ここから本文です

音楽ファイルの種類を教えてください。 MP3やWAVなど なぜ、いろいろな種類の...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

mimibana03さん

2010/9/500:46:52

音楽ファイルの種類を教えてください。
MP3やWAVなど

なぜ、いろいろな種類のファイルがあるのでしょうか?
違いや特徴も教えてください。

そして、どのファイルが総合的に使いやすいんですか?

閲覧数:
1,950
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nyullnyullさん

編集あり2010/9/506:13:20

>いろいろな種類のファイルがあるのでしょうか?
何故違いが有るのかというと、権利関係や使用目的・性能や仕様の変更等々があります
権利関係で言えばわかりやすいところで『wma・ATRAC・mp3・Vorbis等の企業間やフリーの使用権利の違い』
使用目的で言えばわかりやすいところで『ソニーのATRAC(ウオークマン)・msv(メモリースティック)・dvf(ICレコーダ)等の製品間仕様の違い』
性能や仕様の変更で言えばわかりやすいところで『同一組織(MPEG)内の音声仕様の大幅な変更(mp3→aac)』
等が挙げられます。

>音楽ファイルの種類を教えてください。
音楽ファイルというか、音声ファイルの場合(音楽ファイルと言うと、MIDIファイルや.mus・.ssw等も入りますので・・・)
大きく分けて『非圧縮音声形式』『可逆圧縮音声形式』『非可逆圧縮音声形式』3種類に分類されます

【非圧縮音声形式】
音声データをそのままファイル形式にしたもの。扱いや加工などが容易に出来る。
・wav
Windowsの標準音声形式
・aiff
macのwavに相当



【可逆圧縮音声形式】
*音声データを維持したまま、およそ40%~60%程サイズを小さくしたファイル形式。
*音質に関しては元データと同一の為形式間の差はない。
*ポータブル機への変換用元データとしてPC内再生保管用に向いている。

・TAK
圧縮率、圧縮速度、展開速度が高くバランスに最も優れ多機能。Windowsのみ。
・Monkey's Audio
圧縮率と圧縮速度重視。 展開速度は遅い。
・Flac
展開速度重視。圧縮率は劣る。
・Wavpack
バランス型。平均的な性能。非可逆圧縮との差分ファイルが作れる。
・TTA
バランス型。平均的な性能。
・La
圧縮率最重視。負荷・速度は度外視。
・MPEG-4 ALS/SLS
MPEG-4標準規格。SLS時には、aac部分と可逆差分が存在するので、aac機器でも聞ける(aac音質)
・Apple Lossless Audio
Apple(i-pod)純正。
・ATRAC Advanced Lossless
SONY(Walkman)純正
・mp3HD
mp3フォーマット。mp3部分と非可逆差分が存在するので、mp3機器でも聞ける(mp3音質)
・Windows Media Audio Lossless
Microsoft純正。



【非可逆圧縮音声形式】
*音声データを削減劣化させて、およそ10%~30%程サイズを小さくしたファイル形式。
*音質に関しては形式間・ビットレート間で変化する。ビットレートは高いほどサイズは大きくなるが変換元の音質から劣化が少ない。
*同ビットレート時、形式間の音質の差は基本的には後発の規格の方が良いとされるが、聞く人の聴覚能力による相性や圧縮の方法の違いによる音質変化の方向性の好みにより、一概には言えない。
*人の耳に違いが無いように聞こえたとしても、実データとして削減しているので音質は確実に劣化している。特に数回(大抵1~3回)多重変換した場合劣化が顕著になる為、変換元のデータとしては向かない。

・mp3
音楽ダウンロードで最も一般的なフォーマット。MP3 は音楽には適しているが、話し声には適していないとされている。オープンなフォーマットと誤解されることが多い。
・Vorbis
Oggフォーマット、その中でも最も一般に使われるコーデック。MP3 よりも圧縮効率がよい。
・AAC
MPEG-4標準規格。
・Windows Media Audio(WMA)
マイクロソフトが権利を保有するフォーマット。デジタル著作権管理機能が含まれている。
・ATRAC
ソニーが開発したフォーマット。SonicStage等に使われている
・mp4/m4a
MPEG-4 音声フォーマット。中身としては AAC が多いが、MP2/MP3 も使われることがある。
アップルがiTunesで使うために独自に拡張したデジタル著作権管理付きのMP4(AAC)フォーマットもふくまれる。



>どのファイルが総合的に使いやすいんですか?
その人の使っている環境に依存する。
ソニー系(Walkman等)を使っているならATRAC系
アップル系(iPod等)を使っているならaac・ALAC
マイクロソフト系(WMP等)を使っているならwma系
普及率(対応製品の多さ)で言えばmp3
音声加工がメインならwav
可逆圧縮音声形式ならtak

個人的推奨
PC内使用ではTAK(可逆、CUE&画像&歌詞内蔵)
アルバムが単ファイルで済み取り回しも楽。

質問した人からのコメント

2010/9/8 23:37:08

降参 多少、私には難しくて理解できない点もありましたが、詳しく説明して頂きありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜1件/1件中

tsuna061228さん

2010/9/501:06:43

色々なファイルの種類があるのは、
それぞれの会社やグループがそれぞれ独自に作っているからです。
WAV→microsoft
MP3→Moving Picture Experts Group(MPEG)
AAC→Apple
WMA→microsoft
ATRAC→sony
などなどです。

WAVは無圧縮で、
あとはすべて圧縮されています。
圧縮は、データの一部を間引くか、わずかに波形を変えることで行われているようです。
圧縮率の大きい順は、
ATRAC>AAC>WMA>MP3
だと思います。
可逆圧縮方法もあります(WAVと同じだが、データサイズは小さくなる)

普及率を考えると、MP3ですかね。
ですが、PC上で扱うなら、WAVファイルがイイかと思います。
音声編集ソフトは、WAV対応が多いです。

CDからWAVで取り込んでおいて、必要に応じて変換すればいいと思いますよ。

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する