ここから本文です

アルバイトを2つ、又は2つ以上掛け持ちしていた場合確定申告はどうなるのでしょう...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

sore114さん

2010/8/1714:47:54

アルバイトを2つ、又は2つ以上掛け持ちしていた場合確定申告はどうなるのでしょうか?

会社が、自社しか働いていないと思っている場合、アルバイトでも確定申告を勝手にしたりすることはあるのでしょうか?

そうだった場合、自分の会社に「他にもアルバイトしているんです」と、報告した方がよいのでしょうか?
全く無知です。スイマセン。
分かるように、優しく教えて下さい。宜しくお願いします。

補足多くの回答ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

閲覧数:
25,469
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yasu_jyuriさん

編集あり2010/8/1814:15:00

税理士事務所で勤務しているものです。
会社は確定申告はしてくれません。
年末に年末調整はしてくれると思います。
基本的に年末調整は1社でしかできませんので、主たるアルバイト先以外のところには他でアルバイト先で年末調整していますとの報告は必要かと思います。
また、2つ以上掛け持ちをしている場合、主たるアルバイト先以外の収入が合計で20万円を超えるようですとご自身で確定申告しなければなりません。
おそらく税金を支払わなければなりません。



>2つ以上掛け持ちをしている場合、主たるアルバイト先以外の収入が合計で20万円を超えるようですとご自身で確定申告しなければなりません。
という回答がありますが、これも違います。
この「20万円」云々というのは、「給与所得以外の所得が20万円以下の場合で、給与所得は1ヶ所のみで年末調整は済んでおり、かつ他に確定申告をする要件がない場合に、所得税の確定申告をしなくても『差し支えない』」という意味のことです。
2か所以上から「給与所得」がある場合は、主たる勤務先以外の給与所得額に関わらず(20万円かどうかは関係なく)確定申告しなくてはなりません。

という回答がありますがこれは違うとおもうのですが…いかがでしょうか?
2ヵ所以上から給与を受けている人で、主たる給与の支払者以外の者から支払いを受ける給与の収入金額と給与所得及び退職所得以外の所得の金額との合計額が20万円を超える人とされています。
2ヵ所以上から給与を受けていても、上記に該当しなければ確定申告義務はないと思うのですが。
(所得税の確定申告のお話で、住民税の申告とは切り離してという前提です)
主たる給与の支払者以外の者から支払いを受ける給与が乙欄適用で源泉徴収されていることが前提です。
誤った認識でしたらごめんなさい。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ベストアンサー以外の回答
1〜3件/3件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ko_hattoriさん

編集あり2010/8/1722:12:46

>自社しか働いていないと思っている場合、アルバイトでも確定申告を勝手にしたりすることは
確定申告は個人が行うものです。会社側で行うことはありません。

質問の趣旨は、確定申告ではなく「年末調整」ではありませんか?
年初に勤務先に提出する「給与所得者の扶養控除等申告書」は、2ヶ所以上で給与所得がある場合、いずれか1ヶ所にしか提出できません。
ですので、扶養控除等申告書を提出した勤務先だけで年末調整を行い、提出していない勤務先では年末調整できません。

>「他にもアルバイトしているんです」と、報告した方がよいのでしょうか
もし、2ヶ所以上に扶養控除等申告書を提出しているのなら、1ヶ所だけを残して、他の勤務先ではすべて破棄してもらってください。

勿論、確定申告の際には、全部の勤務先の給与の合計で申告しなくてはなりません(全部の勤務先の源泉徴収票が必要です)。


別の方の回答で
>すべてのアルバイトの収入が103万円を超えなければ確定申告不要です。
というのは間違いです。
「2ヶ所以上から給与所得がある場合」に該当すれば、所得額の多少にかかわらず確定申告しなくてはなりません。

また、
>2つ以上掛け持ちをしている場合、主たるアルバイト先以外の収入が合計で20万円を超えるようですとご自身で確定申告しなければなりません。
という回答がありますが、これも違います。
この「20万円」云々というのは、「給与所得以外の所得が20万円以下の場合で、給与所得は1ヶ所のみで年末調整は済んでおり、かつ他に確定申告をする要件がない場合に、所得税の確定申告をしなくても『差し支えない』」という意味のことです。
2か所以上から「給与所得」がある場合は、主たる勤務先以外の給与所得額に関わらず(20万円かどうかは関係なく)確定申告しなくてはなりません。

もっとも、所得が38万円以下(給与のみの場合、収入が103万円以下)の場合の所得税は0円ですから、確定申告後に源泉徴収税額の全部が返金されますが・・・。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

xamin777さん

2010/8/1715:32:30

アルバイトを2つ以上掛け持ちしている場合、
基本的に自分で確定申告をしなければいけません。

毎年年末に「年末調整」とかいう言葉を聞きませんか?
そしてその時1,2枚紙を渡されて住所とか名前とか書いてませんか?
「年末調整」というのは「メインの勤め先が代わりにやってくれる確定申告」のことです。
(あなたのいう「バイト先が勝手にする確定申告」のこと)

この年末調整は「メインの勤め先1社」でしかやってはいけないことになっています。
なので他の会社には年末調整の際に渡される紙を提出してはダメです。
(他の会社にその紙を提出していることを伝えればわかってもらえるはず)
なので他の会社でバイトしていることを報告しなければいけないのは
むしろ「メインじゃないバイト先」です。

で、この「年末調整」は、会社が自分のところで払った給料だけで計算して、
他の勤め先の分は気にせずやるものなので、
あなたの1年間の全ての収入に対する税金はまだ計算されていないことになります。
そのため自分で全ての収入をまとめて「確定申告」をしないといけないのです。

確定申告は毎年(翌年の)2/16~3/15までの間に市役所(もしくは税務署)でできます。
持ち物は
①働いている会社全部の源泉徴収票(げんせんちょうしゅうひょう)
②(払っていれば)国民年金の控除証明のハガキ(11月くらいに届きます)
③(払っていれば)国民健康保険のその年の1~12月に「払った」金額のメモ
(1~12月「分」ではなくて実際に払った金額を計算して下さい)
④(払っていれば)生命保険・地震保険の控除証明のハガキ(11月くらいに届く)
です。
ちなみに
・②③はバイト先が社保完なら勝手に計算してくれてるのでいりません。
・②③④は年末調整の時に出してればいりません。

ちなみに確定申告をしないでいると
普通は会社が市に「この人に給料いくら払いました」という届を出すので、
そこからバレて、後から延滞金付きで請求されるのでしっかりやった方がいいです。

あと余談ですが、そのあと「メインじゃないバイト先」の給料からは、
ちょっと多めに税金が引かれるようになります。
でも結局確定申告の時に精算されるので、損する訳ではありませんので大丈夫です。

わからないことがあれば補足して下さい。
長文失礼しました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

jinjikanribuさん

2010/8/1714:53:03

主とする事業所において「年末調整」が行われます。年末調整を済ませた後(2/中旬~)副のアルバイトで得た収入等を合算させて「確定申告」をすることとなります。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する