ここから本文です

瞳孔径測定、対光反射・睫毛(しょうもう)反射の観察方法、手技について またそのよ...

このエントリーをはてなブックマークに追加

アバター

質問者

ID非公開さん

2010/4/600:48:39

瞳孔径測定、対光反射・睫毛(しょうもう)反射の観察方法、手技について またそのような手技を行う理由について

みなさんの瞳孔径測定、対光反射、睫毛(しょうもう)反射の観察方法、確認方法、手技について教えてください。
またどうしてそのような手技で確認されているのかを教えてください。
恥ずかしながら今まで仕事上とくに疑問に思わずに、はっきりとした手技指導をされた記憶がないままで、瞳孔径測定、対光反射、睫毛(しょうもう)反射の観察を行っていました。
同じ職場の同僚とともに休憩中、観察方法についての話になり、10名ほどいた同僚皆がどうしてそのような手技で観察しているのか、はっきりと回答を述べることができるものが私を含めていませんでした。
非常に気になり、いろいろと調べてはみたのですが、「観察の手技はこうしましょう」「手技をこうする理由は○○だからです」といった内容を記したものを見つけ出すことができずにいます。
観察のたびに思い出し、心がもわもわします。
どのような情報でもかまいませんので、教えてください。
よろしくお願いいたします。

この質問は、活躍中のチエリアンに回答をリクエストしました。

閲覧数:
47,213
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/4/900:25:03

瞳孔測定・・・瞳孔計があるなら瞳孔計ではかりますが、私は最近よくグッズでうっている、●の大きさの定規で
みくらべてます。見る場所は、まつげのぎりぎりのところであててみてます。これは、光をあてずふつうの光のしたでの大きさです

対抗反射・・・ペンライトであてて、どの程度縮瞳するかをみます。左右の差もみます。

しょうもう反射・・・まつげを指ではじき、目を閉じようとする反射があるかみます。


そのような方法で行う理由といわれましても・・・こういう風にはかる・・・調べるときまっている
ものをどう説明すればいいのか・・・なんというか、「座高はなんで座ってはかるの?」「座ったときの高さだからです」
みたいな質問じゃないですか?ww

瞳孔測定や、対抗反射・しょうもう反射を調べる根拠でしたらうまくいえないですが
瞳孔や、しょうもうの反射をつかさどるのは脳幹反射です。(対抗反射は中脳も)
ですので、ようは、脳幹への影響があるほど病状が進んでいるのかを調べるためだとおもいます。

特に脳の病気では、脳の圧迫が上記の反射・瞳孔の大きさに大きく関係してきますよね?
頭蓋内圧が亢進していないか。

あと、敗血症や、肺炎などで意識がなくターミナルな人では、
反射の消失は、近い将来の生命維持の終了のサインだとおもいます。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する