ここから本文です

商品の廃棄仕訳について教えてください。

kunikunikunikuni74さん

2010/4/513:51:52

商品の廃棄仕訳について教えてください。

期末の棚卸をした際に
ずっと残っている商品を廃棄するということになりました。

廃棄の伝票を入れたいのですが、(廃棄額90)

棚卸廃棄損90/商品90だと

B/Sの商品の残高と、期末商品棚卸高の残高が合わなくなってしまいます。

2月在庫が300、3月在庫が450(廃棄90を処理後)

期末商品棚卸高300/商品300、商品450/期末商品棚卸高450
という仕訳を入れています。

廃棄時に貸方商品100だとおかしいですよね?
貸方科目を何にしてよいかわかりません。

また、棚卸廃棄損の消費税区分なども教えてください。

宜しくお願い致します。

補足ご回答ありがとうございます。

1.商品廃棄損(雑損失)/仕入

というのは以前仕入/買掛金という仕訳をしていたから
仕入から落すといった感じなのは理解できるのですが、

2.他勘定振替高/仕入

2.の方の他勘定振替高というのはどのような勘定(属性)なのでしょうか?
期末に他勘定振替高というのが残っていても問題ないものでしょうか?

宜しくお願いします。

この質問は、活躍中のチエリアンに回答をリクエストしました。

閲覧数:
19,623
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yuz1947さん

編集あり2010/4/609:22:55

次の二通りの仕訳方法があります。
1.商品廃棄損(雑損失)/仕入
2.他勘定振替高/仕入
消費税区分は不課税です。

なお、税務調査では廃棄事実の証明をする書類(産業廃棄物処理業者の処理報告書、廃棄商品の数量・単価・金額等々)の確認がされることが多いのでキチンと準備をしておいてください。

(補足)
1.の仕訳は直接仕入高を減らしてしまいます。当期仕入が1,000で廃棄損が100なら、損益計算書の仕入高の表示金額は900になってしまいます。

2.仕訳が一つ抜けていました。他勘定振替高/仕入の前に商品廃棄損/他勘定振替高(廃棄処理発生時)という仕訳が入ります。

この場合ですと、当期仕入を1,000と表示し、次に他勘定振替高100を表示して、仕入から控除する形で表示します。この仕訳は実際的なものではなく、損益計算書の表示用のための通過勘定です。

他勘定仕入高/仕入という仕訳は他勘定仕入高の残高を残したくないときに行います。

*結果、いずれにせよ最終的には仕入を減らすことになります。

質問した人からのコメント

2010/4/12 14:05:32

大変わかりやすい説明で理解することができました。
いろいろなやり方があるんですね。勉強になりました。
どうもありがとうございました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する