ここから本文です

これが本当に古来から続く真の日蓮正宗かどうかを教えて下さい。 遊び友達が断...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

hopedream51さん

2010/5/701:12:10

これが本当に古来から続く真の日蓮正宗かどうかを教えて下さい。

遊び友達が断わりも無く、日蓮正宗の人を呼び、3回くらい、「日蓮正宗に入りなさい。」とは はっきりと言われなかったものの、

色々、病気が治る。日蓮正宗信者の遺体は腐らない。死後硬直しないし、詰め物もいらない等と長々と話した後、「日蓮でない方は地獄に堕ちる。(地獄に堕ちる=ロクな死に方をしない。苦しんで死ぬという意味らしい。)」と言われました。

最初は断わり、友人に対して怒っていましたが、友人が あまりにも しつこかった為、根負けしたのと、(新興宗教ではなく)昔からの宗教という事で(インターネットでも調べ、“まあ、それなら、変な宗教ではないな”という事で)、入信しようかと思いました。(友人がそこまで勧めてくるのも珍しい&まあ、友人がやっている事なら・・・という感じで。)

ところが、「お守りは不幸の元凶なので、今すぐ、お守りを処分しなさい。」「(日蓮正宗以外の)他の宗教は邪宗という」等の発言を聞くと、“この宗教は本当に古くから続いている『日蓮正宗』なのか?”と非常に疑問&不安に思います。

また、「お守りは、両親や亡くなった祖父母が自分の健康と幸せを願ってくれたものなのですが。」と伝えても、「想いは残りますから。お守りは持っていると不幸になります。今度までに まとめておいて下さい。(→処分する確立高い。そうでなければ、まとめる必要なんかないし。)」と、人の思い出や思い入れを無視し、とにかくお守りの処分に執着しています。

それらの考え方を聞いたり見たりするにつれ、疑問と不安が増えていくのですが、日蓮正宗というのは、本当に こんな宗教なのですか?

昔からの宗教ならば、もっと、人の想い(思い)を大切にするものかと思っていました。

あと、私個人の考え方として、“キリスト教や、どこの宗教でも(法律違反・人への迷惑行為をやっていない宗教なら)、その人自身が幸せならば いいのでない?”

“それぞれに、それぞれなりの正しさはあるのではないかな?(つまり、みんな違って みんないい的な考え方)”なので、お守りを処分するとか、他の宗教は邪宗といった日蓮正宗の考え方に困惑しています。

他にわかっている事は、月に1回、第二日曜日に静岡のお寺に行く事。そこでは深夜1時にゴンギョウ(読経?お祈り?)し、そこでダイソウジュウ様(教祖様の様なトップ)が出てくる事。車道と藤が丘(名古屋です)に拠点とよばれている場所があり、毎週土曜日の9:30~車道の拠点でゴンギョウ会をしている事。仏像はなく掛け軸(絵?)を崇拝している事です。

閲覧数:
1,019
回答数:
13
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hasemaru1766さん

編集あり2010/5/708:55:05

日蓮正宗の実態は法主によってコロコロ変わる変質した宗教です。
まともについて行った信徒は不幸と言わざるを得ません。

信徒には神札を「謗法」と言い厳しくしていますが、戦時中には一宗あげて受け入れて祭っています。
戦争の追随として見苦しい言い訳に終始しています。
僧とあろう者が、自ら律しないのが宗門日蓮正宗です。
http://who-who.freehostia.com/webnavigation/nswar2/nswar2main.html

また、先々代の法主の築いたものもすべて破壊してしまったことも有名で、気に入らない者は切り捨て御免の体質であり、宗教の風上にも置けない宗派になっています。

とにかく、信用ならないのでやめられたほうが良いでしょう。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答
1〜5件/12件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2010/5/1318:40:31

日蓮正宗信徒です。
bougainvillea1207さんが既に的確な回答をなされているので御参考までに。

>ところが、「お守りは不幸の元凶なので、今すぐ、お守りを処分しなさい。」「(日蓮正宗以外の)他の宗教は邪宗という」等の発言を聞くと、“この宗教は本当に古くから続いている『日蓮正宗』なのか?”と非常に疑問&不安に思います。

日蓮正宗は古来より謗法厳誡の宗旨です。
謗法とは正しい教えに背く事を言います。
日蓮正宗は何故他宗を拝まないかと言えば、一切の不幸の原因はこの謗法にあるからです。
ですから御守りも含めて信仰上所持したり、信仰における神社参詣や他宗の本尊に手を合わすことは厳しく戒められております。

