ここから本文です

キッカー、もっと飛んでみたい! つい最近、スノボーでちっちゃいキッカー(高さ...

drivingplaneさん

2010/3/2719:11:36

キッカー、もっと飛んでみたい!

つい最近、スノボーでちっちゃいキッカー(高さ1メートルくらい)を飛んで、『空飛ぶペンギン』な気分になれました女です。

私のスノボーのレベルは中級者程度。(グラトリに手を出したけど、基本がなってないことに気付かされフリーランに専念中。直滑降のスピードに慣れはじめた頃。今シーズンで二年目。)

はっきり言って、まだキッカーに手を出すのは早いですか?ちっちゃいキッカーは普通に飛んで着地も全く問題ありませんでした。キッカーって楽しいなと思って、少しずつ大きなキッカーを飛んでみたいと思ってるんですが…。

厳しくて構いません。ご意見お願いします(>_<)

補足皆様、回答ありがとうございます(>_<)
本日、1人でスキー場行ってオーリーの練習して、一回だけキッカー飛んできました!…が、チョーミニサイズのキッカーにも関わらず転倒してしまいました↓
平日&本日で今シーズン最後の営業のスキー場ということもあって、キッカーも上手い方々ばっかりで、自分の未熟さに気付かされた1日でした…くぅ(><)!!

閲覧数:
2,004
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

penpen8492さん

編集あり2010/4/108:30:49

★補足を見て★
>キッカーも上手い方々ばっかりで、自分の未熟さに気付かされた1日でした…くぅ(><)!!
上手人ばかりの中、飛ぶのってちょっと勇気要りますよね。。。。。
でも、キッカー飛んでいる人たちはみんなそんな気持ちを味わいながら上手くなってきているのでこれからも挑戦する勇気をもって飛んで下さいね~(^^)
自分がホームゲレンデにしている所はもう営業を終了しちゃっているのでこれからは毎週遠征です。。。。(遠征って言っても2時間程度ですが)
これからの時期のキッカーは凄く飛びずらいですけどそう言うキッカー飛ぶことで色々なキッカーが飛べるようになるのでお勧めですよ~。
時間を見つけて足を運んでくださいね~。

--------------


カービングが出来ないと確かにキッカーではスピン系は出来ないですけどストレートジャンプなら全然ありだと思いますよ。
ちなみに自分はグラトリより先にキッカーに手を出したので。
まぁ自分がキッカー始めた頃はグラトリとかあんまり流行っていなくてどちらかと言うとハーフパイプブームって感じでしたけどね。
でもオーリは平地で練習しましたし、180とかも滑りながら練習するのが普通でしたのでグラトリに近いと言えば近いですね。
滑りながらオーリは出来るけどキッカーではオーリが出来ないっていう時期も有りましたし結構UP系の地形使ってオーリの練習とか良くしましたよ。
そんな中でも5,6mサイズのキッカーを飛んで?(越えるが正しいかな)いましたしね。
サイズ的には最初としては大きめですが自分が通っていたスキー場でそれが一番小さいキッカーでしたし、近隣のスキー場にはキッカーすら無い様な時代でしたので。
キッカーに入る上で恐怖心が一番克服するのに大変な場所なのでそれだけに時間を取られるのは勿体ないので今のうちからガンガン飛んで恐怖心を和らげて行きながらオーリの完成度を上げて行くのが良いと思いますよ。
自分も未だに1本滑る間にフリーラン区間、キッカー、ジブ、グラトリ、地形トリック全部する様にしていますよ。
なるべくダラダラ滑る区間をなくすようにしています。
ただ、ダラダラ滑ってもただ、回数稼げるだけで全然上手くならないですしね。それにそろそろ退化してくる歳なので・・・

>キッカーって楽しいなと思って、少しずつ大きなキッカーを飛んでみたいと思ってるんですが…。
現状、高さ1m位のキッカーって事なのでサイズ的には2mキッカー位のポコジャンですね。
5,6mサイズになると恐怖心が凄く出てくると思うのですがその位のサイズまでのテーブルトップなら現状で越えても大きなケガには繋がらないので挑戦してみると良いと思いますよ。
ただ、テーブル落ちするとメッチャ痛いのでパッドはしっかりされた方が良いですよ。
女性だとケツがでかく見えるからヤダって言う人もいますが(うちの嫁。笑)そんなのウエアーで隠しちゃえばわからないからした方が良いですよ~。
あとはテーブルの長さ(キッカーの平らな部分)が長すぎるとテーブル落ちの確立が上がりますし、反対に短すぎるとランディング(着地)が緩やかで転んだ時に痛いって事もあるのでキッカー選びも大切ですよ。

