ここから本文です

顕微鏡について分からない点があります。 教えてください。

質問者

kana1394さん

2010/3/1612:05:55

顕微鏡について分からない点があります。
教えてください。

●コンデンサーというものがついている顕微鏡もあるそうですが…。

①コンデンサーとは、そもそも何ですか?

②反射鏡、しぼりは明るさ調節ですが、コンデンサーも同じく明るさに使うのですか?
もし、そうであるならば、これが付いていた場合、反射鏡、しぼり、コンデンサーはどのような順番でどのタイミングで明るさ調節をするのですか?


●コンデンサーの使い方について

③コンデンサーとは、開口しぼり、コンデンサー上下ハンドルの2つをあわせて、コンデンサーと言うのですか?

④コンデンサーには、開口しぼり(コンデンサーの中にある絞り)があるそうですが、これには、×10や×40が書いているそうですが、
自分が見ている対物レンズの数字に合わすそうですが、この開口しぼりとは何の役割ですか?

⑤また、コンデンサー上下ハンドルはステージの下についていますが、その名の通りステージを上下に動かすということですか?
でも、ステージを動かすのは、調節ねじですが…
どこをどう動かすものですか?

☆よろしくお願いします!!

閲覧数:
3,624
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

グレード

カテゴリマスター

2010/3/1715:26:31

コンデンサーの付いていない顕微鏡は、簡易な照明しかできない顕微鏡です。(つまり、普通はコンデンサーがついているものです。)

①コンデンサーとは、集光器で、光を集めて、対物レンズに都合よく、一番性能を出せるように照明をする為のレンズです。

②反射鏡、絞りは操作すると明るさが変りますが、照明の効果は同じでは有りません。コンデンサーも明るさの調整に使えないではないですが、その効果は異なります。

コンデンサーには開口絞り(明るさ絞りとも言う)が付いています。コンデンサーがある場合、反射鏡の調整はほぼ不要です。(現在プロの使う顕微鏡で反射鏡を使う物は、ほとんどありません。普通は、ランプかLEDを使います。)

③コンデンサーレンズは、開口絞りのついたレンズユニットのことです。上下動、XY方向(心だしと言う)などコンデンサーレンズの対物レンズに対する位置の調整が可能になっているものが多いです。

④開口絞りとは、光の太さ=焦点からの光の集め方=集める光の角度を調整する物です。大きく出来ると明るくなり、解像度が上がります。対物レンズの開口数に対して、照明の開口数を調整することで、最適な照明をする為に、コンデンサーの開口絞りを調節します。初心者向けに開口絞りに倍率表示がある事もあるようですが、通常は、NA(開口数)が表示されています。

⑤コンデンサーは、ステージに対して固定されていることが多く、ステージ面に対して上下に調整できるようになっています。ステージに置かれる標本の厚みなどにより、照明の焦点の高さを変える為に上下に動くようになっています。

質問した人からのコメント

2010/3/19 19:47:33

成功 こちらも答えていただき~
どうもありがとうございました!!!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する