の順に苗字のみで書いていく」という会社が殆どでしたが、その中に1社だけ、「○○社員」と書く会社がありました。「それなら、部長や課長は 『社員』 ではないのか」と疑問を感じた記憶があります。

それでも、内心では「変わった慣習だ」と思いつつも、「郷に入っては郷に従え」で、職場の慣習に合わせている、というのが現実なのかもしれません。だからこそ、「井の中の蛙」にならず、「おかしい」と思う感性を失わない事が大切なのだと思います。

こういう場で色々な方のお話を伺うと、会社による違いが分かって非常に面白いかもしれませんね。

質問した人からのコメント

2010/3/13 09:40:05

抱きしめる お二方ありがとうございました!
間違ってるんじゃ?と思っていたので気持ち悪かったんですが、会社によって色々呼称があるんですね~。会社流に合わせるという事でまずは良いのだとわかり、スッキリしました!
ありがとうございました★

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bluelady797さん

2010/3/1110:39:21

会社にはそれぞれのローカルルールみたいなものがあります。
一般常識であると思っていても通用しない場合もあります。

あなたの会社の「担当」もそのようですね。

部長、課長、担当などは役職名、部署名であって敬称ではありません。
しかし敬称として使っている会社も多く見受けられます。

たとえ常識でなくてもあなたの会社で決まっていることなので
著しく世間からかけ離れた習慣で、受け入れがたいようなことでない限り
そのまま踏襲していくしか仕方がないでしょうね。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する