今はフリーランやオーリの練習しながらキッカーを数多く飛ぶ事を心がけると良いと思いますよ。
グラトリやフリーランは雪さえあればどこでも練習出来ますがキッカーだけは飛べる場所も期間も制限されちゃうのでなかなか数を熟すのが難しいので。
いきなり10mサイズのキッカーを飛びたいって言うのはちょっとやめた方が良いですが徐々にサイズUPして行くのは良いと思いますよ。
サイズUPすると飛ぶ瞬間の姿勢の安定性がシビアになってくるので少しでも軸がブレればランディングで転ぶと思います。
細かい修正をして行く事はいつかは必要になるのでなるべく早い内から綺麗な姿勢作りはしておいた方が良いですよ。(ペンギンはダメですよ。笑)
しっかり足を引き付けて両手でバランスを取りながらランディングの角度と板を平行にして行く事を心がけてくださいね。


参考になれば幸いです。

質問した人からのコメント

2010/4/1 21:07:21

penpenさん、いつも丁寧な回答ありがとうございます(>_<)
回答して下さった皆様、本当にありがとうございます!BAすごく悩みました…。
いつか皆さんみたいにアドバイスできる側になれるよう、スノボー頑張って練習しますo(^-^)o!
同じゲレンデでお会いすることもあるかもしれませんね☆下手くそな女がキッカーの練習してたら私かもしれないので、温かく見守っていただけたら幸いです(*^_^*)

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

m_seki8686さん

2010/3/2820:01:26

楽しいならOKだと思いますよ。
私もイメトレとして地形は有効だと思います。
壁をキッカーだと思って真っすぐ入る練習。壁を駆け登る高さが高ければ高い程大きいキッカーへの慣れに繋がると思いますよ。
先行動作入れる練習もすれば360辺りの練習になりますしね。
後はオーリーの練習も忘れずに、オーリー無しでは良い所3Mキッカー位迄しか飛べません。飛んだ時に板が跳ね返ってくるようなら上出来です。

wikipezukiさん

2010/3/2722:57:33

スピードに慣れ始めた頃なら全然OKだと思います。楽しいな♪って思えるサイズのキッカーばんばん飛んでスピードや空中姿勢になれましょう。

怖いな、って思うキッカーは無理せずキッカーなめるようにして入ってみるのもありだと思います。無理に飛んでテーブルの平らなところに着地すると骨が弱い女の子だと骨折とかしやすいらしいのでそれだけは気をつけてください。

楽しんでなれるのが一番だからむりせずにガンガン行っちゃいましょう!

大きいサイズに行く前に楽しいサイズのキッカーでペンギンから華麗なスキー場の白鳥になるように飛ぶ時上半身を上に引っこ抜き飛んだら足をひきつけるよう意識してみてください。そのまま手を板に持っていけばグラブの完成です。

それだけでも飛んだ時の快感全然違いますよ。

キッカー楽しいと思えるならグラブなんてすぐできます。

上手い人の滑りみてイメージトレーニングも大事です。まずはちっちゃいキッカーで私ってカッコイイ♪って思えるようになってからでも大きいキッカー遅くないです。

2010/3/2720:59:12

ちっちゃいキッカーは普通に飛んで着地も全く問題ありません、とありますがテーブル落ちしてはいませんか?よくキッカー初心者の方でテーブル落ちしているのに飛べた!と喜んでいる方を見かけますがテーブル落ちで飛べたと思うのは間違いだと思います。テーブル落ちはとっても膝や足に負担がかかります。
直滑降のスピードに慣れ始めたところとありますが、スピードに慣れることはキッカーに挑戦するうえで必須だと思います。キッカーが大きくなればなるほど(リップのRにもよりますが)スピードに乗らないとテーブルを飛び越すことはできません。また、「怖い!」と思うと大体の方は体重が後ろに乗ったり腰が引けてしまいその結果まくられて背中から落ちてとっても痛い思いをしてしまいます。
キッカーに挑戦したい気持ちはと~ってもわかります。でも無理をして自分のレベルに合っていない大きなキッカーに入ると怪我をします。まずはフリーランで自分に限界スピードを上げること、キッカーは小さいものから少しずつサイズを大きくしていくこと、小さいキッカーで空中での姿勢がしっかりと安定する様何度も練習しましょう!

プロフィール画像

カテゴリマスター

2010/3/2719:29:28

小さいキッカーなら良いのでは?

また、フリーランの中で少しずつスピードも上げ、地形を利用したオーリーの練習や、直滑降の練習もしましょう。後はカービングも出来るようにしましょうね。

スピードに慣れればキッカーのアプローチも落ち着いて行けます。

質問者さんのレベルなら、無理しなければ総合的に練習するのも良いのではと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。