>また、「お守りは、両親や亡くなった祖父母が自分の健康と幸せを願ってくれたものなのですが。」と伝えても、「想いは残りますから。お守りは持っていると不幸になります。今度までに まとめておいて下さい。(→処分する確立高い。そうでなければ、まとめる必要なんかないし。)」と、人の思い出や思い入れを無視し、とにかくお守りの処分に執着しています。
それらの考え方を聞いたり見たりするにつれ、疑問と不安が増えていくのですが、日蓮正宗というのは、本当に こんな宗教なのですか?昔からの宗教ならば、もっと、人の想い(思い)を大切にするものかと思っていました。

この御守りの処分に執着しているとありますが、上記の理由からであります。
もちろん御両親や祖父母大変やさしいお気持ちの入ったものですが、信仰上そのようなものであっても謗法となり不幸の原因になってしまうのです。
通常ならあなたの仰るように、人の思い出として大切に残すべきであろうと考えますが、たとえ親の形見であろうが日蓮正宗は謗法を許しません。それほど謗法は恐ろしいことであるのです。

例えば、親が子供の為に知らないで毒入り饅頭を買ってきたとしましょう。親が買ってきた物だから有り難くいただこうとすると、毒が入っている事を知っている人は当然これは毒饅頭だから食べてはいけません。処分しましょうと制止するでしょう。
それと同じことなのです。

>あと、私個人の考え方として、“キリスト教や、どこの宗教でも(法律違反・人への迷惑行為をやっていない宗教なら)、その人自身が幸せならば いいのでない?”
“それぞれに、それぞれなりの正しさはあるのではないかな?(つまり、みんな違って みんないい的な考え方)”なので、お守りを処分するとか、他の宗教は邪宗といった日蓮正宗の考え方に困惑しています。

オウムの例は極端にしても、あのように誤った宗教をやっていると自身のみならず他人をも巻き込んで一瞬にして不幸のどん底に堕ちてしてしまいます。
どの宗教もそれぞれ美辞麗句を語りさぞかし良い事は言いますが、よくよく中身を見てみればやはり間違っているのです。
皆それぞれ良い考え方は宗教にはありません。
なぜなら宗教とは価値観や人生観の根底になるものだからです。
宗教観が間違えば、価値観が間違い人生観も間違えやがては不幸になってしまいます。
正しい宗教は一つしかないのです。
その正しい宗教の中に於いて、はじめて個々のそれぞれの考え方も尊重され正しく活かされてくるのです。
いくら尊い考えであっても根底が間違っていれば返って毒と為るのです。
例えば素人が人を救いたいと尊い志を持っていても、薬を間違えて与えれば死に至らしめます。
基礎となる医学をしっかり学んでこそ、尊い志も正しく活かされるのです。
あなたの御友人は少し極端で、言葉足らずの感が否めません。
日蓮正宗の教えとしては以上の理由によるものです。疑問のある事はしっかり聞かれご自身でしっかり御判断される事を望みます。

追記:
フランスのセクト指定については、誤っています。
フランスにおいて日蓮正宗はセクトには指定されておりません。
根拠として挙げられている当該個所はセクト指定とは全く無関係です。
至急訂正願います。

再追記:

rsdさんあなたはこのように回答されていますが??
他の所でも日蓮正宗がフランス国会でカルト指定されたと随分デタラメを吹聴されているようですが、
間違いを認めて訂正されるのが正しい在り方ではないですか??

>追伸。

>先だってのフランスに於けるカルト指定の件は、確かに日蓮正宗自体は「セクト」には認定されていないようです。
>ヒロタ氏が仰せのように、ごく少数派である為かどうかは判断がつきかねますが。
>御親切に御指摘くださりありがとうございました。
>教義だけでは個別のセクト扱いにならないのかも知れません。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

編集あり2010/5/1009:16:14

自分も同じ状態でした。先輩が日蓮正宗の信者で無理矢理、信者にさせられたものです。
信者は、お守り・寺・神社・神棚などが嫌いで、家の仏壇を捨てろとか言いだします。
日蓮正宗の信者は「自分達は人類を救う」と信念があり、救世主きどりです。完璧にマインドコントロールにやられています。創価学会とは仲が悪く、悪口は止まりません。
要するに頭のおかしいカルト集団となんら変わりはないとゆう事です。
そんな事してる暇があるなら街の清掃でもボランティアでもしてもらいたいものです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2010/5/813:46:11

母が日蓮正宗の信者で両親が離婚の危機にある者です。

もし少しでも疑問がおありなら、お勧めしません。

あなたは「まとも」です!

おっしゃる通り、信じるものは違えど幸せならどの宗教も同じなはず。

それらを「邪教」呼び、「不幸になる」だの「地獄に落ちる」とは、まともであれば
おかしいと思うのは当然。

早くお逃げなさい!

