ここから本文です

診療契約上の債務不履行 債務不履行構成ににすれば、病院に過失の立証責任が生...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

lapisqurnetmalinさん

2010/8/1818:05:26

診療契約上の債務不履行

債務不履行構成ににすれば、病院に過失の立証責任が生じると書いてあります。


原告が立証するにしても、医療ミスではなく、適切な診療行為で立証したほうが、証拠がない原告にとっては、立証しやすいと思いますが。。

補足『傍証』という言葉はsuzaka1034さんから聞きました。


例えば、他の病院の同意書は『傍証』なるかもしれないとのことです。

閲覧数:
294
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

suzaka1034さん

2010/8/1910:13:15

「傍証」というのは、法律用語ではありません。

民事訴訟法247条
裁判所は、判決するに当たり、口頭弁論の全趣旨及び証拠調べの結果を斟酌して、自由な心証により、事実についての主張を真実と認めるべきか否かを斟酌する。

したがって、何も証拠がなくても、自由心証主義の下では、弁論の全趣旨のみで事実認定をすることも許される、とされています(通説)。

伝聞証拠は、刑事訴訟法においては証拠能力が否定されるのに対して、民事訴訟においては証拠として認定してもいいことになっています。したがって、どんなものでも「ないよりまし」という意味で「傍証」という言葉を使いました。他の病院の同意書があれば、原告の主張を裏づけるやや強力な伝聞証拠になるでしょう。もちろん、「あれば」ですがね。

質問した人からのコメント

2010/8/24 23:03:17

驚く (・_・)

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ベストアンサー以外の回答
1〜1件/1件中

編集あり2010/8/1818:27:13

ハイハイ、これも何度目かな。

少なくとも債務不履行があったことまでは原告が主張する。
債務不履行があったことを立証しきれれば、ようやく、
被告は過失がなかったことを反証する必要が出てくる。

あなたの場合は、債務不履行があったことまで認められていないの。
その前段階でバッサリ切られていることに気づいてください。

だから、債務不履行構成でも、不法行為構成でも、実質的には
主張立証することは変わらず、せいぜい時効くらいしか違わないと
以前も言いました。

それから、これも何度もいいますが、「書いてあります」ってどこに
書いてあるの?文献を示すなら出典を示してください。
どこの位置で書かれていることかによって、意味が全然違うことがある。
都合のいいところだけ見つけて使うことができないのが法律論。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する