ここから本文です

解決済みのQ&A

就職の面接で言うアルバイトで学んだことです。直しをお願いします。 わたしはア...

pooh_cherry_v_vさん

就職の面接で言うアルバイトで学んだことです。直しをお願いします。

わたしはアルバイトを通して、相手をよく見て、 何を望んでいるのかを考えることができるようになりました。
もし、お年寄りのお客様が来た場合は、いつもより少し声を大きくしたり、お会計をしているときに荷物を運んだりしました。
また、サラリーマンのようなお客様の場合は、急いでいるお客様が多かったので、スピードを重視した接客を心がけたり、主婦の方がみられた場合は、スピードよりもレジの的確さや丁寧な袋詰めを求められることが多かったので、そこを意識していました。

しかし、このように考えられるようになったのは、始めたばかりのころに様々なお客様からご指摘を受けたからだったので、失敗してもそこから解決策を考えて行動することが大切なんだと感じました。

このエピソードではだめでしょうか?

回答よろしくお願いします。

  • 質問日時:
    2010/8/21 00:14:52
    ケータイからの投稿
  • 解決日時:
    2010/9/4 04:18:00
  • 閲覧数:
    7,170
    回答数:
    1

ベストアンサーに選ばれた回答

sonoprontさん

人事を担当している者です。
あくまで私の場合ですが、学生にアルバイトの質問をする意図の一つは、「定着性が高いか」を確認したいからです。長く一つのアルバイトを続けてきた方には「うちに入ってもすぐには辞めないな」と思いますので、期間は(多少サバを読んでも)長めに伝えるのが良いかと思います。面接官が営業のマネジャークラスとなる場合は「売上」に関する重要性について学んだ点をアピールすると面接官受けは良いでしょう。
肝心なのは、用意したエピソードを台詞のようにしゃべらないことです。聞いている方に全く伝わって来ませんので。
頑張ってください。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する