ここから本文です

高専卒、大学卒、大学院卒、お金のことだけ考えたら一番得するのは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

benwallece03aimさん

2010/4/1200:24:34

高専卒、大学卒、大学院卒、お金のことだけ考えたら一番得するのは?

単純に高専卒と、院卒を比べてみました。

・高専卒 年収300万(月給20万) × 4年間(就学期間) + 学部・院の学費 160万 = 1360万

学部卒(月給22万) 院卒(月給24万) だとすると、
高専卒よりも1360万多く稼げるようになるにはどれだけかかるんでしょうか?
この実力社会において、下手したら高専卒のほうが重役についてる可能性もあるわけで・・・。
そうかんがえると進学する必要はあるのでしょうか?

閲覧数:
11,105
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dlsiruegさん

2010/4/1209:10:47

あなたはお金のことしか見えていない様子だけれど、
人生の豊かさにはお金では買えない、もっと重要な要素があるんですよ。

それは、「自尊心」。

社会的に認められる職業や資格、地位を持っていることで、自尊心とともに生涯をすごすことができます。
これは何億円出しても手に入れられない人生の豊かさを下支えする重要なポイント。

中卒・高卒のひとにはわからないかも。
最低大卒、できれば院卒で、専門職にあれば生涯自尊心と共に生きることができるのですよ。

だからみんな中卒・高卒はやめろといってくれるのです。

人生の豊かさって、金だけの問題ではないんですよ。あなたがどれだけ他人から「すごいね」と思われるかに大きく左右するんですから。そしてそれを常に味わいながら生きている人達もいるんです。

でも、それを知らないひとって、必ず「どれくらいの給料もらえるんですかあ」とか口にするんですよね。哀れだね

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜4件/4件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hsa3001vさん

2010/4/1718:38:35

大卒ですね。

高卒は金銭感覚もおかしくなります。
4年で800万円以上お金を貰いますがお金はほとんど残っていないのが現実です。

高卒4年と22歳でも大卒の新卒の方が給料いいですよ。

大学で勉強や遊びをしている時、高卒は働いて、その金を遊興費やギャンブル・パチンコ・車やバイクにつぎ込みお金は残ってないですよ。買物したレシートすら貰わない人も多いし、貴重な高卒の金なのに。

22歳になってからも高卒は4年間遊興癖が直らず、大事な給料を減らしてしまうからますます差が開きますよ。

iitoukaiji2さん

編集あり2010/4/1702:26:06

文系の学部卒が一番稼ぐチャンスはあるでしょう。日本では。
いわゆる一流会社に入社する難易度は文系の方が断然高く、また、出世の可能性も高いです。

それはさておき、質問者様はおそらく高専生でしょうから工学部という前提で回答します。

生涯賃金は
院卒≧学部卒>高専卒
となると思います。

一般的な大企業は大学卒の方が高専卒よりも出世が早いです。
大企業は高専卒を現場のリーダー候補生として扱うことが多いです。
同じ総合職採用でも配属先は高専卒ばかり、出世も望みにくい…というのはよくある話です。

学部卒と院卒はそれほど差があるように感じませんが、今の部課長年代は院卒が今ほど一般的ではなかったからかもしれません。
そして、同年齢の課長と平社員では年収にして200万程度の差があります。
企業の規模によって多少ずれるでしょうが、国立大院卒が難なく入れる程度の企業では
40歳平社員=600万 課長=800万
という認識で良いでしょう。
20~30歳のうちは殆ど給料に差はありません。残業代などの割合が大きいです。
優秀であればもちろん高専卒でも課長以上へ昇進することは可能ですし、そのような方は実際に私の会社にもいますが、
大卒と高専卒の人数差を考慮してもなにやら壁があるように感じます。
私が勤めている会社では(学歴の違いで)40歳以降毎年100万~200万程度の差がありそうです。

つまり50歳前には逆転してまう可能性が高いでしょう。
また、仕事内容も現場職が強いことが多いです。
現場職もとても大切なのですが、年を取ると辛いという話をよく聞きます。
そのあたりも考慮するとやはり学部卒以上がお得かと思います。
また、他の回答にある「自尊心」これは大事だと思いますよ。
進学するか、就職するか、どちらにしろプライドを持って進むことです。

しかしこの手の質問は客観的に答えているようで結局は自分の優位性を再確認したいだけでは?と思わざるを得ない回答が多いですね。私も編入しましたので、その一人といえばそうなりますが。

tt12120909さん

2010/4/1303:34:16

お金重視で考えると、高専卒で就職したほうが有利だと思います。

なぜなら、同じ大手企業に就職するにしても高専卒と大卒・院卒では
合格倍率が全然違うからです。
つまり圧倒的に高専卒のほうが大手企業に入社しやすいということです。
(僕も高専卒で大手メーカーに入社しました)

いったん入ってしまえば、高専卒、大卒なんて関係ないですからね。
あなたのいう実力がものをいいますから。

仮に有名大学を卒業しても、給料のいい企業に就職できるとは限りませんし・・・(むしろ難しい)
あくまでお金だけを考えた場合のアドバイスです。

編集あり2010/4/1507:11:35

人が一生の間に稼ぐ賃金と学歴の間には確実な相関関係があります.以下の資料をご覧ください.

(労働政策研究・研修機構「ユースフル労働統計」より,男性労働者の生涯年収)
中卒 2億4000万円(45年間)
高卒 2億8000万円(42年間)
高専・短大卒 2億8000万円(40~41年間)
大卒 3億1000万円(38年間)
(東大・京大・阪大・名大卒に限れば生涯所得は4億円だそうです)

ちなみに,大卒には医学部や法学部があるので,一部の医者や弁護士が平均を引き上げているのだという意見もあるようですが,医者や弁護士は個体数が少なすぎるために平均を大幅に引き上げる要因にはなりえないそうです.

もちろん,貴方の言うように「高専卒が重役」という可能性もありますが,それはいわゆる例外であって,日本には1億人もいるのですからあらゆる例外が存在しているのは当然ではないですか? いま問題なのは,「中卒・高卒の一流企業役員も存在している」ということではなくて,「一流企業役員の90%以上は大卒以上が占めている(ちなみに社会における大卒者は全体の40%以下です)」という統計的な話だと思いますけど・・・.
大卒の方が能力が高いから所得が多いのか,単に学歴が高いから所得が多いのかは分かりませんが,いずれにせよ良い大学を出ておいた方が統計的に有利なのは間違いないでしょう.

院については信頼できる統計が見つかりませんでした.申し訳有りません.

----- 補足 -----

tt12120909さんの意見にちょっと反論.
>>圧倒的に高専卒のほうが大手企業に入社しやすい
これは低位の国立大学だけです.旧帝大をはじめとする有名国立大学の理系学科では,希望者のほとんど全員が推薦で大企業に就職しますし,倍率という意味でも遥かに高専を凌駕しています.
高専では大企業を希望している人でも半分ぐらいは地元企業に就職せざるを得なくなりますが,私の所属する阪大では大企業を希望する人はほとんど全員が大企業に入れます.
また,自由応募だとほとんど落とされてしまう高専生と,自由応募でもそこそこ合格してしまう大学生を「推薦の倍率」だけで比較しようとすること自体が愚かな気がしますが・・・.

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する