創価学会を破門したとはいえ、もとは同じ。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

編集あり2010/5/812:52:15

日蓮正宗の信者の者です。

お友達の言い方があまりにも過激なように思います。気がかりなのは”ダイソウジュウ(大僧正?)”という言い方なのですが。お友達は偉いお坊さんのような意味合いで、この言葉を使っただけなのかも知れませんが、日蓮正宗では、信徒が普通は使わない言葉です。

ご心配のようでしたら、どこの寺院の所属なのかお友達にお聞きしてして見て、下記に日蓮正宗寺院一覧に掲載されていれば、日蓮正宗ということで間違いはないと思います。

「一応は創価学会を表看板にしていますが」という誤解をまねく回答がありますが、創価学会はかっては日蓮正宗の信徒団体のひとつでしたが、池田大作、創価学会はすでに破門されています。

★日蓮正宗を破門された正信会も日蓮正宗正信会を名乗っていますから、ことのほか注意がいります。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~shibuken/Temple/index.html


日蓮正宗にあっては臨終とは、その人の人生の総決算であり、また、三世における生命の出発点でもありますから、ことの他、臨終の一念を大切に致します。
臨終の一念を大切にするということは、いかに生きるかを大切にするということでもあるんです。生きている間、悪行の限りを尽くして、いざ臨終の砌において満ち足りた想いで一生を終えるということは決してありえませんから。一日一日の積み重ねが大事になってくるんですね。これは、日蓮正宗の独自の教義でもなんでもなく、アビダルマ仏教のスマナサーラ長老も同じことを言われています。

仏法とは道理なんですね。一生涯の間、自分が執着していたもの、あるいは極端な話、人殺しなどしたら、その時に自分のこころの奥底に深く刻印されたどす黒い想念、そういったものが死の瞬間にこころに惹起し、そこに捉われ執着し、それが、次の生の因ともなってしまうのです。
ですから、臨終の大事を説くのは、毎日をいかに生きるかの大切さを主張していることでもあるのです。こればかりはごまかすことができませんからね。あたりまえの道理なのですが、他の宗派に比べて、ことのほか強調する傾向はあるかも知れません。

どこの宗教でも(法律違反・人への迷惑行為をやっていない宗教なら)、その人自身が幸せならばいいというのは、だれもが納得する考え方でもありますね。

仏教とは三世の生命を説きます。こころというのは、どこまでもどこまでも深いものです。お釈迦様はそのこころの奥底に私たちのこころを不幸(我執化)にする無明という働きを覚知したんです。私たちは無明を根本として生きており、この無明の働きは、もう私たちの意識レベルではどうすることもできない元初的な働きなんです。お釈迦様時代の最初期の仏教徒は、この無明の働きを止滅させるため、一日中、虎や大蛇の出没する岩山や寒林(死体埋葬所)で禅定修行をしていたわけなんですが。

この辺の捉え方の違いでしょうね。人生が幸せと感じられるものでも、三世という視点から見れば一時のものでしかないですし、その人生が、生命の根元的迷いに基づくものだったら、三世の上ではいつまでも幸せを享受できるものでもありませんから。

お守りの件ですが、御両親や亡くなった祖父母様が自分の健康と幸せを願ってくれている思いに答えるのは、質問者様がもちろん幸せになることですよね。
幸せになるということは、いのちが、仏様の如く煌々と光る満月のようにどこまでもどこまでも澄み切ったいのちに近づいていくことでもあると思います。誤解されそうですが、今の質問者様のいのちがどうこうではなく、仏様の如くですから。仏のいのちも私たちのこころにはあるのですね。

質問者様を可愛がってくれたであろう、お亡くなりになった祖父母様の追善供養はどのような方法が一番よいのか。「南無妙法蓮華経は三世一念なり」と説かれています。質問者様の一念は必ずや祖父母様のいのちに響いていくことと思います。

人の思いを大切にする、たしかにお友達のやり方はあまりにも一方的のように思います。

まだ日蓮正宗に入信なさっておられないようですから、もしやってみようと思われ入信する決意を固められたとき、その時に自分で処分しますからと、強くお友達に言ってよいと思います。
日蓮正宗でしたら、総本山大石寺の末寺において、御授戒という入信の儀式があります。
ただお守りの処分は大事なことでもありますので、どっちつかずの判断は厳に慎まなければなりません。

ここに三世における真の幸せがあるのか,ご自身でよく見分けられて、納得のいく人生を歩んでいっていただきたいと思います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

rsd37264さん

編集あり2010/5/1323:02:44

日蓮正宗という宗派は「臨終の相」(人が亡くなった時の様子)を殊更に強調するようです。
近親者や信仰を同じくする人が亡くなった場合には、信者達は死に顔を見たがるのだそうです。
大石寺26代堅樹院日寛の聞書文書である『臨終用心抄』には詳しく書かれているようです。

この宗派は自分達以外の全ての宗教は人々を不幸に誘う「邪宗教」と罵る論難教団です。
一応は創価学会を表看板にしていますが、日本古来の神祇や佛教の諸宗派等の伝統宗教は勿論の事、外国の宗教まで「邪宗教」と罵っています。

