ここから本文です

ビジネスシューズは紐つきのほうがよいですか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

pipipupu6734さん

2010/5/2908:43:28

ビジネスシューズは紐つきのほうがよいですか?

主人の革靴が痛んできたので新しくしようと思うのですが、ビジネス用なら紐つきの革靴のほうがよいですか?
ストレートチップというのがいいかなあと思うのですが、リーガルのヴァンプのような紐のついていない靴がいいようなのです。今はリーガル、ヴァンプ使用していてます。
ヴァンプは、ビジネスシーンでも問題はありませんか?また、紐つきの靴は着脱は面倒なものですか?着脱の度に紐をほどくのですか?

補足皆様、詳しい回答ありがとうございます。とても勉強になりました!皆様の回答を参考にリーガルのホームページをみていたら、スワールトゥというものがあっり私的に気になったのですが、このスワールトゥというものはフォーマル度はどうなのでしょうか?

閲覧数:
12,010
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2010/5/2922:51:25

ビジネスシューズとして一般的に認められているものは紐靴とモンクストラップ、サイドゴアブーツ、チャッカブーツのみです。
品が高い(フォーマル度が高い)方から、紐靴(内羽)>紐靴(外羽)>サイドゴアブーツ>チャッカブーツ>モンクストラップという順です。
また、形状ついてはストレートチップ>ストレートチップ(クォーターブローグ)>ストレートチップ(ハーフブローグ)>プレーントゥ=ウィングチップ>Uチップという順でフォーマル度が決まっています。

ご質問のヴァンプは所謂、スリッポンと呼ばれる靴でフォーマルおよびビジネスフォーマルには全く適さない靴です。その他、ローファー、サイドエラスティック、ビットモカシン(ローファーのアッパーに金具が付いている)もビジネスシーンには適しません。
仕事柄で履き脱ぎを頻繁にするということであれば、せめてモンクストラップを履くことをお薦めします。
取引先の人がヴァンプ(スリッポン)やローファーを履いていたとしたら、品を疑われる可能性がありますので。
(日本ではそれほどではないかもしれませんが、英国・米国ではビジネスだけでなく、社会人としての品格を疑われます。)

なお、紐靴の紐は当然、履き脱ぎの際には解きます。面倒というよりも、それが当たり前です。本来靴は踵とアッパーでホールドして履くものであり、履いた時にはギュッと結ぶため、脱ぐ時には紐を解かなければ脱げません。最もビジネス上で滑稽なのは紐靴の紐を緩くして、履き脱ぎの際に紐を解いたり結ばないことです。
元総理大臣の小渕さんが、国際会議の際に紐を解かずに履き脱ぎしていたため、各国から日本の政治家は靴の履き方も知らないと嘲笑されたのは有名な話です。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
補足を拝見しての追記

スワールトゥはその言葉(swirl)が表すとおり、渦巻きを彷彿とさせる流線型の編み方をした靴になり、フォーマル度で言えばビジネスシーンでは有りえませんが、ドレスシーン(晩餐会等)では近年認められている靴になります。
近年と表現したのは、スワールトゥは靴としてのトレッドを無視してファッション性を追求したことから生まれた形状であり、誕生から10数年しか経っていないためです。10数年前にロングノーズ(捨て寸を多めにとったトゥが長い靴)が流行となり、その際に如何に足を長く見せるか、細く見せるかというファッション性を重視したことによりスワールトゥが考案されました。同時に細身のスーツも流行となりました。欧米では既に廃れていますが、日本では数年前から流行になっているのではないのでしょうか。

換言すれば、スタイルをより良く見せるために、細身のスーツが考案され(ファッションの流行ですが)、それに伴って靴も流線型を描く、細く長い靴が作られました。その副産物として生まれたのがスワールトゥになります。つまり、ファッション性を重視した靴であり、ビジネスシーンやフォーマルシーンには不向きな靴になります。

なお、スワールトゥは厳密にはビジネスシューズではなくドレスシューズに分類されており、デザイン系の職業の軽い晩餐会(ファッションショーの後等)に着用される靴になります。ただ、フォーマルな晩餐会やパーティは内羽のストレートチップが主流となっています。(欧米でもエナメルパンプスを履くことはほとんどありません。)
日本ではスワールトゥがビジネスシューズと括られて売られている理由は、単に数年前の細身スーツ、ロングノーズブームの際に作られた靴の在庫が多くあるためです。半年前に出張で行った欧州や、つい先日出張に行った米国では陳列されていませんでした。(既にメーカーが引上げてしまっていました。)

