ここから本文です

英検最年少合格者について素朴な疑問

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

thomasjefferson0317さん

2010/5/3020:33:12

英検最年少合格者について素朴な疑問

http://www.eiken.or.jp/situation/age.html
↑このサイトによると英検準1級の最年少合格者が8歳になっているのですが、8歳の子供の頭で長文の内容が理解できるのでしょうか?
受験された方は分かると思うのですが、とてもあの文章を8歳の子供が理解できるとは思いません・・・
事実、自分が6年生の時に受けたはかなり難しかった印象があります。

補足それとも、長文以外の問題を完璧にして長文読解は勘で解いたのでしょうか?

閲覧数:
4,358
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hamis39さん

編集あり2010/5/3114:52:29

間接的な知り合いで、8歳で準1合格したお子さんを知っています。
海外在住経験があったかどうかはわかりません。
そのお子さんは、幼い子供をたくさん英検に合格させることで有名なスクールに何年間も通って頑張って合格されたようです

ちなみに、最年少合格者には、アメリカなど英語圏の会場で受検した場合も含まれるそうです。

うちの息子は9歳で準1級に合格しました。
海外在住経験はありません。
英語が得意とは言えない母親の私と一緒に専門の塾に通うことなく
家庭学習で挑戦を続けて来ました。(試行錯誤もかなりありました)

2級合格は5歳の時でしたが合格最低点でのギリギリ合格だったので、
準1合格までは時間がかかりました。

確かに幼い子供はリスニングのほうが得意ですので、リアルライフ等は好きですよね。
リスの大問1も、ほぼ満点が取れるでしょう。
が、パート2などは猛烈に難しいです。
「聴く長文」という感覚です。

ご存知だとは思いますが、英検は級があがってゆくにつれ、リスニング比率が低くなっていきます。
ちなみに英検5級のリスニング比率はほぼ半分。全体の6割の正解で合格。
対して、準1級のリスニング配点比率は約3割。全体の7割の正解で合格です。
内容はそれほど難しくはないとはいえ、100語程度の英作文もあります。

息子は長文に苦手意識が強かったのですが、
色々な方法を試して克服しました。
と、同時に、リスニングパート2も格段に正解率が上がってきました。

リスのパート2は、ホントに聞く長文なのだなあと思いましたよ。

私の個人的な認識ですが、帰国ではない小学生が受ける場合、日本語力、漢字力が特に重要になってきます。
漢字が良く分かるようになると、英単語の定着率が急激に高くなるような?
(英検準1のあと、小3の終わりに漢検2級にも合格しました。)

手前味噌で恐縮ですが、準1合格までに使った参考書、問題集、勉強法等をぼちぼち紹介しています。
ご参考まで
http://plaza.rakuten.co.jp/kenteioyako/

追伸

質問者様は高校1年で英検1級、TOEIC955ですか!素晴らしいですね。
こちらが色々教えて頂きたいくらいです(笑)
長々と失礼しました

質問した人からのコメント

2010/5/31 18:21:08

感謝 皆さん、御回答有難う御座いました!
hamis39さんが自分の知りたいことを最も正確に書かれていたので、BAに選ばせて頂きました。
それにしても海外と塾、両方の経験が皆無で9歳英検準1級合格は凄過ぎます!
これからも、お互い頑張りましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜2件/2件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cold_10dcさん

2010/5/3023:51:29

8歳というのが真実であるという前提に考えますと、補足の「長文を勘で解いた」という可能性はかなり高いと思われます。
ネイティブと同レベルの8歳でも、学力・知能がかなり高い部類にあることは間違いないでしょう。
2級以下の小学生合格者の殆どがリスニングで稼いでいる通り、準1級もリスニングで稼いだ可能性はかなりあります。

Part1の会話文、Part3のリアルライフの選択なら小学生でも正答を(自信を持ってなくとも)選べる可能性はかなりあり、ここで22点中16~18は叩き出せます。
語彙の勉強をしっかりすれば筆記第1問で16~18点、メールの作文なら何を尋ねられているか分かれば10~12はいきます。
これで42~48点、後はリスニングのPart2の12点、読解と空所補充の26点の計38点中24~26点を取れば合格ラインに到達します。
語彙とリスニングに特化した形で習えば(8歳で独学受験は状況的にまず考えられません)、各分野少しずつ高めの得点に達するでしょうし、空所補充は( )の前後関係が「何となく逆説なのか、例示なのか補足なのか」分かればこれも6点中5点はマークできてしまうところです。
理解できているか否かに関わらず、選択問題の場合は正答を選び70%に達すれば合格となる問題形式に後押しされていると考えれば、多少は納得できるかもしれません。

heidfeld2004さん

2010/5/3023:29:00

質問者様が指摘されている8歳の方も間違いなく
質問者様と同じ英語圏の帰国子女だと思われます。

あとは英検準1級の長文内容を理解できるように
それ向けのスクールか何かに通って入念な対策を
とったのだと推測します。

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する