ここから本文です

関節リウマチに効く薬はありますか。副作用がないのがベストです、、、

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

motoka8270さん

2010/5/1312:51:08

関節リウマチに効く薬はありますか。副作用がないのがベストです、、、

閲覧数:
5,284
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/5/1313:03:17

某医院サイトから引用・・・・

MTX(メトトレキサート・メトレート・リウマトレックス・メソトレキセート)

MTXとは?
1カプセル2mg抗リウマチ剤のなかでもっとも確実によく効く薬なので、
現在では世界的に抗リウマチ剤の第一選択薬になっています。

リウマチのごく軽症の方や強い肝障害、肺疾患のある方、
妊娠を考慮されている方などを除き、私の場合ほとんどの方に処方します。

昔から抗がん剤として使われている薬ですが、
抗がん剤として使われる量のおよそ100分の1の量を週1回~2回投与するだけで
よく効きます。

まず服用する曜日を決めて週に4mgから8mg(2~4カプセル)の少量から開始し、
効果の出るまで数ヶ月かけて増量していきます。(男性20mg 女性16mg程度)

だいたい飲み始めて1~2ヶ月で効果が出てくることが多いようです。

MTXの投与量について

日本では、最大一週間に8mg(=4カプセル)までと決められています。
しかし、日本以外の欧米、アジアの国でも必要があれば25mg(10-12カプセル)まで
使用されています。近年は、最大30mg-40mg投与する施設もふえているようです。

十分な量を使えばよくなるものを、このような制限があるためにリウマチが進行してしまい、
苦しんでいる患者さんが大勢いるのが日本の現状です。

当院のリウマチ外来では私の責任のもとに、それぞれの患者さんに最も適切な量を処方します。

つまり、強い副作用のない範囲で最大の効果をあげる量です。

リウマチコントロールの目標は、
炎症の強さをあらわす血液の数字CRPに関して言えば、
最低でも0.5以下におさえていくことです。

症状は検査の数字よりももっと大事です。
関節の腫脹はゼロ、痛みはたまに軽くある程度になるまで、
たとえCRPが低くてもMTXは増量します。
(もちろん副作用が出現すればそれが上限になりますが。)

そのかわりに、副作用のチェックは厳しくおこなっていきますので安心してください。

MTXの副作用について

シオゾールなどの今までによく使われた抗リウマチ剤と比較して、
むしろ副作用は少ないといえます。

ただし間質性肺炎(レントゲンで肺が白くなる)や白血球減少など危険な副作用が
まれに起こるので注意が必要なのです。

正しい服用法とチェックを怠らず、早めに対処すれば大事にはいたりません。
投与開始前に胸部レントゲンをチェックします。

また投与開始後は3~4週後に血液検査をして副作用のチェックとCRPの下がり具合をみます。
安定してくれば採血は1から2ヶ月おきに減らします。

咳や発熱、息苦しい、ひどい全身倦怠感などの症状が出たときは次の受診日を待たず、
すぐに受診し、胸部レントゲンのチェックと血液検査を受けてください。

他によくある副作用としては
胃腸障害、口内炎、髪を洗ったとき毛が抜けやすい、肝機能の数値の上昇、などがあります。

これらの副作用は反面、
体内で薬剤がよく作用している(濃度がよくあがっている)というサインにもなりますから
軽症であればあまり心配する必要はありません。

副作用をおさえるために葉酸(商品名フォリアミン)というビタミン剤を服用してもらいます。

MTXと一緒に飲むと、抗リウマチ作用を減弱させてしまいます。

MTXを服用する日の前日と翌日に1錠(5mg)ずつ服用していただいています。

質問した人からのコメント

2010/5/14 21:32:14

降参 みなさんほんとうにありがとうございます。勉強になりました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答
1〜4件/4件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2010/5/1412:17:45

副作用が無く、リウマチに効く薬剤はありません。
副作用のない薬剤は根本的に薬とは呼びません。
特に免疫に関する疾患であるリウマチの治療薬は、どれもかなり重大な副作用があります。
効果と副作用のリスクを天秤にかけて、慎重に処方するしかなく、副作用が強く出てきたら、投薬を中止したり、多剤に変更すると言う方法が採られます。
効果の面では、生物学的製剤、具体的に言うとレミケード、エンブレル、ヒュミラ、アクテムラこの4剤が圧倒的に効果があります。
但し、強力に免疫能を下げますので、感染症、特に結核が心配です。また薬価も高く月の薬剤費が3割負担で4万円程度と言う事から、使える人は限定的です。
リウマチは以前は、関節が変形してくるまでの年月が長く、痛みに関しての治療が主でしたが、関節変形の原因である関節の骨破壊が、発症1,2年で急速に進行してくると言う事がわかってきました。従って、これを抑えるためには、生物学的製剤を早期から使用すべきだと言う意見が強くなってきています。然しながら、既述した事がネックとなっていて、なかなか浸透していかないのが現実です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

marious_xpさん

2010/5/1321:11:19

生物学的製剤が副作用が少なく、効果が一番高いです。
値段も高いですが、抗リウマチ薬など飲み薬だけで何年も
かけて治療するようりは短期間に炎症のレベルを下げられます。
但し、リウマチ専門医のいる特定の病院だけでしか
この注射は処方されないことと、事前に肺のCTを取ったり精密検査を
おこなって、関節リウマチ以外内臓に異常がないことを十分に
確認した上で処方されます。 また間違いなく関節リウマチである
ということ前提です。また救急対応できる病院が安全です。

一番多いのがエンブレル、最近ではヒュミラが、ちょっと昔ではエミケードが
主流の生物学的製剤です。 それでも効果が無い場合や効き目が下がってきた
場合にはメソトレキサートやプログラフといった抗リウマチ薬の量を増やして使う場合もあるようです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2010/5/1319:14:26

生物の法則を化学薬物でまげることなど不可能です。本来医者というものは生物学にくわしいのが当然なのですが、薬品化学のお勉強に熱心なのはなげかわしいことです。抗癌剤をリュウマチに使うとは、世も末ですね。おろかしいことです。
新谷弘美先生や安保徹先生は副作用のない薬物などないと断言しています。リュウマチは薬物療法でなければ比較的簡単になおります。特効薬さがしほど無駄なことはありません。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2010/5/1315:15:21

病院の薬は副作用も伴う薬が殆どだと思います。
うちはリウマトレックスで肝機能が上昇し、中断。
その他にも胃にかなりの負担がかかるようで吐き気のある人もいます。

本当に副作用がない薬というのはサプリメント系になるかと・・・
グルコサミンとかはいかがでしょうか?知り合いの人は
結構効いたとおっしゃってました。
うちは今生物学的製剤というものを注射していますが
今現在は副作用も出ていませんし効いています。

出てくるか解らない副作用を気にするより、
痛みや進行が抑えられる方が良いと思いませんか?
それに、万が一副作用が出たとしても、薬の中断や
最近はその副作用に合う薬を出して貰えます。

本当は何もなく健康が一番ですが、
お互い寛解めざしてベストな治療していきましょうね!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する