【参考検索先】

http://www13.ocn.ne.jp/~ryouran/

日蓮正宗に入信する事は、以前に属していた佛教宗派の寺院はもとより、神社にも参詣は出来ません。

それはこの宗派の派祖である日興が定めたとされる『日興遺誡置文』に以下のような記述があります。

「一、檀那の社参物詣を禁ず可し、何に況んや其の器にして一見と称して謗法を致せる悪鬼乱入の寺社に詣ず可けんや、返す返すも口惜しき次第なり。」云々。

日蓮正宗以外の全ての宗教は日蓮の教えに背く「謗法」(裏切り行為)であるから、宗教関連のものは一切持ってはいけないのです。
その理由として他宗派の寺院や神社には悪魔が棲みついていると言ってます。
お守りや神札なども、所持厳禁だそうです。もしもいい加減な事をすると、死んだ時に死相が悪く、地獄に堕ちるのだと言います。

嘗て、日蓮正宗の「法華講」(信徒団体)であった妙信講(冨士大石寺顕正会)や創価学会は日蓮正宗の僧侶に煽動されて、「謗法払い」と称して他宗の仏壇を叩き壊し、仏像や位牌、神札等を焼却していました。
要するに「お守り」には悪魔が宿っていると思い込んでいるから「お守りは不幸の元凶なので、今すぐ、お守りを処分しなさい」などと言うのです。
信じ難い事ですが、これが古来よりのこの宗門の伝統なのです。
江戸時代までは「自賛毀他」(自宗を褒めて他宗を批判する)は幕府寺社奉行によって厳しく制限されていましたし、戦中までは厳しい思想統制がしかれていましたから、この宗派のカルト的な教義は封印されていましたが、戦後に布教活動の自由が認められ創価学会の出現と相俟って爆発的に広まりました。

日蓮正宗はその主体である僧侶は殆ど「折伏」(しゃくふく)と称する勧誘活動をしません。
全てを信徒団体任せにする為、法華講の中に信徒同士の親分子分の関係が出来やすく、寺側が気がついた時には操縦不能に陥り、破門せざるおえなくなるようです。
池田大作氏の創価学会や浅井昭衛氏の冨士大石寺顕正会はよい例です。

「二度ある事は三度ある」と言いますが、現在日蓮正宗妙観講という法華講が社会常識を逸脱した活動を展開しています。

現在では海外にも信徒を獲得しているようですが、その余りにも独善的で排他的な体質は現地社会と少なからず軋轢を生んでいるようです。

フランス国民議会はNST(日蓮正宗)をSGIに関連して、その独善的・排他的教義を指摘しています。
議会報告書 2468号中「I-B-2:諸専門家による査定」の項における「UNADFI=家庭・個人の擁護に関わる諸協会の全国連合による1995年のセクト一覧「Nom de la Secte」の付帯文書にはSGIに関連して「Nichiren Soshu(ママ)」が明記されています。
(この件に関してのWikipediaの記述は正確性・公平性に問題があります)

【参考検索先】

http://who-who.freehostia.com/webnavigation/secte/

私見ですが、日蓮正宗それ自体の信仰は尊重されるべきでしょうが、他宗派・他宗教や異なる価値観をすべて「邪」とする独善的な「正」には問題があります。
人の気持ちも考えずに「お守り」を処分させようとする事自体が、もはや異常としか思えません。

余りお近つ゛きにならない方が宜しいかと考えます。

【追記】
フランスにおけるSGIのセクト指定に係る日蓮正宗(Nichiren Shoshu)の表記。

「LES ADEPTED DES SET(1)DANS LES ANNEES 1970-1980:ESTIMATIONS」
in
[Sokka Gakkai+Nichiren Shoshu]

「Nom de la secte」
in
[Sokka Gakkai+Nichiren Soshu](ママ)

【原文検索先】

http://www.assemblee-nationale.fr/11/rap-enq/r2468.asp

【追記】

「正しい宗教は一つ」だとか「不幸になる」などと脅すのは、もはや佛教から外れています。
科学的な根拠は皆無です。
悪いことは言いません。
他の方々も仰せのように、その独善的な教団と縁を切ることです。
多くの異なった価値観や宗教を認め合ってこそ、平和な社会を維持できるのです。
この宗教が人を幸福にしない事実は、創価学会や顕正会の人達が実証済です。

【ichigo様へ】本回答では「指定」と言う表記はしておりません。また、私はセクトリストに記載されているとは申しておりません。
SGIがセクトに指定されていることの主な要因に日蓮正宗の排他的・独善的教義の影響があることは認めています。
SGIのセクトの件でNSTの記述があるのは事実です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する