ここから本文です

松本歯科大特待生受験を考えています。この上なく評判が悪いことは承知しています...

president_rokuroさん

2010/6/1921:26:49

松本歯科大特待生受験を考えています。この上なく評判が悪いことは承知していますが、国立大ほど入学が難関でなく、 かつ学費が560万円+αで歯科医を目指せると割り切れるなら、悪い話ではないのでは?と思っています。また歯科医の過剰が言われていますが、歯科医師国家試験に合格したあとで、全く職につけない状況に陥るとも、どうしても思えません。
考えがあまいでしょうか…
ちなみに、本気で特待生合格を目指す場合、センター利用入試の場合最低でも8割くらいは必要なんですか…??なにせ特待生ですから…

閲覧数:
8,343
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/6/2008:43:46

あなたの人生ですから好きなようにすればいいですが、個人的にはおすすめしません。

仰る通り、歯科医は過剰です。過剰であるとは、どこかに勤務したい場合、競争になるということです。あなたが歯科医院の経営者だったとして、阪大や九大を出た歯科医と、この上なく評判の悪い大学卒の歯科医が応募してきたらどっちを採りたいか考えてみてください。

では評判が悪い歯学部になぜ需要があるのかと言えば、開業している歯科医院の跡継ぎ養成です。就職活動は要らないし、開業のための投資も要らないからです。逆に、開業のための投資を一世代では回収できないから子供に継がせねばならないという事情もあるようです。


さて、仮にとにかく歯科医の資格が取れればいいんだとしましょう。それでもおすすめできるかといえば微妙です。

学費が560万円+αとのことですが、国立大学ならば正規の学費(授業料減免を使わない)でも350万円+αで済みます。地方国立大の歯学部はさほど難易度高くありません。

国家試験合格率は、国立大学ならば8〜9割です。一方、松本歯科大のそれは3〜5割台をうろうろしています。

医歯薬系で偏差値の高くないところ(基本的に私大)は、国試合格率を上げるために学生を絞り込みます。厳しい進級試験、卒業試験を課して、合格者にしか国試を受けさせないのです。そうやって何割もの学生を中退放校に追い込んでお化粧した結果の合格率が3〜5割台ですから相当なものです。

私事ですが、昔家庭教師のアルバイトをしていた頃、帰省中の松本歯科大生(1年生)に教えたことがあります。元素記号知らないとか、いくらなんでもそりゃないだろう、と思ってしまうレベルでした。本人曰く文系だったからというのですが、なぜそんな子が入学できてしまうのか理解に苦しみます。

いろいろ書きましたが、他に受かるところがあるならばそっちに行ったほうがいいんじゃないの、というのが正直な感想です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する