ここから本文です

点滴の遮光カバーについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

westilandtownさん

2010/6/2001:01:13

点滴の遮光カバーについて

点滴の遮光カバーのことで質問します。

今まで働いていた病院では、ビタミン製剤の中でもネオラミン・スリービーは
特に遮光カバーは不要でした。
薬の本を見ても「保存する時は遮光すること」としか書かれていなかったので、
輸液につめた後は遮光カバーなしで点滴をしていました。

ところが現在働いている病院では必ず遮光カバーをするように言われました。
今まで何箇所か病院を変わりましたが、このように言われたのは今回が初めてです。

今までの病院がみんな間違っていたのか、私が知らないだけで取り扱い方法が
変わったのかを知りたくて質問させていただきました。

どなたかご存知の方、教えてください。
よろしくお願いします。

閲覧数:
4,649
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

docterhawkさん

2010/6/2201:34:53

私が今まで勤めた病院は、高カロリー輸液は全て遮光
してましたよ。ビタミン剤が遮光保存すべき薬物だからです。

「保存する時は遮光」と書いてあるという事は、患者さんの
体内に入るまで出来る限り光に当てるな、という意味です。
そのような薬物の多くは茶色のバイアルに入っており、一目
でわかります。

短時間で落としきってしまう場合には遮光しない場合もあり
ますが、高カロリー輸液など12-24時間かけて投与する場
合などは遮光が必要でしょう。

今までの病院が間違っていた、あるいは間違いと知っていたが
わざとサボっていた、の可能性が高いと思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜1件/1件中

px_0_o_0_xqさん

2010/6/2123:01:33

薬の本や添付文書には貯法・保存法に「遮光」は明記されてますが、、。
使用時は、ねぇ、、。あまり聞きませんね。
ただ他の薬剤(アミノ酸製剤)と混ぜた時にビタミンの分解促進が進む場合があり、(←インタビューフォーム参照)紫外線の影響が強く出ることがあり、ケース分けがメンドイのでネオラインはカバーと考えたのか、、。
それとも、使用薬剤名から他の患者様に病名が知れ渡り困ったことになった経験から、とりあえずカバーかも。勤務先で困りました、、。
個人情報保護の観点でカバーをする場合はあります。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する