ここから本文です

日本の家ってどうしてペンキ塗りより、壁紙の壁の方が主流なのでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

sorairo_misumaruさん

2010/5/2322:33:53

日本の家ってどうしてペンキ塗りより、壁紙の壁の方が主流なのでしょうか。

カナダの知り合いを見て、思ったんですが、向こうは模様替えと言っては部屋の壁を塗りなおしてる気がします。後、ホームセンターのペンキの充実度を見て驚きました。日本でもペンキ塗りの壁がないわけではないけど、賃貸や、マンションで見る壁は皆壁紙。ペンキ塗りの壁だったら、汚しても出て行く時に元に戻しやすいし、楽なのでは?と思ってしまったのですが…気候とか関係あるのでしょうか。

閲覧数:
8,726
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shunnakvanさん

編集あり2010/5/2502:20:23

私もこの質問に対する回答を楽しみにしていましたが、納得のいくものがまだないようです。カナダの一般住居は一戸建て、アパート、コンドに拘わらず殆ど100%木造です(勿論5階建て以上の建物は除きます)。壁はDrywall(石膏?)が一般的です。昔はカナダも米国も壁紙使用が主流だったようですが、現在はペンキが一般的です。塗料の品質の改善(内装には水性塗料を使用しますから、匂いは残りません)、コンピューター処理による何百種類以上もの色の提供、水性ペンキのために汚れても濡れた布で拭き取れば簡単に汚れが落ちる、価格も4L缶で高くても6000円で仮に一色で通せば60坪の家で2、3万円と安価、そして壁紙に比較して素人でも容易に模様替えが出来る等がその理由と思われます。私なりに日本で普及しない理由を考えたのですが、1.日本人はペンキ塗りのような簡単な仕事も自分ではやらない(カナダ人は少なからずの人間が家でもボートでも自分で作ります)、2.昔からの壁紙=西洋風の豪華あるいはペンキ=安物というイメージがある、3。全てに於いて使い捨ての消費文化、4.建築会社の陰謀等が該当するのではないかと思っております。尚、カナダではまめな人は1年に1回塗り直しをしますし、家を売却する場合には内外装ともペンキ塗りたてが一つのセールスポイントにもなります。

上の方の意見に賛成です。確かに家中にテープを貼る作業は単純で退屈です。これを丁寧にやるかどうかで出来栄えに大きな差がつきます。

質問した人からのコメント

2010/5/29 10:07:21

感謝 皆さま、さまざまな意見ありがとうございます。私には、どれが正しい答えなのかは判断つかないのですが、shunnakvanさんの回答がカナダで見た状況と一番合ってて、そこから答えを考えてくださってたので、ベストアンサーにさせていただきました。ペンキ壁とファブリックのカラーコーディネートは格好いいのが多いので、日本に定着したら楽しかったのにな…と思ってしまいます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2010/5/2516:23:15

他の方も言われていますが日本人は凄く神経質なんです。
長所
ペンキは塗り替えが簡単で模様替えが早い 部屋が明るく出来る コストはクロスも変わらない
短所
臭いがキツイ(日本人に嫌いな部分) 手垢等で直ぐに汚れる 年数がたつと粉が吹く(剥がれる)

あーそだ日本の壁はPBの壁を多く使用しているため塗装で塗っていると亀裂が入りやすいから(クレーム多し)
建築業者も嫌がるんだった

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

gejirinさん

2010/5/2416:12:59

基本日本人は几帳面と言うか神経質なんです。
ペンキは基本自分で塗りますよね。へたくそはムラや垂れが出来ます。向こうはそれでもお構いなしです。
また、ペンキ塗りって塗る工程より塗りたく無い所の養生の方が大変なんです。

そんな事を考えるとクロスの方が工期的にも、リフォームの際も簡単に施工できる。仕上がりもいいと言う結果になります。

うまい職人に塗ってもらった壁や天井のペンキは凄くいいです。でも維持が大変です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2010/5/2401:06:34

日本は湿気対策として壁紙を採用してるんですよ。値段とか全然関係ないです。カナダは空気が乾燥しています。海外には木造建築の発想がありません。複雑な組み合わせにより強度を増しています。ペンキは匂いが残ります。壁紙は貼るだけ匂いもなくかなり楽ですよ。文化の違いですよ。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アップロード写真

カテゴリマスター

god_okatatuさん

編集あり2010/5/2402:14:22

ぶっちゃけ価格です。
私も海外に住んでおりましたので、はじめは「どうして?」って思いましたが、日本の生活様式に合わせた建築ではどうしても壁紙張りの方が安くなります。コストを考えて比較すると壁紙に軍配が上がります。特にアパートなどを設計する場合はコストを考えますから。
なので、お金をかけて海外風に建てた家の内装は塗装の場合がありますよ。数年前に建った某超有名な建築家が設計した家は内装が殆ど塗装でした。ただペンキ塗るだけではないので、素地調整やらなんやらでお金がすごくかかりました。

書き足しますけど、湿気に対して壁紙が良いと言う方がいますけど、下地は同じプラスターボードで、塗膜か壁紙かという違いの場合がほとんどですし、普通のビニル壁紙に透湿機能があるっていう話も聞いた事がありません。もちろん高い物にはその様な機能を持った物があるかと思いますが・・それを言ったら塗装も同じです。むしろ塗装の方が透湿性能がある物は多いかも?(住宅メーカーで押し入れ内に湿気対策として塗装していたメーカーがあったぐらいですから・・・)
また、内装用塗装でニオイが残ると言うのなら、壁紙のニオイも残ります。塗装で気になるほどニオイが残るなんて・・・相当昔の話しです。(むろん、無臭ではありませんけど、しばらくすると消えて行きます。)
それとさ、カナダもそうだと思うけど、アメリカも一般の家の多くは木造建築だよ。日本の一般工法とは違って、ほぼ100%が日本では2×4と言われている工法ですけど。。。何度か転居したけど、住んでいた所は、街中のマンション以外は木造だったよ。アパートも一軒家もね。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

fuwafuwataneさん

編集あり2010/5/2322:40:04

防火性能の問題なのではと思います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する