ここから本文です

解決済みのQ&A

くわばら、くわばらってなんていう意味ですか?

ID非公開さん

くわばら、くわばらってなんていう意味ですか?

  • アバター
  • 質問日時:
    2005/6/4 14:24:13
  • 解決日時:
    2005/6/5 10:11:02
  • 閲覧数:
    171,544
    回答数:
    8

ベストアンサーに選ばれた回答

ID非公開さん

諸説ありますが、一般的なのを紹介します。

大宰府に流された菅原道真が、憤死して雷神と化し、復讐をしたと言われています。

この時、道真の故郷にあった「桑原」にだけは、雷を落とさなかったそうです。

後に、雷除けのおまじないとして「くわばら、くわばら」と唱えるようになりました。

さらに、叱られたり、お小言を言われる事を「雷が落ちる」と表現したことから、これにも「くわばら、くわばら」と唱えるようになりました。
http://www.elrosa.com/tisen/82/82592.html

  • アバター

ベストアンサー以外の回答

(7件中1〜5件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

ID非公開さん

昔話で雷(いかづち)を捕まえた話があります。
雷を放してあげる代わりに桑原には落ちないことを約束させた、という話です。

昔話にはいろんなバージョンがありますが、一例は下記URLです。
http://www.izumi-jc.or.jp/mukasibanashi/07-0004.htm

  • アバター

ID非公開さん

くわばら、くわばら・・・
桑原(くわばら) 1.落雷を防ぐという呪文(じゅもん)。多くは「桑原、桑原」と重ねて言う。 参考:語源については、菅原道真配流(はいる)の後、度々落雷があったが、菅原家所領の桑原(京都府)には一度も落ちなかったという言い伝えから、雷の鳴る時は桑原桑原といって呪言とした(夏山雑談-三)。 用例:浮・好色旅日記-一「南無三墅原(クハバラ)いづれも臍が大事ぞ」 2.嫌なことを避けようとする時に唱える呪文。 出典:夏山雑談(なつやまざつだん)・
慣用句より

  • アバター

ID非公開さん

雷よけのおまじない、と聞いたことがあります。元の意味は知りません。

  • アバター

ID非公開さん

雷が落ちないおまじないです。
雷=菅原道真の祟りを恐れて、
彼の領地であった「桑原」の地名を唱えれば、彼もまさかここには雷を落とすまい・・・
といったような言い伝えです。

  • アバター

ID非公開さん

その昔、雷は桑の畑(桑原)には落ちないという迷信があり、そのために雷が鳴り出すと、皆「くわばら、くわばら」と念じるようにして落雷を避けようとしたとさ。

各地にある桑原という地名は、この雷と関係あるようですが、どちらが発端であるのか、地名からならば、どこの地が発祥であるのかは不明です。

  • アバター
  • 違反報告
  • 編集日時:2005/6/4 14:31:13
  • 回答日時:2005/6/4 14:27:23

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する