ここから本文です

ひぐらしのなく頃に『解』の次って『礼』ですか?? くだらない質問ですが、 返...

miityann425さん

2010/7/1219:17:31

ひぐらしのなく頃に『解』の次って『礼』ですか??
くだらない質問ですが、
返答願います。

閲覧数:
2,783
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/7/2001:12:44

・原作
ひぐらしのなく頃に(出題編)
鬼隠し編 - 綿流し編 - 祟殺し編 - 暇潰し編

ひぐらしのなく頃に解(解答編)
目明し編 - 罪滅し編 - 皆殺し編 - 祭囃し編

ひぐらしのなく頃に礼(ファンディスク)
賽殺し編 - 昼壊し編 - 罰恋し編(目明し編お疲れ様会)

・アニメ
第一期:ひぐらしのなく頃に(無印、全26話、DVD9巻)
鬼隠し編(4話)→綿流し編(4話)→祟殺し編(5話)→暇潰し編(2話)→目明し編(6話)→罪滅し編(5話)
(+DVD全巻購入特典「外伝 猫殺し編」)

第二期:ひぐらしのなく頃に解(全24話、DVD12巻)
サイカイ(罪滅し編の後日談、内容は原作TIPS『悪魔の脚本』のアレンジ)→厄醒し編(4話)→皆殺し編(8話)→祭囃し編(11話)

第三期:ひぐらしのなく頃に礼(OVA、DVD5巻)
羞晒し編(1話)→賽殺し編(3話)→昼壊し編(1話)


というわけで、内容は違いますがどちらにしても『解』の次は『礼』になります。


ちなみに、

第1話の羞晒し編については解の話との関連についてまったく言及されていないので、どういう背景かは不明です。

第2~4話の賽殺し編について、作者は
・「賽殺し編」は、「祭囃し編」後の昭和58年夏の話です。第9話としてくれぐれも読まないように気をつけてください。あくまでも時間軸が「祭囃し編」の直後、というだけですので念のため…。
・オフィシャルによるアンソロジーみたいな感覚で読んでいただければ幸いです。

と書いており、祭囃し編の正式な続編とはしていません(羽入が実体化していないなど疑問も残る)

これはおそらく、祭囃し編の後日談をあえて書かないことで二次創作をしやすいように作者がしたためだと考えられます。

また、第5話の昼壊し編についてはひぐらしデイブレイクの世界観を読み物にした外伝的な扱いであると作者が明言しています(だから、パラレルワールドと解釈するのが普通かと)

原作者の製作日記
http://07th-expansion.net/Cgi/clip/clip.cgi?mode=find&word=2006/11/...

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2010/7/1622:50:23

そうだよーーーーーーーー

tauromin54さん

2010/7/1220:14:11

はい、そうです。
しかし「本編」ではないです。おまけシナリオって感じですね。
一応、賽殺し編は「本編」後の世界を舞台としていますが
直接繋がってるとも言い難いですし。

原作者が作った二次創作だと思ってください。

yukarin4416さん

2010/7/1219:26:35

解の次は礼です
ただ礼は本編と言うよりは
追加シナリオって感じですね

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。