ここから本文です

解決済みのQ&A

バイタルサインについて教えてください。

moixxxmiさん

バイタルサインについて教えてください。

私は今介護職をしているのですが、バイタルを測っても「大丈夫」の基準があいまいで不安になります。

「KT(体温)」「BT(血圧)」「SAT(血中酸素)」「P(脈拍)」

介護を始めてばかりで、先輩たちに教えていただきながらやっているのですが、
SATについて、ある先輩は90%代ならセーフ、別の先輩は95%ですら危ないといいます。(・・・どっち?
BTについても「高い(181)から入浴はやめよう」という先輩もいれば、さっさと入れてしまう人もいます。

できれば、介護職の方にこう判断しているという回答を頂けないでしょうか。

  • 質問日時:
    2010/5/3 21:34:21
  • 解決日時:
    2010/5/5 21:07:29
  • 閲覧数:
    2,482
    回答数:
    6

ベストアンサーに選ばれた回答

bakatare_kozouさん

判断基準は、個々の利用者様によって異なります。
平常時の数値がそれぞれ異なるからです。
入浴の可否については、主治医にどの範囲なら可能かを確認して
台帳等誰もがわかる所にメモしておく必要があると思います。

血中酸素濃度に関しても同じことが言えますが、
通常医療基準として、常時96%を下回る(24時間測定の結果)
ようになれば在宅酸素が処方できます。

それぞれの数値だけで判断せず総合的な利用者様の状態から
判断してください。

質問した人からのお礼

  • 降参利用者様の平常時のバイタルサインを把握しておくことが肝心なんですね。
    皆様、詳しく答えていただいて、助かりました。

    平常時のバイタルから外れているようなら、看護師に連絡して
    判断を仰ぐようにします。

    ベストアンサーは、最も知りたかったこと=血中酸素について、
    基準を書いてくださいましたbakatare_kozouさんに差し上げたいと思います。

    皆様ありがとうございました。
  • コメント日時:2010/5/5 21:07:29

グレード

ベストアンサー以外の回答

(5件中1〜5件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

founiekdcさん

判断に困るようでしたら、医師や看護師に聞くべきです。もし、熱があるのに入浴させて、熱が上がってしまったりしたら質問者の責任にもなりかねません。介護士は医療行為は行えませんので、そう言った事は聞くべきです。もし、医師や看護師があしげに言い加減なことをいっても、責任は医師や看護師にあります。責任逃れではありませんが、自分を守る意味でもそうするべきだと思います。

kaitou_tさん

まず、血圧はBTでないはずです。しっかり調べてみてください。
利用者それぞれに体調の変化があると思います。それは経験から出てくるものなので伝えるのは難しいですが、施設の方針として、熱、血圧いくら以上では入浴中止としてるとこもあります。ちなみにうちは、熱は37、5℃血圧は160越えると中止の指示が出ます。
介護職より医者、看護師に相談するほうがベターでないでしょうか。

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2010/5/4 01:52:06

majesty0223さん

少なくとも各利用者の平常時の様子や数値を理解しておく必要はあるでしょう。

その範囲から大きくずれていれば、Nsなどの医療職に報告・相談し、指示を仰ぐことが必要です(介護職が測定数値を判断するのは認められていませんので、違法行為になります)。

vx532486eさん

先輩の対応は単に90%という数値だけけでなくそれ以外の状態も考慮しての発言ではないですか、とうぜんご利用者様により異なります。
例えばSPO2は肺炎、肺気腫、気管支喘息、痰づまり、発熱など現病歴によりその判断数値は変わってきます。低体温の方は26度台でもふらつかれます。ですから施設として「数値がいくら以上はこうしなさい」というルールはしにくいわけです。その数値に頼りすぎて異常を見逃す恐れがあるからです。

とは言うものの基準値はあります、それは施設でルール化されていませんか。ただ「判断」は看護士の仕事であって介護士がすると医療行為となります。我施設でも体温を測って数値は伝えますが「大丈夫です」とか「問題ないです」とは言いません。ただ前回より高い低い、先月の平均値より高い低いは伝えます。体温は季節変動もありますがその方の先月の平均値より上下0.5℃を超えれば要観察としています。血圧も同様に上下20ぐらいを目安としています。
血圧も上が150以上・下が100以上は短浴・シャワー浴・中止かを看護士に相談はしています
平常の数値が常に介護士がわかるようにしておく仕組みが必要ですね。数値で判断するのではなく普段とどれだけ違うかが問題となるわけですから

規定値でなくご利用者様の通常の状態(平均値)を把握して、現病歴を考慮して対応するのが一般的ではないですか

kazu4699jpさん

利用者個別のパーソナルデータを把握していく必要があります。
普段のバイタルと基礎疾患を把握しておけば判断できるようになりますから。

私の場合はSAT=90%まで BT160~200以下まで(個別に違いがあるので) KT39.0以下 P100以下で判断しています。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する