着用するのであれば、ご夫婦でお洒落なレストランに行く際や、ご友人様との立食パーティ等、格式が高すぎないシーンで着用されることをお奨めいたします。

質問した人からのコメント

2010/5/31 12:37:15

降参 皆様、詳しい回答、大変ありがとうございました。勉強になりました。モンクストラップを購入する事にしました。今後も皆様の回答を参考に靴を選びたいと思います。そして型番でまた分からなくなってしまい「リーガルモンクストラップJH25と719RBCほどちらがオススメですか?」という質問を新たにさせていただきました。そちらにもぜひ回答お願い致します。どうもありがとうございました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ベストアンサー以外の回答
1〜3件/3件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mac2003mujさん

編集あり2010/5/2922:18:25

できれば紐つきをお奨めしたいですね。
もし、スーツであれば尚更ですね。(ジャケパンの場合はまた違いますが・・)

スーツに合う靴のタイプは、ストレートチップ・ウイングチップ・プレーントゥ・Uチップなどであれば間違えはありません。
ストレートチップは昼用略礼服のディレクターズスーツ(上が黒ジャケットで下がモーニングのような縞パンツ)にも合わせるドレス度の高いモデルですね。

ちなみにヴァンプは本来はカジュアルよりの靴になりますね。
ローファーやヴァンプなどは、黒でかつ革靴となればかしこまった印象を持って、スーツなどに合わせたい気持ちはわかるのですが・・。

現状はビジネス上であってもローファータイプを代表とする紐なし靴を履いている人はいっぱいいますが、靴本来の用途としてはあまりお奨めできません。

ビジネス用の靴に関しては、歴史的な背景がなく結構あいまいな解釈でずーっときているので靴のタイプの履き分けが苦手な人が多いのもいたしかたないのかもしれません。

それから、紐つきはないもの比べると着脱は面倒です。それぞれのタイプを並べていただければ分かりやすいのですが、インステップ(靴の履き口の大きさ)は紐なしのほうがほとんどの場合広いので履きやすいですね。また、紐つきはその都度紐を結ばなくてはいけません。(横着して結びっぱなしで着脱する人が多いですが・・。)

突き詰めると、欧米のドレスコードをもって合わせていくと大丈夫かとは思いますが、それもまた大げさな話ですのでほどほどに考えていただければ良いのではないでしょうか。

追記:
スワールトゥは一時期、若いビジネスマンを中心に履いている人を良く見かけましたね。個人的には得意なタイプではないので、印象だけお伝えいたします。

ドレス度(フォーマル度)やスーツとの相性は実は良く分かりません (><);
どちらかというと、若干モード色が強いタイプのかなという印象です。

今でもその傾向はあるのですが、ロングノーズ(つま先までの長さが長い、もしくは長く見せる)といった靴がトレンドとしてありました。シンプルなプレーントゥでさえ、ずんぐり見える従来のタイプよりスマートに見えるロングノーズ気味のタイプがでてきたりしましたね。その中でも、スワールトゥはまさにロングノーズのスマートさやデザイン性を前面に出したタイプじゃないかなと思います。

あまりはっきりとした答えでなく申し訳ないのですが、ご参考までに・・。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2010/5/2919:58:21

基本的に欧米では、紐が無いシューズはビジネスではご法度と言われます。
ただ、今の日本社会では紐の付いていないローファー、サイドゴア、モンクストラップも普通に履いているビジネスマンを見かけます。ただ、フォーマル度に拘るのであれば、茶色よりも黒、飾りが無いシンプルなデザインが正統派です。靴の種類で言うとストレートチップ、プレーントウです。
日本人ではウイングチップ(つま先に翼を開いたようなデザイン)のメダリオン(飾り穴)が打たれた物が、一番フォーマルだと思われがちですが、これはカントリーと呼ばれ、元々田舎の人が履いて雨の日でも水はけが良いようにデザインされたものです。ただ、一番デザインが凝っていて私は好きですけどね。
また紐については、ビジネスシューズに限らず、スニーカーでも同じです。履くために無理にストレスを加えると壊れる原因になります。靴を長持ちさせるためにも面倒ですが、一回一回解きましょう。私はそうしていますので、10年以上履いているシューズがほとんどです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

ID非公開さん

編集あり2010/5/2910:31:44

ローファーを禁止している会社ってあるんですかね? ひょっとしたら、あるのかもしれませんが。

ES-17(http://www.miyagikogyo.co.jp/ocs_es/photo_big/ES-17.html)を、黒革・穴なし・ギザギザなしで注文されてはどうですか? ストレートチップっぽくなるでしょ。穴追加↓ができますから、穴なし・ギザギザなしでも作ってくれるはずです。
http://www.adorne-daishin.co.jp/collection/shoes/sample/0013.html

製造元は宮城興業です。オープン価格なので、店によって、若干値段が違いますが、全国に取扱店がありますよ。
http://www.miyagikogyo.co.jp/ocs_shop.html

追加注文無しのES-17は大体\33,600前後だと思います。
http://www.adorne-daishin.co.jp/collection/shoes/sample/0003.html

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する